劇場公開日 2021年10月1日

死霊館 悪魔のせいなら、無罪。 : 特集

2021年9月21日更新

【実話】悪魔のせいなら無罪デス!?
32カ国でNo.1大ヒット!恐怖体験×謎解きミステリー
「死霊館」最新作は“シリーズ最高傑作”だった!

画像1

10月1日から公開される映画「死霊館 悪魔のせいなら、無罪。」

「悪魔のせいなら、無罪。」……このキャッチーなタイトルを聞いたとき、多くの人々が「え、どういうこと?」「気になりすぎる!」と二度見、いや三度見したことだろう。しかも実話らしい……オイオイオイオイ、つまりどういうことだ……?

「IT イット」「クワイエット・プレイス」「ミッドサマー」などのように、我々を思わず惹きつける“そそるフック”が満載のこの映画は、なんとあの「死霊館」ユニバースの最新作。全世界32カ国でNo.1ヒットを記録し、体感型の「アトラクションホラー」の呼び声高い力作というではないか! この時点で完全に「観るリスト」入り確定だったが、実際観たら「シリーズ最高傑作」にふさわしいクオリティだった!


【予告編】今日、あなたは、初めて悪魔を見る(実話)──

【えっ実話?】悪魔に憑かれた殺人…背筋も凍る真実は
震撼・恐怖×謎解き! ネクストレベルの新感覚ホラー

画像2

「死霊館 悪魔のせいなら、無罪。」(10月1日公開)は、その引きがありすぎるタイトルに全く“負けてない”映画だった! まさに「看板に偽りなし」の作品なのだが、「いやそれがどういうこと!?」と戸惑っている皆さんに向けて、順を追って説明しよう。

まず本作は、累計興収2200億円を突破し、「ホラー界のマーベル」とも言われる「死霊館」ユニバースの最新作。とはいえ、それぞれの話が独立しているため前作を見ていなくてもOK! 今回頭に入れておくべきは、「最強の心霊研究家ウォーレン夫妻が実在の事件に挑む」これだけで大丈夫。その“事件”というのが、「悪魔に憑りつかれたことによる殺人を立証できるか」という超ハードモードなミッション!

画像3

物語のあらましはこうだ。舞台は1981年のアメリカ。家主を白昼堂々、刃物で22回刺して殺害する衝撃的な事件が発生した。しかし容疑者の青年アーニーは、「ぜんぶ、悪魔のせい」と悪魔に取り憑かれていたことを理由に無罪を主張! 被告人を救うため、心霊研究家ウォーレン夫妻が立ち上がる――。

「悪魔のせいなら、無罪。」ってそういうことか……! にわかには信じがたいが、これは全て実話だというから驚かされる。

ではここからは、複雑怪奇な物語をチャプターごとに解説していこう。


[発端]少年に取りついた激ヤバな“何か”が、純朴な青年に“乗り換え”た…!?

ことの発端は、“何か”に憑りつかれたという少年を祓うべく、ウォーレン夫妻が召喚されたこと。しかし、あまりに強力な力に成す術なく、少年の命は絶体絶命に! その場に居合わせた心優しき青年アーニーは、とっさにこう言ってしまう。「代わりに俺に憑りつけ!」と――。その結果、少年の命は救われるが、一方でアーニーの悪夢が始まる……。

画像4

[勃発]そして巻き起こる大事件…田舎町を震撼させた「白昼の殺人」!

突如襲いかかってくる“何か”の幻覚や幻聴に日夜、悩まされるようになってしまったアーニー。そしてある日、決定的な事件が発生してしまう。心身をじわじわと侵食されたアーニーは何者かに取って代わられ、気づいたときにはめった刺しの死体を前にしていたのだ――。

画像5

[究明]心霊研究家夫妻に課せられたミッション、それは「悪魔の証明」!!

アーニーの恋人から助けを求められたウォーレン夫妻は、現地に急行。凶悪殺人犯として逮捕・収監されたアーニーを救い出すためには、「悪魔の仕業であると証明する」必要があると知る。米国では前例のない事態。早速調査に乗り出す夫妻だったが……。

画像6

[疑惑]床下から出てきた謎のアイテム…この事件、“普通”じゃない

調査を進めるうち、夫妻はいくつかの怪しげなアイテムを発見。「禍々しいウォーターベッドと床のシミ」「何かの骨でできたトーテム」「黒いバラ」。これらは何を示しているのか? そしてやはり、この事件には闇にまぎれた“真犯人”がいるのか? 疑惑は深まり、事態は混迷を極め――。

画像7

[危険]収監中の容疑者、調査を進める夫妻に迫る魔の手…いったい誰が!?

