潔白

劇場公開日:

解説

平和な村で起きた集団殺人事件を軸に母と娘の絆を描いた韓国製サスペンス。幼少時から父に虐待されてきたジョンインは、現在はソウルで弁護士として活躍していた。ある日彼女は、父が亡くなり、その葬儀場で農薬入りマッコリによる殺人事件が起きたことを知る。多数の犠牲者を出したその事件の容疑者は、ジョンインの母ファジャだった。十数年ぶりに帰郷したジョンインは勾留中の母と面会するが、母はショックのあまり急性認知症を発症し、娘のことを覚えていなかった。母の潔白を証明しようと事件について調べ始めたジョンインは、村ぐるみで母を犯人に仕立て上げようとする不穏な空気を感じ……。ドラマ「黄金の私の人生」のシン・ヘソンが映画初主演を果たし、ベテラン女優ペ・ジョンオクが母を演じた。ヒューマントラストシネマ渋谷&シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2021」上映作品。

2020年製作/111分/韓国
原題:Innocence
配給:「潔白」上映委員会

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

映画レビュー

3.0弁護士としての答えはどうなんだろう。

2022年4月14日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 2件)
アンディぴっと

3.5母親が大量殺人の濡れ衣を着せられ、弁護士の娘がその潔白を証明する、...

2022年4月9日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
省二

3.5名張事件を思い出した

2022年3月6日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 3月3日、名古屋高裁は名張毒ぶどう酒事件における新証拠を認めず、再審請求を却下したという。てっきり冤罪事件を覆す方向に進む映画だと思っていたら、かなり違った展開になった印象。

 父親に虐待されていたため、父の葬儀にも出席しなかったアン・ジョンインだったが、そこで農薬入りマッコリによる殺人事件が起こり、母親が拘束されたため、他の事件の公判を先輩にまかせて、実家の大川市に向かう。母の単独犯?それとも自閉症を患っている弟ジョンスも関与しているのか?認知症を患っていた母に面会して、潔白を証明しようと躍起になる弁護士ジョンイン。調査するうちにカジノ建設によって儲けている者がいることがわかり・・・

 母との面会は涙なしでは見られない。義父の虐待から守れなかった後悔の念。そして真相、過去の殺人etc.しかし、こんな結末で本当にいいのか?なんだか復讐の代行みたいで後味は悪いけど、モノクロ映像である冒頭や貯水池に遺灰をまくシーンが印象に残り、家族のそれぞれの思いが伝わってきました。

コメントする (0件)
共感した! 2件)
kossy

3.5農薬入りマッコリ

2021年11月27日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

主人公(シン・ヘソン)はDVに嫌気が差し、ソウルに出て、弁護士となり評判も高い。
実家の父が亡くなり、葬儀で母(ペ・ジョンオク)の出したマッコリに毒が入っており死者が出る。
母の裁判で弁護士を務める主人公は、事件の裏に大きな陰謀が隠されているのではと考える。
しっかりと構成された骨太な法廷映画。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
いやよセブン
すべての映画レビューを見る(全12件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る