ロックダウンのレビュー・感想・評価

2.17
0%
14%
43%
14%
29%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全7件を表示

0.5とりあえず観た

2021年10月19日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

新型コロナの今を題材に、ロックダウン中のロンドンで百貨店からダイヤを盗むという何ともひどいテーマの話しだが、パニックになってほしくない今だからこそメッセージ性があるのではと思い拝見しました。

友達とSkype中のアン・ハサウェイ「35過ぎてバスに乗ってる男は負け組」
酷い雑談ですね(苦笑) 彼氏と上手くいってない様子。部下にリモートでクビを伝えたからか、家に籠ってるからか愚痴が多い!それでも同居人である黒人彼氏に聞いてもらい、なんとか落ち着いて暮らしてる印象。実際にコロナ渦のロンドンで撮影したそうですが、Skypeで仕事の打ち合わせしてるシーンが度々出てきます。会話がなかなか噛み合わない部分とかね。なので室内撮影の方が多め。

ストーリーと直接繋がりは無さそうだけど、ある夜「国民保険サービスは高いよ~」と誰かが叫び、外で一緒に金物をカンカン叩くシーンはロックダウンで仕事を失った人の行動かと思う。近所に住んでるため合わせた方がいいと思いカンカン鳴らしたのでしょう。

彼氏「パートナーの仕事が運転手だから恥ずかしかったんだろ?」
彼女「ええ、でも今は反省してる。ロックダウンがあって考えを変えた」
--- 自分の仕事が厳しい情勢になり、コロナ渦で運転手という職業は重宝されるからですね。
臨機応変な考え方とも言えますが信用はできない印象。観てて何かと彼女に苛立つ人も多いのではないでしょうか。基本彼女の人生論・愚痴話しが多く退屈だったのが残念。ロックダウンにおける人の本音がもう少し出てれば良かったのに。

まぁ人が少ないことを利用して盗みをする罪の重さを描きたかったのでしょうが、とにかく話しがつまらない。役立つ情報もなし。

百貨店のみやげコーナー。一部の従業員しかいないし営業してないのに店内は音楽流してる・・・リアルさゼロ。これからダイヤを盗むとは思えない軽いノリ。

何が「国民保健サービスと全ての医療従事者に捧げる」だよ! --- まともに観たら腹立つばかりだと思います。
こんな状況だからこそ敢えてコミカルにした映画なんでしょうね。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
はむちん

2.5ロックダウンは「心理的な牢獄」「地獄の鎖」「孤独の炎」

shimoさん
2021年9月6日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
shimo

2.5タイムリー?

みみずさん
2021年8月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

難しい

寝られる

序盤は極めて退屈。
ただでさえストレスフルな生活をしているのに、その陰鬱さをさらに増幅するような内容。
実際イギリスではそうなのかもしれないが、
ロックダウン下でありながらマスクなどの対策が余りにもなされていないことにも苛つく。

ロックダウンという極めて制限された状況に置かれることによって、
通常なら耐えられていた自らのアイデンティティを解放してしまう後半の下りにはちょっと納得。
だが、その方向性にはシンパシーを感じず、アン・ハサウェイの無駄遣い。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
みみず

1.0DVDパッケージに騙された。

胃袋さん
2021年8月12日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

クライムアクションかと思いきや、よく見たらクライムドラマ、って何・・・?
おまけに前半=ロックダウンねたと、後半=ダイヤ強奪の関連性が全く無く、観ていて腹が立つレベル。
ダブルパンチでストレスマックス。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
胃袋

2.5時事ネタふんだん

Ezy Ryderさん
2021年7月27日
PCから投稿

Wiki読むと、今作の撮影は「コロナ禍」で、結構難航したみたいらしく、その原因の「パンデミック」が題材のベースやったり、スマホやら、アプリやらの、現代のテクノロジー、ついでにポリコレの話題が、ストーリーに取り入れられてたりと、色々と時代性にヴィヴィッドな辺り、結構、意欲作。

ただまあ、作品における「時代性の反映」が「筋に必然性を持たせてたか?」というと、必ずしもそうでもなく、ストーリー自体は、これまでにあった泥棒モノの踏襲。盗みや逃亡過程のシーンも、よくあるパターンで、コロナ禍で「仕事が」とか「警備が手薄やろう」みたいな以外は、テクノロジーも、ポリコレもほとんど関係なく、インスタント感ありな脚本。

総括すると、「時代性を意識した割に、"コロナ禍の2020~21年"を生かしきれてない映画」かな。でもまあ、こういう話題をコメディ調にしてたり、最新の時事ネタが盛り込まれてたりと、そこそこ「攻めてるトコ」は、悪くなかったけど。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Ezy Ryder

0.5ロックダウン 2021年製作/118分/イギリス・アメリカ合作 「...

2021年7月23日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ロックダウン
2021年製作/118分/イギリス・アメリカ合作

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のダグ・リーマン監督が、豪華キャストを迎えロックダウン中のロンドンを舞台に高級ダイヤモンド強奪計画の行方を描いたクライムドラマ

駄目だこりゃ(´;ω;`)ウッ…何が豪華キャスト?誰も知らねぇし、犯罪映画をカッコいいと表現するのは不適切なのですが、この映画はカッコ良くないので大丈夫です。

ピンチをチャンスに変えたとでも言いたいのしょうか?ロックダウンにより何百人と言う人が苦しんでいる中、不適切、不愉快な映画です。日本未公開も納得、出来ます。

何がロックダウンならではの映画?時間の無駄でした。見る価値なしです。

とにかくは洋画にはめずらしく俳優陣が頭に来ます。理由はわかりません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yellowbaku

4.0今ならではの、閉塞感をぶっ飛ばせ

itochanさん
2021年7月11日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

新コロで町中がロックダウン中のロンドンに住む恋人、女性はアパレル企業の英国責任者で男性は一時解雇中の引越企業の運転手。ある時ハロッズからの引越業務を依頼される、運ぶのはテナントで入るアパレル企業が展示する3億円のダイヤモンド。結構楽しめたクライム作品、今ならではの良作かもしれないなあ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
itochan
「ロックダウン」の作品トップへ