劇場公開日 2021年4月16日

  • 予告編を見る

約束の宇宙(そら)のレビュー・感想・評価

3.251
8%
48%
29%
10%
5%
採点

全51件中、1~20件目を表示

4.0静謐な中に弛まぬ強さがある。

2021年4月27日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
牛津厚信

4.0宇宙モノというより女性映画。仕事と子育ての両立、価値観のアップデートを男性に促す啓発効果も

2021年4月12日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

知的

従来の宇宙モノとは一線を画す映画だ。「インターステラ―」「ゼロ・グラビティ」「ドリーム」など、女性の宇宙飛行士や宇宙開発スタッフの苦闘や活躍を描く作品はもちろん過去にもあった。だが本作「約束の宇宙」は、エヴァ・グリーン扮するサラの宇宙ミッションにおける活躍を取り上げない。重点を置くのは、打ち上げまでのハードな訓練に必死で取り組む姿。そして、幼い娘を離婚した夫に預けて離れることを余儀なくされ、ままならない育児と仕事の両立に悩み苦しむという、働く母親、とりわけシングルマザーの大勢が経験するであろう普遍的な難題だ。

欧州宇宙機関(ESA)の協力を得て、施設から小道具に至るまですべて本物を使用したという宇宙飛行訓練の描写はリアルさに満ち、飛行士らの取り組み方や考え方も含め大いに興味をそそる。だがそれ以上に、サラと娘の不安、さびしさ、互いを想う気持ちをじっくりと尺を割いて描写している点に意表をつかれる。主眼はやはり、仕事と子育ての両立という難題に苦悩する女性の生き方なのだ。

サラが宇宙空間で華々しく活躍することを予想して肩透かしを食ったように感じたが、それも半ば無意識の先入観によるものだと気づかされた。宇宙モノに限らず、専門性の高い職業につく女性や活劇の女主人公などに、男性にも勝る派手な活躍をつい求めてしまうのは、「女性を男性化する」ことによってハリウッド映画に顕著な男性優位主義(マチスモ)のフォーマットにはめ込んできた諸作による刷り込みではないか。

本作の脚本も書いたフランス人女性監督アリス・ウィンクールは、2015年の監督作「ラスト・ボディガード」(兼共同脚本)では富豪の妻子を守る男性ボディーガードの視点でストーリーを語り、ジェンダー要素はほとんど感じさせなかった。だが、トルコの村社会の因習に翻弄される5人姉妹の運命を描くトルコ人女性監督デニズ・ガムゼ・エルギュベンのデビュー作「裸足の季節」に、共同脚本で参加したことが転機になったのだろうか。ジェンダーと社会的役割をめぐる先入観や偏見を改めようとする狙いを本作に強く感じた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
高森 郁哉

3.0家族愛?母と子の映画

2022年4月19日
iPhoneアプリから投稿

宇宙好きなので観たけど宇宙物じゃなかった
でもこれはこれで良かった!

実話を元にした映画なんかな?
元と言うか参考にした感じ?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
w_MAXL_rose

4.0美し過ぎる宇宙飛行士

tunaさん
2022年3月14日
iPhoneアプリから投稿

愛情深い母娘関係が刺さりました。
エバ・グリーンがとても魅力的でした。
面白かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tuna

3.0母の愛…

KEIさん
2022年2月26日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 9 件)
KEI

0.5親子の絆やジェンダー等の問題を含め、前半から中盤へかけて映画が製作...

BB5000さん
2022年2月6日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

親子の絆やジェンダー等の問題を含め、前半から中盤へかけて映画が製作をされているのだと思って観ていたら、終盤でなんとまあ掟破りな蛮行を主人公が・・・逆に、「女性ならこんな事が許されるのか?このプロジェクトに携わった数千人以上の努力を無にする、もしくは宇宙ステーションに滞在する全員を危険に晒すような出来事も女性なら許してしまうのか?女性っていったい何様?」とものすごく不愉快になる映画でした。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
BB5000

4.0シングルマザーの宇宙飛行士

2022年2月6日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

主人公(エヴァ・グリーン)は女性宇宙飛行士で、宇宙ステーション滞在ミッションに選ばれる。
幼い娘を別れた夫に預けるのだが、母娘ともに離れ離れに耐えられない。
この映画を見て男と女の違いについて考えさせられた。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

そんな所に何しに行くの?

