スペシャルズ! 政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話

劇場公開日

スペシャルズ! 政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「最強のふたり」のエリック・トレダノ、オリビエ・ナカシュ監督がケア施設に働く2人の男たちの実話を、ユーモアを交えて描いたヒューマンドラマ。自閉症児をケアする施設「正義の声」を経営するブリュノ。他の施設などで見放された子どもたちも断らずに受け入れる彼の施設には、さまざまな問題を抱えた子どもたちであふれていた。この施設では、ブリュノの友人のマリクに教育されたドロップアウトした若者たちが働いている。社会からはじかれた子どもたちをまとめて救おうとしていたブリュノとマリクだったが、無認可で赤字経営の「正義の声」に監査が入ることになり、施設閉鎖の危機に迫られる。ブリュノ役を「ブラック・スワン」「ジェイソン・ボーン」のバンサン・カッセル、マリク役を「アランフエスの麗しき日々」「世界の涯ての鼓動」のレダ・カティブがそれぞれ演じるほか、本物の介護者と自閉症の若者、その家族たちが多数キャスティングされている。

2019年製作/114分/G/フランス
原題:Hors normes
配給:ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)2019 ADNP - TEN CINEMA - GAUMONT - TF1 FILMS PRODUCTION - BELGA PRODUCTIONS - QUAD+TEN

映画レビュー

5.0どんなに困難でも、俺たちは見捨てない。

琥珀糖さん
2022年7月5日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

『最強のふたり』のオリビエ・ナカシュ監督が、ケア施設で働くふたりの男たちの
実話をヴァンサン・カッセル主演で映画化。

自然体で、美談にしてない所が一番良かったと思います。
自閉症児や統合失調症児を、社会が受け入れにくい現実を
キチンと描写しています。

《電車の緊急停止ボタンを何度も押す少年》
………やはりどう考えても迷惑だし危険です……
《歩道を人やモノにぶつかりながら、孟スピードで走る少女》
………こどもやお年寄りと衝突したら、怪我させてしまう…………

自閉症児をケアする無認可の施設〔正義の声]を経営するブリュノ
(ヴァンサン・カッセル)は今日も大忙し!!
受け入れを断られる問題を抱えたケースも受け入れるので、
定員オーバーに、資格のない職員もいる・・・加えて赤字経営なのだ。
受けいれる青少年は、皆、病気が重い。
(皆一様に自分を語る言葉を持たない・・・)
世話するブリュノは、怒った顔を一度も見せない。
「何とかする!」が口癖。
ブリュノが落ち込んでいたら、[正義の声]は正義を失なう。
ブリュノ(ヴァンサン・カッセル)の忙しさは半端ない。
携帯が鳴りっぱなし。
そして問題は次から次へと、持ち上がる。
ユダヤ式のお見合いをするブリュノに、家庭を持つ時間は、
とてもなさそう!!

ある日、厚生省の査察官が入って、その結果次第では〔正義の声]の運営が
危ぶまれることに・・・
・・・・《閉鎖の危機》・・・が目前に迫ります。

正直言って、整理整頓されて観やすい・・・
そんな種類の映画ではありません。話があちこちに飛びます。
しかも訴えるテーマは限りなく重たい。

ブリュノは社会から見放された子供たちに、極限まで優しい・・・
なぜ、そんなに優しくなれるの?
ブリュノと働くみんな。
なぜ、そんなに献身的なの?
そしてブリュノの友人・マリクも・・・。
マリクは、彼らが自立するための社会復帰の仕事を紹介する[寄港]の経営者。

ラストで見せるブリュノの涙。
こんなささやかなご褒美・・・で、いいの?
このご褒美がブリュノの生き甲斐・・原動力なの?

《誰かが担わなければならないこと》

『母さんを叩いたら、ブリュノに会えない』
ディランも、みんなもブリュノが大好き!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
琥珀糖

3.0精神科医療って

ShioNさん
2022年6月21日
iPhoneアプリから投稿

大変すぎるんですよ。自傷したり、他者に危害を加えたりしたら拘束するしかない訳で…。色々大人の事情があるのか知らんけど、この邦題はおかしすぎると思いますが?こんな優しいバンサン・カッセル初めて見たかもです。以上!

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ShioN

2.0やってる事は素晴らしい

2022年6月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

彼らのやってる事は素晴らしいし、
文句の付けようもないし、心から応援したい。

ただ映画としてはどうだろうか?
問題提起にはなっていたと思うけど、
ドラマがないと言うか淡々と彼らの大変な日常を
見せられて、
結局監査は免れたけど何の解決にもなってないのでは?
で終わってしまった。
世間の風当たりは厳しいし、
政府が金を出すわけもない、
ただこの施設には自閉症の子どもたちが集まり、
働いてる人たちの日々は続くと言う
負の連鎖しか見終わって想像出来なかった。

自閉症だからダメなのではなく特別な個性であり、
また居場所も働く場所もない若者が
自閉症の子どもたちがいるからお前の居場所が出来たん
だろ?と言う視線は温かく素晴らしいなと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
奥嶋ひろまさ

4.5この2人こそ最強の2人

2022年6月12日
iPhoneアプリから投稿

就職支援と引き取り先のない自閉症の施設。
この二つを結びつけた仕事。
これを始めることに対して利益主体ではなく心の結びつきを大切にしてやっている2人。

レビューがとても難しいですが感じることは多々ありました。

この映画は観る人の受け取り方に正解はない映画であると思います。

見た経験、これから考えることに非常に意味が深い映画だと思います。

多くの方に見てほしいと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ボタもち
すべての映画レビューを見る(全57件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「スペシャルズ! 政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話」以外にこんな作品をCheck-inしています。