劇場公開日 2020年10月9日

「アーロン・ソーキン キレッキレ」シカゴ7裁判 ヘルスポーンさんの映画レビュー(感想・評価)

3.925
31%
57%
11%
1%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

5.0アーロン・ソーキン キレッキレ

2020年10月18日
iPhoneアプリから投稿

まず、オープニングシークエンスのキレッキレ具合でノックアウト。

アーロン・ソーキン監督は「ソーシャル・ネットワーク」の脚本家で、あの作品ではオタク調の早口で膨大なセリフでたたみかけるシーンが印象的だったが、本作ではシカゴ7達それぞれがバトンタッチ風に(放送禁止用語全開で)膨大なセリフを繋いでいくオープニングシーンになっていた。なんてアガるオープニングなんだろう。

オープニング後は豪華俳優陣による法廷劇で、本当に法廷しか映らない!笑
ですが、2時間があっという間に感じるほど引き込まれる内容。最高でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
ヘルスポーン
「シカゴ7裁判」のレビューを書く 「シカゴ7裁判」のレビュー一覧へ(全25件)
「シカゴ7裁判」の作品トップへ