劇場公開日:

人

解説

不慮の事故で幽霊となった息子と幽霊が見える母、そして既に他界して幽霊となっている父が過ごす3日間を通し、家族の絆を描いた短編ファンタジードラマ。

千葉県の九十九里浜。実家のサーフショップで働く青年・健一は、事故で命を落としてしまう。幽霊となった彼が実家に帰ると、そこには数年前に他界して幽霊となっていた父・拓郎がいた。さらに、母・彩子は幽霊が見えることも発覚する。

「ディストラクション・ベイビーズ」「ミッドナイトスワン」などに出演する吉村界人が主演を務め、母を田中美里、父を津田寛治が演じる。

2022年製作/39分/日本
配給:SAIGATE
劇場公開日:2022年8月26日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)映画「人」制作チーム

映画レビュー

3.0この日は4本目の(劇場で!)映画!しかも、監督と出演女優による舞台挨拶付きのサプライズ!!

2023年2月9日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

2022年 「冨手麻妙」演員、AKB1作品。

この日は水曜、入場料が多少は安いだろうと観に往ったが、チケットは¥800と激安!しかも、監督と出演女優さんによる舞台挨拶が上映後に在るという!

それだけじゃなく、帰り際には御見送り迄して頂いて・・・!?ちゃっかり、チラシにサインを御強請りしちゃいました!こういう事が在ると幸せな気分になりますネ!

コメントする (0件)
共感した! 0件)
チェンターテイナー元締

2.5喫煙、喫話

2022年8月27日
Androidアプリから投稿

単純

幸せ

酔って海辺で死んで幽霊になった息子と、幽霊がみえる母親の親子の話。

あらすじ紹介には父親のことも記されているけれど、父親はほぼチョイ役程度。

ファンタジーの部分がコメディでもある設定でもある中、旦那と息子に先立たれ母親の想いと、本心では判ってる筈の息子との会話をみせていく物語が主で、単純と言えば単純だけど、普段話せなかったり話さなかったりの本心がぶつかりあう感じはなかなか良かった。

どうでも良いけど「やっぱり死んじゃったのか?」は変な言い回しですよね…。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
Bacchus

他のユーザーは「人」以外にこんな作品をCheck-inしています。