劇場公開日 2020年7月10日

  • 予告編を見る

アトラクション 侵略のレビュー・感想・評価

2.88
17%
8%
42%
33%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全8件を表示

3.0デジタルなんてクソ食らえだ!

2021年9月18日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

シリーズものなのでまだ前作観てない人は是非観てください|д゚)前作内容忘れかけている人も冒頭でダイジェストで説明があるので安心してください(^ω^)3年経っても本国側はユリアとヘーコンとの関係を認めないご様子で……って、ヘーコン生きてたの?!そして、元カレのチョーマも脳に障害持ちだけどお前も生きてたんか?!また裏切らないか心配だわ(((゜Д゜;)))ネット電子機器をハックして、完全情報操作により徹底的にユリアを追い詰めていく戦略……そっちがハイテクならこっちはローテクだ!アナログフル活用するぞコノヤローヽ(`Д´)ノ敵の最後の手段が巨大な水中ドームを造り、大洪水を引き起こして街全体を水責めってこんな発想が浮かぶのはおそロシアだけよ(苦笑)前作同様にCGはかなり良質!ただ……最後のアレは続編作る気満々ってことかな?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ひでじぃ

2.0スペクトルマンではない。

川柳児さん
2021年9月12日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

宇宙船ラーとの戦い? その上司はゴリやろきっと(若い人には、なんのことやら、わからんね)

1作目と同じで、やっぱり宇宙人が人間のなりをして、そして「愛してる」とか言うだけで興ざめ。

ただ、一つのアイデアとして、いや現実問題として、将来的に地球上での戦争とは、情報操作戦になるのかも。その予行演習を見せられてるんかも、と思った。

次回放送あったら。観ないな、もう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
川柳児

2.0うーん

komeryanさん
2021年9月8日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
komeryan

2.0愛を知った宇宙人

2021年8月25日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

永遠の命より愛する人を守った宇宙人は人間より人間らしい、美しい愛を知った。

宇宙人侵略物かと思って見始めたが、
ほとんどが恋愛絡みのドタバタ劇。
冒頭のシーンは迫力もあって良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
上みちる

3.0エイリアンがフェイクニュース

2021年1月26日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

前作から三年後、ユリアの前にエイリアンのヘイコンが現れ、二人で逃亡する。
エイリアンは地球のデジタル通信を乗っ取り、フェイクニュースを流し、ユリアを追い詰める。
水攻めにさらされたモスクワは大迫力で見せる。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

2.5バトルシップの様なSFが観たいんです💦②

2020年10月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

宇宙人も世界も救われた前作から3年。前回にていつの間にか異星人のテクノロジーを入手したロシアが「航空宇宙軍」を組織する。前回も主人公だった彼女も自由を無くした時、異星人の彼が再び現れる。

前作を観ていないと映画設定に面白味が湧きません。前作に続き出演する登場人物像が掴めないからです。
しかし、今回登場人物の個性が前作からかなりイジられています。
何故に、、、😞面白さの方向が違う、、、💦
前作の続き的面白さを期待した私には残念でした。

宇宙船側は悪役っぽくなってしまい
前作異星人の彼は自由意思の元動き回り
物語は中身の脚本より、外の映像を重視しアクション寄りの予算増VFXパニック映画に、、、
アメリカを真似てもなぁ、、、、

大人の野心が増したアトラクションとも言うべきか。
(原題はインベーションだけども)
続編には前作の理屈が通らない事もある。
「前作とは違うのだよ!前作とは‼️」と。
VFXだけは楽しめました。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 6 件)
巫女雷男

2.5水は万物の源

MARさん
2020年7月11日
PCから投稿

単純

興奮

突如として宇宙から未確認の飛行物体が落下してから数年。研究と戦闘準備を進めていた人類。
そして彼女の前に唐突に彼が現れ…

未体験ゾーンとしては大作感のある本作。
冒頭に、やや長めの前作の復習があるものの、実際に見ていない人は多分本作についていけないかと。。

前作ではツンツンしていた親子関係も、本作では比較的デレデレ。まぁこっちが自然か。

テンポも良く、内容もかなりわかりやすいし、結構壮大な雰囲気はあるものの、何だろう、ゾクゾクするような興奮感はあまり感じられず。。

前作が物語の入り口といった感じだったので、本作は例のロボット(生命体!?)と全面対決!!
みたいな、アクション全開SFを想像していたので、それとはちょっと違かったからか、私が寝不足で疲れていたからなのかわからんが、もうひとつ! といった所だった。

でも終盤、叫ぶ主人公をあの状況で守ってくれたのにはさすがにちょっとグッときたけど。
あとは収監された彼と元カレのシーン。この映画の伝えたいことってあのシーンだったのかな。

場面場面を切り取ればよいシーンはいくつもあった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
MAR

2.0侵略?妨害?

Bacchusさん
2020年7月11日
Androidアプリから投稿

興奮

前作の約2年半後、地球が飛行物体ラーに襲われる話。

前作のおさらいから話は始まり、本編になっても実験の際の問答でおさらいが続くけど、多分前作を観ていないとチンプンカンプン。
実際、前作を公開当時に観た自分は、何だっけなあ?や、そうだっけ?がたっぷりw

SF満載のつくりだけど、前半はアクションよりもサスペンス色が強く、終盤はドデカく展開。
迫力はありますよ。確かに。

しかしながらこのストーリーって…えっと、結局のところ恋愛に巻き込まれた地球ってことでOK?

デジタルが完全にコントロールされたら、そんな風に行きますか?というご都合主義でなり立っているし、小さな話をパンパンに膨らませているから、ちょっと薄くて怠くてもの足りなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Bacchus
「アトラクション 侵略」の作品トップへ