劇場公開日 2021年7月16日

  • 予告編を見る

竜とそばかすの姫 : 関連ニュース

細田守監督&スタジオ地図作品のオーケストラコンサート8月開催 奥華子、アン・サリーがゲスト参加

細田守監督&スタジオ地図作品のオーケストラコンサート8月開催 奥華子、アン・サリーがゲスト参加

細田守監督とスタジオ地図による劇場アニメ6作品をオーケストラで奏でる「スタジオ地図シネマティックオーケストラ2022~『竜とそばかすの姫』公開1周年記念~」が、8月14日に東京・国際フォーラムホールAで開催されることが決定した。スタジオ地図... 続きを読む

2022年5月18日
仲野太賀×草なぎ剛×伊藤沙莉 「拾われた男」ディズニープラスで6月26日配信 俳優・松尾諭の波乱万丈な実話をドラマ化

仲野太賀×草なぎ剛×伊藤沙莉 「拾われた男」ディズニープラスで6月26日配信 俳優・松尾諭の波乱万丈な実話をドラマ化

俳優の松尾諭が波乱万丈な人生を綴った自伝風エッセイを仲野太賀、草なぎ剛、伊藤沙莉ら共演でドラマ化する「拾われた男」が、ディズニープラスのコンテンツブランド「スター」で6月26日から見放題独占配信される。全10話となり、毎週1話ずつ追加される... 続きを読む

2022年5月13日
「バブル」1枚の画から全てが始まった 荒木哲郎監督×川村元気のスペシャル対談映像

「バブル」1枚の画から全てが始まった 荒木哲郎監督×川村元気のスペシャル対談映像

テレビアニメ「進撃の巨人」シリーズ、「甲鉄城のカバネリ」の荒木哲郎監督とWITSTUDIOによるオリジナルアニメ「バブル」のスペシャル映像が披露された。荒木監督と、「君の名は。」「天気の子」「竜とそばかすの姫」といった作品を手掛け、本作の企... 続きを読む

2022年4月13日
【第45回日本アカデミー賞】「ドライブ・マイ・カー」が最多8冠! 受賞者たちの言葉に「3.11」への思い

【第45回日本アカデミー賞】「ドライブ・マイ・カー」が最多8冠! 受賞者たちの言葉に「3.11」への思い

第45回日本アカデミー賞の授賞式が3月11日、東京・グランドプリンスホテル新高輪国際館パミールで行われ、濱口竜介監督作「ドライブ・マイ・カー」が最優秀作品賞を含む8冠に輝き、幕を下ろした。村上春樹氏の小説を西島秀俊主演、濱口監督で実写映画化... 続きを読む

2022年3月11日
【第45回日本アカデミー賞】「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が最優秀アニメーション作品賞

【第45回日本アカデミー賞】「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が最優秀アニメーション作品賞

第45回日本アカデミー賞の授賞式が3月11日、東京・グランドプリンスホテル新高輪の国際館パミールで行われ、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が最優秀アニメーション作品賞を受賞した。本作は、庵野秀明監督による大ヒットアニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇... 続きを読む

2022年3月11日
「竜とそばかすの姫」ブルーレイ&DVD、4月20日発売 スタジオ地図作品初の4KUHDブルーレイ実現

「竜とそばかすの姫」ブルーレイ&DVD、4月20日発売 スタジオ地図作品初の4KUHDブルーレイ実現

細田守監督の最新作「竜とそばかすの姫」のブルーレイ&DVDが、4月20日に発売されることが決定した。スペシャル・エディションには、スタジオ地図作品初となる4KUHDブルーレイ(ドルビービジョン・ドルビーアトモス採用)が同梱される。4KUHD... 続きを読む

