クライシス

7%
65%
28%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

アメリカで社会問題となっている、依存性の高い処方箋鎮痛剤オピオイドのまん延による危機を描いたサスペンススリラー。合成鎮痛剤オピオイド「フェンタニル」の密輸を追う捜査官ジェイク、行方不明になり亡くなった息子の死の真相を探る建築家クレア、非依存性の鎮痛薬販売を計画する製薬会社と政府の癒着を知った大学教授ブラウアー。立場の異なる3人は、それぞれ必死の覚悟でオピオイドの実態に迫っていく。大学教授ブラウアーを「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」のゲイリー・オールドマン、捜査官ジェイクを「君の名前で僕を呼んで」のアーミー・ハマー、建築家クレアを「アントマン」シリーズのエバンジェリン・リリーが演じた。監督・脚本は「キング・オブ・マンハッタン 危険な賭け」のニコラス・ジャレッキー。

2021年製作/アメリカ
原題:Crisis

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2019 Land of Dreams Productions and Bideford Productions. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.5少しトラフィックに似ていますね。

よしさん
2022年5月11日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

違法薬物に係る群像劇。

少し取り留めのなさを感じる作品ですね。
組織に潜入する捜査官。
息子を麻薬で亡くし、その真相を突き止めようとする母親。
そして、新薬の危険性を訴える化学者。
彼等の、夫々の闘いが緊迫感を持って描かれています。
比較的淡々と描かれる演出は、極めて私好みで物語に引き込まれていきます。

ただ、結局「化学者」のルートが物語に交わらないのは、映画としては拍子抜けの印象を強く持ちます。
また、ラスボスを法で裁けないことで、カタルシスを大きく減じてしまっているようで、その点も残念なところです。

評価は標準にしました。"

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
よし

2.5 警察の薬物の回収(?)方法、こんなことしていいのか?  ゲイリー...

2022年1月17日
iPhoneアプリから投稿

 警察の薬物の回収(?)方法、こんなことしていいのか?
 ゲイリーオールドマン、警官のが似合っている気がした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アンディぴっと

3.0鎮痛剤中毒

2022年1月5日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

アメリカを覆う鎮痛剤中毒は製薬会社の責任だと訴える作品。
オキシコドンよりも中毒性が少ない、という触れ込みで開発された鎮痛剤が、FDAの認可を待っていた。
マウス試験でこれを否定する結果が出るが・・・。
最近、この話が多くなってきた。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.5恐ろしい現実…

ケイさん
2022年1月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ケイ
すべての映画レビューを見る(全10件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「クライシス」以外にこんな作品をCheck-inしています。