マサシさん
2021年11月24日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

宇宙と言っても地球の上空な訳であり、そんな所に行く意義がいったい何処にあると言うのだろう?今は高学歴じゃないと行けないとか言った条件があるようだが、最初にそんな所に行った生き物は犬である。しかも、帰って来れなかった。そんな犬の代わりに一生懸命勉強して、行こうとしている。なんか乱痴気騒ぎしている様に私は思う。
宇宙なんてただの真空空間。死の世界だと私は思う。それを踏まえた上で、かけがえのない地球の存在感を知るべきだと私は思う。そうでなかったら、地球温暖化対策なんて荒唐無稽だと思う。
この映画見るのは良いが、是非、犬は○わない
の様な映画を見てもらいたい。
追伸 宇宙に知的生命体がいる確率はほぼ0であり、出会える確率も0であり、ましてや、こんな病める地球に知的生命体がやって来る確率は絶対に0である。だから、我々には地球しかないのである。フェルミのパラドックスで検索した本を読む事をおすすめする。かけがえのない地球を大事にしたいと思うはずだ。子供を犠牲にしてまで、そんな所に行く気にはなれないと思う。

また、無駄な時間を過ごしてしまった。日本の映画は面白くなくなったと言うが、外国の映画も面白くなくなった。映画自体が地盤沈下しているのかもしれない。と思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マサシ

4.5娘に後ろ髪ひかれつつ、自分自身の夢に向かう母親。既視感がある。宇宙...

えみりさん
2021年11月20日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

娘に後ろ髪ひかれつつ、自分自身の夢に向かう母親。既視感がある。宇宙に向かう女性の話、いつもとてもリリカルな感情になる。なぜだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
えみり

1.5自覚がないようだけど普通の出張とは話が違う

2021年9月22日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
shimo

3.0ジュテーム‼️❓ボンボヤージュ‼️❓コマンサバ‼️❓ケスクセ‼️❓

2021年9月8日
PCから投稿

ヒロイン母娘は共依存で情緒不安定なので、ジェンダー以前の問題として宇宙に行かないのが正解です。
でないと、周りを危険に晒すので、宇宙以前に団体行動失格だと思います。
余り共感出来ない、ヒロインでした、エバーグリーンは好きですが。
ちなみに、欧州宇宙機関が行う宇宙探査は安全です、金星どころか月の十分の一以下の宇宙ステーションまでの行き帰りですから、TBSの記者が行くくらいですから。
ちなみに、この映画で意味なくエバーグリーンの乳首が披露されます、ハラショー。
ちなみに、娘の演技が素晴らしいです、マンマミーア。
ちなみに、実話だそうです、どこまでかわかりませんが、驚愕です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 12 件)
アサシン5

3.0辛口ですが、エバさんだからOKとします

まささん
2021年8月22日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

やっちゃいました😱
エバ•グリーンの顔が好きという、しょうも無い理由で鑑賞してしまった😅
ちなみにアンハサウェイも好き🥰

たまにやってしまうんですよね😊

女性宇宙飛行士と実娘の関係をテーマにした、面白い設定なのですが、何を描きたいのか私には共感ができませんでした。

火星探索のために、子どもと一年以上離れて暮らすことになるため、様々な葛藤が生じるのは「その通り」と思いますし、宇宙飛行士だからと言って「知性」「体力」「感情のコントロール」など全て兼ね備えているとは限らないのもわかります。

葛藤の中で揺れ動き、それでもどのように現実と向き合うのか?女性の社会進出に関するとても重要なテーマかと。

エバ演じる飛行士は、1年間を共に過ごす宇宙飛行士クルーチームメンバーとの信頼関係よりも、母娘の関係性を優先させるため、飛行士クルーの規律を破ってしまう。

そういう弱さを見せながら、女性の社会進出に対する問題提起という描き方なら「同意」なのですが、規律を破り、お咎めも無く宇宙に旅立っていく姿に見えたため、全く共感出来なかった。

(言葉が足りないので追記)
1年間宇宙船で過ごすため、2週間かけて無菌状態のまま過ごすものの、娘との約束守るために発射前日に施設から抜け出し、戻ってきて体をゴシゴシ洗って済ませる。

