ザ・スパイ ゴースト・エージェント

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ザ・スパイ ゴースト・エージェント
ザ・スパイ ゴースト・エージェント
0%
25%
75%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」や「魔界探偵ゴーゴリ」シリーズなどロシアのヒット映画に多数主演して注目を集めるアレクサンドル・ペトロフが主演を務めたスパイアクション。ロシア対外情報庁(SVR)が創設したスパイ養成学校「ユース」では、優秀な若者を潜入スパイ「スリーパー」として訓練する極秘計画が進められていたが、創設者のロダン大佐の死により計画は凍結される。15年後、元スパイのアンドレイは、死んだはずの父ロダン大佐からのメッセージで、何者かがユース出身のエージェントを狙っているということを知る。敵の狙いは、「ユース」の極秘パスワードで、それを使えば世界各国の中枢に潜入したスリーパーたちが目覚め、テロ活動を開始するのだ。アンドレイは陰謀を阻止するため、かつての仲間のマーシャとともに敵の正体を探るが……。ヒロインのマーシャ役は「裏切りのサーカス」「ウルヴァリン:SAMURAI」などで国際的にも活躍するスベトラーナ・コドチェンコワ。ヒューマントラストシネマ渋谷で開催の「未体験ゾーンの映画たち2020 延長戦」上映作品。

2019年製作/121分/ロシア
原題:The Hero
配給:「ザ・スパイ ゴースト・エージェント」上映委員会

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ミスト
  • マングラー
  • ROOM237
  • この子の七つのお祝いに
  • 世にも怪奇な物語
  • ピラニア
  • ピラニア リターンズ
  • チャイナ・ゲイト
  • ショック集団
  • 裸のキッス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)Kargo Films, 2019

映画レビュー

3.0ユース、アッセンブル!

MARさん
2020年6月25日
Androidアプリから投稿

興奮

難しい

世界各国に潜む、凄腕のスパイ、「ユース」。秘密の暗号が無いと動き出さない彼らを利用する為、暗号を手に入れようとする組織と、組織から狙われる主人公の抗争を描いた作品。

よくあるサスペンスものかと思いきや、各登場人物達が、敵なのか味方なのか、立ち位置がわかりづらく、仕事の疲労も相まって早くから置いてけぼり状態に(笑)
ユースを利用したいの?殲滅したいの?う~ん、よくわからん。

しかし、未体験ゾーンとしては、偏った内容ではなくそこそこ大衆うけもしそうな本作。激しいアクションも相まって見ごたえは充分。

話の本筋もそうだけど、本作ではあまり描かれなかったあの2人の関係が気になる。
ラストシーンを見るに、彼らには彼らの物語があるのだろう。まだまだ出てきてないユース達もいるだろうし、続編作ってほしい(その時は日本上映も是非!限定上映とは言え、客入りも良いみたいだし)。

今回はちょっと置いてけぼりをくらってしまったので、☆3つだけど、ちゃんと整理してまた観たいと思った作品だった。

また、主演のアレクサンドル・ペトロフ氏、日本上映作品でもちょくちょく見るようになりましたね。
他の未体験ゾーン作品でも出るみたいだし、個人的に今後も注目したい。

そういえば、同氏主演のゴーゴリの続きは今年上映してくれるのかなぁ~。
劇場で観れることを期待してDVDを我慢しているのだが(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
MAR

3.5ポイ捨て禁止

Bacchusさん
2020年6月22日
Androidアプリから投稿

興奮

ロシア対外情報調査大佐が創設した孤児を集めてつくられた潜伏諜報員「ユース」を巡る陰謀の話。

大佐の死で「ユース」は凍結されていたが、15年後ユースを途中離脱した大佐の息子である主人公が何者かに襲われ、元ユースの女性を引き連れ、解明に乗り出すストーリー。

開始早々の逃走劇で「ユース」の能力を見せつけつつも誰が?何の為に?というところがなかなか見えてこず、結構面白いしスリリングだけど…???

タネが少しずつ見えた後、終盤に差し掛かって全てが明らかになった時、あれ?それだとあんたは何で知らないの?とか、何日経ったんだよ?とか、顔だけですか?と設定の甘さが気に掛かる。自分が見落としてただけ?

アクションとしての面白さは序盤がピーク、中盤以降はサスペンスを楽しむ様なつくり。

小難しくはないけれど捻りもあるし、テンポも良いしなかなか面白かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Bacchus
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ザ・スパイ ゴースト・エージェント」以外にこんな作品をCheck-inしています。