一方、収監中のアーニーにも異変が。毎晩悪夢にうなされたり、作業中に何者かに操られ、命の危険にさらされたり――その魔の手はウォーレン夫妻にも及び……。真相に近づけば近づくほど、命の危険が倍増。彼らの運命やいかに!?


【観たらヤバかった】開始直後にフルスロットルの恐怖
心も体もシビれる≪超アトラクションホラー≫だ!!

画像8

オリジナリティがほとばしる「死霊館 悪魔のせいなら、無罪。」。ならば映画としての“見ごたえ”はどうだろう? そう思った編集部は、本作の試写会に参加。結果、見事にやられてしまった……。

ここからは実際に鑑賞したレビューを掲載。これぞホラー!な王道演出に、予測ができない新味アプローチが絡み、「ドキドキ」「ハラハラ」「ビックリ」のコンビネーションに超・満足!

特筆すべきは、本作における「怖い」は「楽しい」とリンクしているということ。畳みかけるホラー演出はエンタメ感満載で、ワクワクが止まらない特別な劇場体験をもたらしてくれる。なお、本作は4DやIMAXといったゴージャスな上映も決定。無限に楽しみが広がる!!

画像9

[ここにドキドキ]「来るぞ来るぞ…」なアオリからの「キター!!」が秀逸!

本作は開始直後、ド頭からこちらの心臓をわしづかみにしてくるスリル演出フルスロットル! シャワーカーテンの向こうに何かいる、からの「!!!」な展開、ウォーターベッドの上に寝転がっていたらいきなり“何か”に掴まれ、真っ暗なベッドの下や振り返った瞬間、そこに“それ”がいる……静寂に包まれたシーンから一転、観る者をビクッとさせるシーンのうまさは、さすが「死霊館」と言わざるを得ない。冒頭から一気に飲み込まれることだろう。

画像10

[ここにハラハラ]いつ・誰に・どこから襲われるかわからない恐怖!

本作、サスペンス要素も十二分。悪魔(的な何か)に襲われるホラー演出はたっぷりと見せつつ、その背後にうごめく“何者か”の正体を探る緊迫の展開にも引き込まれる。姿の見えない真犯人(なのか?)との息もつかせぬ攻防……些細なシーンが重要な伏線になっており、じわじわと夫婦を追い詰めていく。“悪魔的な怖さ”と、知能犯のワナにかかったような“人の怖さ”、その両輪で畳みかけてくる展開に震える!


[ここにビックリ]まさかの展開! 怒涛のクライマックスは、観た後語りたくなる!!

サプライズが満載の本作だが、クライマックスの展開には「嘘だろ……」と驚愕すること請け合い。ラスト15分で、さらなる驚きの変化を遂げるのだ! ウォーレン夫妻がたどり着いた真実とは? そこで待ち受ける最大のピンチとは? ふたりはアーニーの無実を証明できるのか? 超ド級のスリルは、本作の“最後”に待っている――。

画像11

【ホラーファン歓喜】「IT」スタジオ×J・ワンによる
「わかってる」仕掛けやエピだらけのサービス満点仕様

画像12

「死霊館 悪魔のせいなら、無罪。」は新しさ満点の映画だが、大人気の「死霊館」シリーズ最新作として、これまでのファンを置いてけぼりにはしない。

「IT イット」スタジオ×ジェームズ・ワンによる、ホラーファンをきっちり満足させる仕掛け&演出はさることながら、「死霊館」フリークにも刺さる“おまけ”が忍ばせてある。普段ホラーをなかなか観られない層にも訴えかける入りやすさと、サスペンス展開で魅せるバランス配分の妙……。どの層の目線で観ても「う、上手い……」とうならされずにはいられない。

画像13

では「死霊館」ファンにとってどこがニヤリとさせられるポイントなのか? あくまで一部ではあるものの、以下にそのヒントを記す。

●ウォーレン夫妻に最大の危機到来! ふたりの“過去”も明かされる●今度の敵は、史上最凶!? 悪魔より怖い“何か”が顕現……?●アナベル人形や“あの忌まわしき絵”が…映画のどこかに登場する!?

詳細は控えるが、これらを念頭において本作を観れば、これまでとの“つながり”やさらなるユニバースの広がりにワクワクが止まらなくなるはずだ。10月1日、「死霊館」ユニバースは新たなフェーズに突入する!

画像14

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
「死霊館 悪魔のせいなら、無罪。」の作品トップへ