グラフィティ・グラフィティ!

劇場公開日

  • 予告編を見る
グラフィティ・グラフィティ!
グラフィティ・グラフィティ!
74%
13%
0%
0%
13%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

街中にスプレー缶で絵や文字を描く「グラフィティ」を題材に、老人と女子高生の間で巻き起こる争いを描いた短編ハートフルコメディ。女子高生の柚子は、ある日の夜、悪友の誘いで商店街のシャッターにグラフィティを描く。翌朝、描かれた家の主人の権三は激怒し、柚子の描いたグラフィティの上にペンキで「ヘタクソ!」と書きなぐる。すると、今度はそれに柚子が怒り、グラフィティを上書きする。その日から、柚子と権三は夜ごとにグラフィティを描き合う争いを繰り広げる。そのなかで柚子は、次第にグラフィティそのもの楽しさに目覚めてゆく。京都国際映画祭2019のクリエイターズ・ファクトリーでグランプリと観客賞、第15回山形国際ムービーフェスティバル2019でグランプリ、第12回福岡インディペンデント映画祭2020でもグランプリを受賞するなど、各地の映画祭で高い評価を得た。

2019年製作/30分/PG12/日本
配給:ギグリーボックス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)GOING FILMS

映画レビュー

4.5ホットコーヒー厳禁ムービー

2020年12月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

幸せ

映画の日

時間合わせに観る
普段なら短篇など滅多に選ばない

30分程度で心揺さぶれるなんていう期待などせず
暖かいコーヒーをゆっくり飲めればいい
その程度だったが

なんだなんだ⁉︎
始まって2分と経たずに映画に引き込まれていく

これ、30分で終わるのか?内容の密度が濃すぎる。無駄な時間が一切ない。
す、素晴らしい!

観終わったとき思わず拍手をした
少し離れた席の客も拍手していた
そして二人で握手した
コロナなど気にする暇もなくw

そして私は
手を拭いた除菌シートと一口も飲まず冷めた手付かずのコーヒーを持って
次のシアターを目指す羽目になる

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よくふとる良太

5.0表現者はみな勇気をもらえます!

tokonaviさん
2020年11月26日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

若いうちに、時間も忘れ、食事も寝ることも惜しむような没頭できることを持つことは必要だと思っている。さらに、それをいつまでも持続できることは幸せなことだと思う。
おそらく、松尾豪監督における映画製作はそういう対象なんだろう。
主人公の柚子は松尾監督の夢や願いなど、表現者として投影されたもの。
彼の成長物語なのだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
tokonavi
すべての映画レビューを見る(全2件)

他のユーザーは「グラフィティ・グラフィティ!」以外にこんな作品をCheck-inしています。