他の男性クルーに「あなたは奥さんに子どもを託して気軽で良いわね⁉️」というセリフもあり、女性は大変だよなと、そこまでは共感できたのですが、だからと言って「私はルールを破るわよ」は無いかと😅

そしてエンドロール。
山崎直子さんも含む、かつての女性宇宙飛行士などが写真で紹介されるのですが、これどういう意味なの⁉️

子どもとの約束守るためならルール破る女性飛行士みたいに感じたよ😅

意気消沈して映画館を去り、投稿まで時間がかかってしまいました😅

辛口ですが、エバさんだからOKとします‼️

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
まさ

4.0大丈夫

2021年8月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

知的

幸せ

本作は、母と子の"心情"を描いた物語だ。
"宇宙"に旅立とうとする母親と心底不安ながらもそれを"見守る"幼い娘。それぞれの心情を、"坂本龍一"さんの音楽と共に描いていくのだ。

とにかくこの親子を取り巻く"環境"がとても"優しい"。
母"サラ"の仲間のクルー達は、一度は彼女を咎めながらもちゃんと案じてくれている。娘ステラに関しても、不安で押し潰されないように、ステラの為に何でもしてくれる。サラの元夫であり、ステラの父親である"トマス"の優しさもとても心地良かった。この世界観そのものを、坂本龍一さんは音楽で表現してくれた。

全体的に"白く澄んだ"映像で綴られる本作は、まるで"ドレイク・ドレマス"作品のようだった。とにかく映像も物語も音楽も美しすぎて、眠るのを許されないほどに魅入ってしまった。

本作は過去に宇宙へ飛びたった歴代の"母親兼女性宇宙飛行士"に敬意を込めて作られており、これから宇宙へ飛び立つ事を夢見ている全ての女性に向けた作品である。
キャストもスタッフも本作にとてつもない"情熱"を懸けて作られているのがよく分かる作品であった。

非常に好きな作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
コマミー(スーパーパケラッタ)

3.0あのシーンだけはダメ

2021年6月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

原題がプロキシマだったので、プロキシマへ旅立った母と、地球に残った娘の話なのかな?と勝手に思い込んでいました。
子供を育てながら宇宙飛行士を目指す姿には感動しましたが、あのシーンはいけません。
娘との約束を守るための、感動するシーンになるところですが、逆に冷めてしまいました。
外出から戻った後、全身くまなく洗いましたシーンはありましたが、そう言う問題じゃないと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
はるっち

3.53人乗りロケットのガバガバSequrityツアー

2021年6月22日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
bloodtrail

2.0ヤバいですよお母さん

2021年5月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

あ〜あっ、やっぱりやっちゃったか。宇宙飛行士である前に母親であることを選んじゃったね。だから皆さん書いてるようにあれでは宇宙飛行士として失格やむを得ないな。バレなきゃいい問題じゃない。火星まであの3人で行くなら前途多難です。

さて日本はいつになったら自力で宇宙へ行けるんでしょうか?いつまでも乗せてもらってるようじゃ駄目ですよ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
あらじん

3.0娘ちゃんいい子

ふわりさん
2021年5月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

外国的な考えなのかな?
ちょっと母親が自分勝手に思える。禁止と言われていることは守らなきゃ共感出来ない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ふわり

3.0共感薄し

hkr21さん
2021年5月14日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

うーん...
この女の人に、あまり共感できなかったんだな。
子どもより自分自分感が強すぎて。

これは、女性が宇宙飛行士になることが、
大変っていうのがテーマなのかしら?
それでしたら、弱いなぁ...。

紆余曲折の見せ場が少なかったし、
隔離の場所から抜け出したのは、
自分優位の自分の気持ちを落ち着かせるだけの行為にしか見えなかったし、
それによる周りにもたらす被害とか一切考えてないし、
なんだか、我の強い人だなぁ。という印象。

とりあえず、マット・ディロンが観たかったもので。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
hkr21

2.5感染症対策が台無し

りあのさん
2021年5月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 9 件)
りあの

3.0ちょっと尺が長い

takashioさん
2021年5月5日
iPhoneアプリから投稿

お化粧の薄いエヴァ・グリーンが見られて良かった。彼女はすっぴんでも充分綺麗なのに、キツめのお化粧顔の役が多いんですよね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
takashio
「約束の宇宙(そら)」の作品トップへ