2022年2月20日
【コラム/細野真宏の試写室日記】2021年映画ランキングから見える映画業界の実態と「ARASHI 5×20 FILM」興行収入

【コラム/細野真宏の試写室日記】2021年映画ランキングから見える映画業界の実態と「ARASHI 5×20 FILM」興行収入

映画はコケた、大ヒット、など、経済的な視点からも面白いコンテンツが少なくない。そこで「映画の経済的な意味を考えるコラム」を書く。それがこの日記の核です。また、クリエイター目線で「さすがだな~」と感心する映画も、毎日見ていれば1~2週間に1本... 続きを読む

2022年1月27日
2021年の映画年間興収は1618億円 邦画は32作品が“興収10億円以上のヒット”で回復傾向

2021年の映画年間興収は1618億円 邦画は32作品が“興収10億円以上のヒット”で回復傾向

日本映画製作者連盟(映連)の新年記者発表が1月25日に行われ、2021年の全国映画概況が発表された。年間興収は1618億9300万円。2000年の興収発表以降、最低の数字(1432億8500万円)を記録した前年比113%となった。20年度の... 続きを読む

2022年1月25日
【コラム/細野真宏の試写室日記】「ARASHI 5×20 FILM」が映画業界に巻き起こす現象とは?<2021年興行収入ランキング>

【コラム/細野真宏の試写室日記】「ARASHI 5×20 FILM」が映画業界に巻き起こす現象とは?<2021年興行収入ランキング>

映画はコケた、大ヒット、など、経済的な視点からも面白いコンテンツが少なくない。そこで「映画の経済的な意味を考えるコラム」を書く。それがこの日記の核です。また、クリエイター目線で「さすがだな~」と感心する映画も、毎日見ていれば1~2週間に1本... 続きを読む

2022年1月21日
【全米映画ランキング】「スクリーム」シリーズ新作が首位デビュー 「竜とそばかすの姫」が6位に

【全米映画ランキング】「スクリーム」シリーズ新作が首位デビュー 「竜とそばかすの姫」が6位に

キング牧師の日の連休を迎えた全米興行。先週末はネーブ・キャンベル、コートニー・コックス、デビッド・アークエット出演の大ヒットホラー「スクリーム」シリーズ11年ぶりの新作「Scream」が約3060万ドルのオープニング興収で首位デビューを果た... 続きを読む

2022年1月20日
第45回日本アカデミー賞「孤狼の血 LEVEL2」が最多12部門13賞で優秀賞! 「護られなかった者たちへ」が12部門受賞で続く

第45回日本アカデミー賞「孤狼の血 LEVEL2」が最多12部門13賞で優秀賞! 「護られなかった者たちへ」が12部門受賞で続く

第45回日本アカデミー賞は1月18日、正賞15部門の各優秀賞および新人俳優賞を、東京・神楽座で発表した。第42回アカデミー賞の4部門で最優秀賞を獲得した「孤狼の血」の続編「孤狼の血LEVEL2」が優秀作品賞、優秀監督賞(白石和彌監督)、優秀... 続きを読む

2022年1月18日
細田守監督「竜とそばかすの姫」全米公開6位デビュー 評価も上々「揺るぎない感動がある」

細田守監督「竜とそばかすの姫」全米公開6位デビュー 評価も上々「揺るぎない感動がある」

細田守監督最新作「竜とそばかすの姫」が1月14日(現地時間)、日本公開から約半年間を経て「Belle」の英題で全米公開され、ボックスオフィス初登場6位にランクインした。「竜とそばかすの姫」は、超巨大インターネット空間の仮想世界を舞台に少女す... 続きを読む

2022年1月18日
【今日もイケメン、明日もイケメン】年末年始におすすめ! 今年公開のイケメン映画10選 <2021年・邦画版>

【今日もイケメン、明日もイケメン】年末年始におすすめ! 今年公開のイケメン映画10選 <2021年・邦画版>

映画.comの“イケメン”大好き編集部員Mが、イチオシの“イケメン”映画俳優を紹介する「今日もイケメン、明日もイケメン」企画!今回は、今年公開された映画の中から、年末年始におすすめのイケメン映画を10本紹介します。DVDやブルーレイ、配信で... 続きを読む

