映画おしりたんてい シリアーティ

劇場公開日:

解説

累計発行部数900万部を突破する大ヒット児童書シリーズを原作に、見た目はお尻だが振る舞いは紳士的な名探偵おしりたんていの活躍を描く人気アニメ「おしりたんてい」の劇場版第4作。これまでの劇場版は「東映まんがまつり」の一作となる中編だったが、今回はシリーズ初の長編アニメとなり、おしりたんていの前に最強の敵が立ちふさがる。ホーホー博物館の地下に侵入者があり、ワンコロ警察によって犯人は捕らえられるが、突然現れた怪しい車に犯人を連れ去られてしまう。事件の裏には悪の天才シリアーティ教授の存在があり、シリアーティは謎に包まれた秘宝「お・パーツ」を狙っていた。目的のためなら手段を選ばない冷酷なシリアーティを捕らえるため、おしりたんていは国際警察ワンターポールからやってきたオードリーとともに捜査を開始する。劇場版オリジナルキャラクターとなるシリアーティ教授の声を福山雅治が担当。短編「映画おしりたんてい 夢のジャンボスイートポテトまつり」が同時上映。

2022年製作/50分/G/日本
配給:東映

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)トロル・ポプラ社/ 2022 「映画おしりたんてい」製作委員会 (C)Troll/POPLAR, 2022 "Butt Detective the Movie" Production Committee (C)T/P, 2022 BDMC

映画レビュー

5.0最高

2022年4月20日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

幸せ

シリーズ映画全て観てますが、今作が1番おしりたんていが主人公として大活躍をしていて良かったです。ブラウンも助手として素晴らしいサポートをしていました。

新キャラたちも良いですね。福山雅治演じる教授は今まで出てきた悪役キャラと違った、最強の悪役という感じでかっこよかったです。過去とその後が気になる… オードリー捜査官もかわいくておもしろい。

話のテンポ、長さも良く最後まで飽きずに楽しく観ることができました。クライマックスは何回観ても大好きです。
かるがもななつご探しや視聴者の謎解きタイムなどの恒例行事がありませんでしたが、お話をじっくり楽しめたし劇場版だからたまには良いかなと。
少し大人向けのお話に感じましたが、それでも上映中笑ってる子どもがたくさんいたので安心しました(笑)

コメントする (0件)
共感した! 0件)
もけ

3.0ちょっと臭かったですかね

2022年4月1日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

単純

見る予定なんてなかったけれど、福山雅治が悪役・シリアーティの声優を務めているということで鑑賞することに。おしりたんていは一度も見たことがなく、これといった知識もありません。だけど、子どもも大人もくすっと笑える場面があり、愛される理由がなんとなくわかったような気がします。秋のスイートポテト祭りも一緒にレビューしていきます。

まずは、スイートポテト祭りから。
10分間のショートアニメで、要はおまけのようなものです。アナ雪で言えばオラフ、ペットで言えばミニオンみたいな本編には関係ないスピンオフ作品。
だけど、個人的にはこの緩さが居心地よく本編よりも好きだった。どうしたらいいんだろう?をおしりたんていらしく解決し、仲間と協力する大切さを教えてくれる。短編ながらによくできていて、キャラクターの個性も生かされており、とても見やすく導入にはもってこいのアニメでした。涙で前が見えなくて0一個多く書く。しかも4つ全部なーんてことは絶対にありえませんけどね笑

そして本編のシリアーティ。
関係のないと思ったスイートポテト祭りが意外と関係していてびっくり。子どもたちも大人たちも飽きさせない面白い作りでした。ゆうきとせんいが大切です! 話自体、スイートポテト祭りの後日談みたいな感じだから、短編を前に持ってきたのも納得。

たんていと名乗っているからもっとミステリー要素があるかなと思っていたけれども、ちょっと期待しすぎていたかもしれません。’しり’アスな雰囲気ではあったが、無理やりな感じもして微妙。子ども向けアニメに対してこんなことを言うのはご法度かもしれないけれど、クオリティ的にも映画館で上映するほどではないかなぁと。全体的にチープであまり見ごたえがない。前の席に座っていた男の子も退屈そうで、途中で出て行ってしまってたし。

お目当ての福山雅治の声が良すぎて聞きほれてしまう。
ダークな声を美しく表現できる福山、さすがです。もっと聞きたかったな。シリアーティがいがいとあっさりしていて、もっと悪に溢れているか恐ろしいかしてほしかった。悪役としては少し弱かったかな。子どもたちがあいつ悪い奴だ!と思いにくいような気がした。

おしりたんていのおしりに関するネタに笑えたり、急にリアリティのある作画になって楽しませたりと、おしりたんていの魅力を十分に感じ取れる映画ではありました。もし次回があったら、今度も昼間に一人でこそっとみにいこっかな。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
サプライズ

3.0しりvsおしり

2022年4月1日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
naomin

4.0失礼vs無礼

2022年3月27日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
ブレミン