劇場公開日 2020年10月9日

「テーマがしっかりした芯のある映画」望み 菜野 灯さんの映画レビュー(感想・評価)

3.8171
28%
55%
14%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.0テーマがしっかりした芯のある映画

2020年10月18日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

ストーリーは単純でありながらも、カットの画角、キャストの表情、脚本の展開、これで観客を引きこむので、監督の素晴らしい手腕と思いました。自主映画を撮っているので、作り手側からの感想に近いけれど、なるほどなぁっていう感心させられる映画でした。
特に、堤真一、石田ゆり子、の演技はさすがでした。なにげない、裕福そうな幸せな家庭が、ひとつの出来事で急展開して、それぞれの想いが裸になっていく中で、家族の絆を感じさせる映画でした。
サスペンス調になりがちなところを、しっかり家族の絆にテーマを置いた軸のある映画とも思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
菜野 灯
「望み」のレビューを書く 「望み」のレビュー一覧へ(全171件)
「望み」の作品トップへ