2021年12月31日
2021年最も注目された人物とは? 映画.com年間アクセスランキング2021

2021年最も注目された人物とは? 映画.com年間アクセスランキング2021

2021年もすばらしい作品が生み出され、その作品には監督・プロデューサー・俳優・原作者など数えきれないほど多くの人々がかかわってくれていました。映画を支えてくれている多くの人物の中から、映画ファンが注目している人物は一体誰だったのでしょうか... 続きを読む

2021年12月31日
2021年最も注目された映画とは? 映画.com年間アクセスランキング2021 作品編

2021年最も注目された映画とは? 映画.com年間アクセスランキング2021 作品編

2021年も年の瀬。今年は1079本の映画が公開され、様々な作品が私たちの生活を彩ってきました。その多くの作品の中から、映画ファンが注目している映画は一体どの作品だったのでしょうか?映画情報サイトアクセス数1位>の映画.comで、2021年... 続きを読む

2021年12月30日
2021年興収トップ10、邦画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」、洋画「ワイルド・スピード」が首位

2021年興収トップ10、邦画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」、洋画「ワイルド・スピード」が首位

2021年の日本国内における邦画と洋画の興行収入トップ10本がそれぞれまとまった(12月12日時点)。邦画は、コロナ禍の影響による公開延期を経て、3月8日より公開された庵野秀明監督「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が興収102億8000万円を... 続きを読む

2021年12月29日
批評家187人が選ぶ2021年の映画ベスト50 「ドライブ・マイ・カー」は2位

批評家187人が選ぶ2021年の映画ベスト50 「ドライブ・マイ・カー」は2位

187人の批評家、ジャーナリストの投票による2021年の映画ベスト50を、米IndieWireが発表。ジェーン・カンピオン監督「パワー・オブ・ザ・ドッグ」(Netflix)が第1位に輝いた。投票対象は、21年1月1日~同年12月31日に米国... 続きを読む

2021年12月28日
アニー賞最優秀長編インディ映画賞に日本作品3本がノミネート 明石家さんまプロデュース「漁港の肉子ちゃん」など

アニー賞最優秀長編インディ映画賞に日本作品3本がノミネート 明石家さんまプロデュース「漁港の肉子ちゃん」など

アニメ界のアカデミー賞と言われる第49回アニー賞のノミネートが発表され、細田守監督の「竜とそばかすの姫」、直木賞作家西加奈子原作、明石家さんまの企画兼プロデュースの「漁港の肉子ちゃん」、平尾隆之監督の「映画大好きポンポさん」の3作が最優秀長... 続きを読む

2021年12月22日
「ドライブ・マイ・カー」快進撃続く ロサンゼルス映画批評家協会賞で作品賞受賞

「ドライブ・マイ・カー」快進撃続く ロサンゼルス映画批評家協会賞で作品賞受賞

ロサンゼルス映画批評家協会(LAFCA)が選考するLA映画批評家協会賞が12月18日(現地時間)に発表され、濱口竜介監督「ドライブ・マイ・カー」が作品賞に輝いた。村上春樹の同名短編を西島秀俊主演で映画化した「ドライブ・マイ・カー」は、作品賞... 続きを読む

2021年12月20日
「魔女の宅急便」劇場上映決定! 調布の映画祭で「鬼滅の刃」「天外者」「るろ剣」「浅田家!」なども披露

「魔女の宅急便」劇場上映決定! 調布の映画祭で「鬼滅の刃」「天外者」「るろ剣」「浅田家!」なども披露

宮崎駿監督作「魔女の宅急便(1989)」が、映画の作り手にスポットを当てた映画祭「映画のまち調布シネマフェスティバル2022」で劇場上映されることがわかった。上映会場は、イオンシネマシアタス調布。2月26日~3月6日の期間で披露される。19... 続きを読む

2021年12月2日
「竜とそばかすの姫」の作品トップへ