クリーン ある殺し屋の献身

劇場公開日:

クリーン ある殺し屋の献身

解説

「戦場のピアニスト」のオスカー俳優エイドリアン・ブロディが主演するアクション。

凄腕の元殺し屋で、いまは孤独なゴミ清掃員として暮らす男が、心を通わせた少女を助けるため戦いに身を投じる姿を描く。深夜の街でゴミ回収車を走らせ、廃品や廃屋の修理を趣味にしている寡黙な男。「クリーン」と呼ばれる彼は、孤独な日々の中で隣人のディアンダという少女と心を通わせていた。ある時、ディアンダが街のチンピラたちに目をつけられてしまい、クリーンはディアンダを救うためチンピラたちを打ちのめす。しかし、その中に街を牛耳る麻薬ギャングのボスの息子がいたことから、クリーンはギャングから追われる立場となってしまう。

エイドリアン・ブロディが主演のほか製作、脚本、音楽も手がけた。

2021年製作/94分/G/アメリカ
原題:Clean
配給:アルバトロス・フィルム
劇場公開日:2022年9月16日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)2018 A Clean Picture, LLC All Rights Reserved.

映画レビュー

3.0暗く後半まで静か

2023年9月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

かなり暗く垢抜けしない展開。地味で後半まで静か。
後半やっと動いて盛り返す。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
なお

3.0もう少しマシな自転車をプレゼンんとしよう

2023年7月28日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ゴミ収集の仕事に身をやつす元殺し屋が、懇意にする少女の為にマフィアと激闘を繰り広げる物語。

リアルでシリアスなリベンジアクション。ただ、物語全般を通して、アクションよりは主人公の人間性、苦悩からの再生を描くドラマが描かれます。
地味で陰鬱な印象を持ちますが、個人的には好感が持てる展開です。
バイオレンスなシーンはクライマックスに集中で一気に派手に。映画「あるある」ですが、物語全体の流れに合わせて欲しかったように思います。

私的評価は普通にしました。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
よし

3.0語り口と主人公の贖罪で変わった味付けをしただけのありきたりのバイオレンス映画

2023年7月12日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
徒然草枕

3.0哀愁漂う殺し屋の贖罪

2023年4月9日
Androidアプリから投稿

全体的に陰鬱な印象の映画。
派手さはなく地味。特に前半から中盤にかけてがけっこう退屈。

主人公の過去が断片的に描かれるのは良いんだけど、ディアンナとの出会いのシーンはあった方が良かったと思う。

エイドリアン・ブロディほど哀愁が似合う俳優はいないよね。

コメントする (0件)
共感した! 3件)
カミムラ