ハウス・イン・ザ・フィールズ

劇場公開日

ハウス・イン・ザ・フィールズ
ハウス・イン・ザ・フィールズ
0%
30%
50%
20%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

モロッコの山奥で暮らすアマジグ族の姉妹の慎ましくも美しい日々の営みをありのままに捉えたドキュメンタリー。アトラス山脈の自然の恩恵を受け、数百年もの間ほとんど変わらない生活を送り続けてきたアマジグ族。弁護士を夢見る少女カディジャの姉ファティマは、学校を辞めて結婚することになる。カディジャは大好きな姉と離れ離れになる寂しさ、そして自分も姉のように学校を卒業できないかもしれないという不安を募らせていく。写真家としても活躍するタラ・ハディド監督が5年にわたって現地に通いアマジグ族と寝食をともにし、失われてゆく生活様式や文化を記録しながら、人々の内なる思いを紡ぎ出していく。

2017年製作/86分/G/モロッコ・カタール合作
原題:Tigmi Nigren
配給:アップリンク

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.0優しいね。

hkr21さん
2021年4月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

「結婚するのが義務だから」
お姉ちゃんのこの言葉が、胸にズンッと響きましたわ。
産まれてきた場所、育つ環境で、こうも生き方が変わってしまう。

ただ、そこに不満を感じず、幸せを感じられれば良いのだよね…。

風景、自然とともに慣習に習って、素直に育った姉妹。

なんだか優しかった。

周りが変化を強制する必要はないのだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 10 件)
hkr21

3.5静かな少女の眼差しが印象的

2021年4月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

姉が結婚して離れる寂しさと、外の世界への関心。
まだ世界が狭い少女のドキュメンタリー。

男性が民族楽器を奏でながら歌うファーストシーン、遠くから聞こえて来る祈りの時を知らせる声、ここでイスラム文化である事が印象付けられる。
慎ましく美しいイスラム文化を感じる暮らしぶりに、宗教は国を越えるんだと実感する。
実際に共通する言葉もチラホラ聞こえて来るし、食文化も似ている様に見えた。
姉が結婚し遠くに行く、静かに訴える少女のナレーションがいっそう寂しさを感じさせる。

一方で盛大に行われる結婚式。
地域の1番の楽しみなのだろう、鮮やかな衣装と歌や踊りが賑やかで静かな暮らしと対象的だった。
しかし、受け継がれる儀式や祭典、地域の誰もが芸達者なのが驚きだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 10 件)
パプリカ

3.0製作者が対象に溶け込んだ功績

2021年4月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

監督が5年生活を共にして収めた映像作品。
純粋なルポルタージュではないと監督もいっているとおりに、記録映画としてのみでなく、適度な演出を散りばめ一つの家族、一つの姉妹の事実やイベントを通して、民族の過去、今、未来を描いてます。

ストーリーは作り物ではないです。
演出のためのカットはあります。
ですが、それは素人が演じてるのではなく、ただカメラの前でも真っ直ぐな等身大のホントの気持ちを言葉にできるようになっているにすぎません。
5年間(監督インタビューでは7年と書いてあったけど)に築いたであろう人間関係、信頼関係がもたらした結果でしょう。あっぱれです。
日常の一コマを映像作品として昇華させたと言ってよいでしょう。

今年観た「ミッドナイト・ファミリー」も似たようなアプローチでした。ドキュメントの対象者にどれだけ素になってもらえるか?が重要ですね。
密着ドキュメントと生活を共にした仲間とでは、見せる表情も言葉も変わるのでしょう。

初めてみる文字、初めてみる慣習。文化。
どれも驚きとともに興味深く観ました。
クライマックスの変わらぬ儀式に民族の奥深さを、妹の悩みや発言に時代を感じます。

エンタメを期待せずに、綺麗な面白い記録映画としてよく出来ているのではないでしょうか?

良作です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 10 件)
バリカタ

3.0この字は何語?

2021年4月14日
iPhoneアプリから投稿

ドキュメンタリなのか?ぼっーと観てると心地よい良い眠りの世界へ誘う。
ベルベルっぽい音楽や舞踏だけど、ちょっと違う。親戚みたい近い文化があるのだろう。
文化、価値観のあり方に地方の閉塞感を感じます。知らない方が幸せなのか、それも真実。

三時間ぐらい流して、ぐっすり寝たい、

コメントする
共感した! (共感した人 12 件)
Oyster Boy
すべての映画レビューを見る(全5件)

他のユーザーは「ハウス・イン・ザ・フィールズ」以外にこんな作品をCheck-inしています。