劇場公開日 2020年6月19日

「鉄板ジャンル「笑うに笑えないコメディ」にまた傑作が現れた!」サンダーロード 村山章さんの映画レビュー(感想・評価)

3.517
17%
44%
33%
3%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.5鉄板ジャンル「笑うに笑えないコメディ」にまた傑作が現れた!

村山章さん
2020年6月30日
PCから投稿

人間のダメさ、愚かしさを赤裸々に活写するコメディは傑作の宝庫だ。『サンダーロード』も、痛々しくて、到底笑っていられない瞬間の方が多かったりするが、可笑しさと哀しさの濁流に放り込まれるような、さしづめ感情のローラーコースターみたいな映画なのだ。

主人公の警官ジムが善良か否かは、正直自分には判断がつかない。不器用な善人とも言えるが、近所にしればはた迷惑な隣人だろう。ただし、確実に言えるのは、良き父親、良き夫、良き息子、良き市民であろうという必死だということ。、なんならいつだって善行を積もうとしているのに、すべてが裏目に出てしまう、善人であることがあまりにも向いていない人物なのだ。

ジムくらい無様に失敗を繰り返すのは簡単ではないが、ジムは、誰もがハマりかねない落とし穴に真っ先にハマってくれる男でもある。個人的にはショーン・ペン主演の『リチャード・ニクソン暗殺を企てた男』を思い出したが、人間の愚かしさに心が震えてしまう人たちすべてに激推ししたい傑作だと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
村山章
「サンダーロード」のレビューを書く 「サンダーロード」のレビュー一覧へ(全17件)
「サンダーロード」の作品トップへ