劇場公開日 2020年6月26日

  • 予告編を見る

悪の偶像のレビュー・感想・評価

3.041
6%
42%
32%
14%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全41件中、1~20件目を表示

0.5さっぱり…

ケイさん
2021年5月5日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

わからん、以上。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ケイ

1.5詰め込み過ぎの中途半端

2021年5月1日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
アンディぴっと

2.0ソル

blackmilkさん
2021年4月21日
iPhoneアプリから投稿

ギョング。ある時期から、韓国映画における中国人の扱いが露骨に悪役に仕立て上げられてて気になる。
それまで、北が担ってきた役柄が、中国人に与えられるように。手がつけられないバーバリアンのイメージ。
実際に韓国で社会問題化しているんだろうが、皆大抵、中国東北部出身で、今回はより具体的にハルピンじゃなくなてエンペン。なんだろう、アメリカ/メキシコに置き換えた時のフアレスとか、そんな扱いなのか。皆、狼の毛皮着て、トンカチで殴ってくるみたいなイメージを背負わされている。なんとも微妙だけれど、日本映画の敵は大抵日本人、もちろん初期の三池崇史はもう少し広いアジアを描いたりしてたけど、だって事を考えると、韓国映画は当たり前にだいぶ先に進んでてすばらしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
blackmilk

1.0イマイチ🙅‍♂️

2021年4月19日
iPhoneアプリから投稿

はまらず。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
@Jankichi@

3.5ハン・ソッキュvsソル・ギョング

なおさん
2021年4月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なお

3.0後半はアレヨアレヨ

2021年4月11日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

主人公は清廉潔白な知事候補、ある日息子が交通事故で人を死なせてしまい、あろうことか死体を積んで家に帰り、なんと妻が協力していた。
死体を戻し、自首させるが、被害者の父は不審に思い・・・。
とんでもない展開が待っていた。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.0分からないところがありました。

khapphomさん
2021年4月11日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

途中まではテンポもよく進んでいったけど、後半よくわからないとこがありました。まあ、でも大筋面白かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
khapphom

3.5【”様々な怪物。そして、偶像に魅入られる群衆心理” 複雑なストーリー展開に翻弄されるが、クライム・スリラーとして見応えがある作品。】

NOBUさん
2021年4月8日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

興奮

難しい

ー 轢き逃げ事件をきっかけに、被害者の父と、加害者の父の立場が、中国からの不法入国者を絡ませつつ、二転三転する先の読めないストーリーに翻弄される・・。ー

■様々な怪物
・何といっても、知的障碍者の夫ブナムをひき逃げされた妻、不法入国者のリョナ(チョン・ウヒ)であろう・・。自分第一で、不法入国を隠蔽するためには、手段を選ばない。
同じ、不法入国した女性が先に結婚したという理由で、顔に火傷を負わせるし、不法入国を斡旋する男や、自分の出身地を罵倒した、ミュンフェの母親に対して行った事。そして、ミュンフェの妻とミュンフェ自身に対して”ガス栓を開いて”行った事。

・ブナムをひき逃げした息子を庇う、次期知事選で有力視される市議ミョンフェ(ハン・ソッキ)。
穏やかな顔をしながら、知事選を勝ち抜くために、手段も、殺人も厭わない。
今作では、様々な”悪の偶像”が描かれるが、ミュンフェは分かりやすい”悪の偶像”として描かれる。ラスト、リョナの行為により、火傷を負った彼の演説に聞き入る観衆の姿・・。途中から彼の言葉は、韓国語ではなくなるが、観衆は彼の演説の後、万雷の拍手を送る・・。
怖い、怖い・・、秀逸な群集心理を描いたシーンである。

・ブナムの父、ユ・ジョンシク(ソル・ギョング)。
知的障害の息子をひき殺されながらも、ミュンフェの市議選の活動に協力する・・。
ミュンフェの”悪の偶像”に魅入られた男であろう。
彼の、虚無的なモノローグ
”俺は悪い病に罹った・・。気が付かなかったのは症状がなかったから・・”
は印象的であるし、彼が、イ・スンシン将軍像の頭部を爆破した理由も分かる。

<ストーリー展開の先が読めないのは問題ないが、登場人物間の相関関係や、登場人物の多さが無駄に感じる事や、同じく無駄なシーンが多い部分が、少し残念だった作品。
 逆に、今作の一番の怪物、リョナがなぜあのような人物になったのかを、もう少しきちんと描いてくれると良かったかな、とも思った作品。
 だが、市議ミョンフェを演じたハン・ソッキの何があっても穏やかな表情を崩さないところや、愚かしき父、ユ・ジョンシクを演じたソル・ギョングの演技は、流石であった・・。>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
NOBU

2.0見終わった後

kenさん
2021年4月7日
iPhoneアプリから投稿

に。。疑問点ばかりの映画。意味が繋がらない部分もあり。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ken

2.0結局よく分からなかった

2021年2月7日
iPhoneアプリから投稿

ずっと分かろう分かろうと見たが、結局よく分からなかった。
テーマは分かるし好きだが、物語を捏ね過ぎてね?
ハンソキュには珍しく凡打かな。
悪いけど人の名前の性別からして分からんのよね。
猛省を。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
きねまっきい

3.5二大巨頭

津次郎さん
2020年12月14日
PCから投稿

韓国映画/ドラマを支えているのはスピードだと思う。

オンデマンドで、面白そうなドラマをみつける。
1話レンタルが200円だとする。
まあ、いいか、と思って見始める。
2話ばかり見たところで、下へブラウジングしてみる。

なんと、ドラマは150話まである。
視聴をあきらめる。
もしくは3話~149話を飛ばして150話を見る。

この多作は、スピードがなければ、成り立たない。
日本の俳優が、韓国の作品に出たあと、その速さを述懐するのは、無理からぬところがある。

もっとも100話を超えるようなドラマは、韓国人が得意とする恨(はん)と逆転人生をあつかう、ベタでお涙な昼メロであって、1話と150話さえ見ればその道中は頭で補完できる。かもしれない。

おそらく映画も速撮りであろうと思う。

はたして韓国映画が、速撮りなのかどうか、具体的な根拠はないが、ネットフリックスで見た韓国映画──狩りの時間や鋼鉄の雨や麻薬王や人狼、サバハなど、すべて長尺で、かなり混濁した内容を持っていた。濃いうえに、クオリティも高い。かんぜんな凡打はなかった。

コンテンツ大国と化した韓国なれば、その濃さを、あるていどのスピードで捌いても不思議はない。ゾンビ映画、生きているは状況を特化した、かなりスピード感のある仕事だと思った。

悪の偶像も143分ある。
難解なストーリーではないが、人物交叉は複雑で、凝った話である。
こだわりも顕著にある。圧倒された。

人はその人なりの法則をもって映画を見る。
誰某が出ているから見る──が各々あると思う。
個人的に、この映画は韓国映画なら見るとソルギョングなら見る、が重なったうれしい発見だった。

監督をしらべたらハンゴンジュという映画を撮っていた。
じっさいにおこった少女にたいする非道な暴行事件にもとづいた映画で、記憶も強かった。

映画は、ばりばりの韓国ノワールである。
ハンソッキュとソルギョング、巨頭どうしの共演は、個人的な記憶でははじめてだった。
ソッキュは裕福な議員であり、ギョングは底辺感のある庶民だった。

まいど感心するが、なにしろ韓国映画は底辺の人間の描き方がじょうずだ。

わたしも低所得者層なので、あまりひとごとのように底辺底辺言いたくはないのだが、一般庶民よりもひと/ふたまわり教育程度のひくいDQN風味のある人間像が、韓国映画ほどじょうずな映画はない。

パラサイトにもあるが、中産階級の人間が、塩をまきたくなるような、低層のDQN風味。得体のしれない感じ。
わたしは中産階級にのぼりつめたこともある底辺のにんげんなので、その感じがよくわかる。

映画は韓国ノワールのお手本みたいに進む。が、話はけっこう沈殿してくる。カットも凝っているし、力量も熱量もすごいが、筋書きに簡潔化がほしかった気がする。しかし労作だった。

ところで、わたしはながいことハンソッキュの魅力がわからなかった。
ソルギョングならばペパーミントでもオアシスでも、見たらすぐにわかる。魂の俳優だと思う。

だが、ソッキュのばあいシュリを見てもよくわからない。特異な俳優だとは思う。イケメン流行りの韓流において、主役格でありながら、わたしの会社にも町内にも、鏡のなかにもハンソッキュみたいなひとはいる。

だが、ソッキュには親近感があまりない。八月のクリスマスを見てさえ、なんかどっかうさんくさい。非イケメンだから──ではなく、ガンホみたいなダイナミズムがあるわけでもないし、演技にしても、巧さを判断しかねる。
総じてヤな奴が似合うわけで、かんがみるほど不思議なスターダムだった。

それでも悪の偶像を見ると、富者の理知と冷然みたいな雰囲気が、とてもじょうずだ。
たとえるなら、世間ずれした悪徳刑事、男尊女卑な感じの亭主、二枚舌の検事か弁護士、博愛を装っていながら実は薄情な企業人──ヤな奴ばっかりだけれど、そこで光るなら、それは確実に魅力だと感じられた。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
津次郎

2.5分かりにくい。

2020年12月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

全く予想も出来ない展開と結末だったけど、
僕が見たかった結末ともまた違っていた。

と言うのも、
轢き逃げした息子の父親と被害者の父親が、
真実を巡って、いなくなった被害者の妻を探すと
と言う展開に、
父親同士の駆け引きや衝突があり、
二人の話に周りが絡んで来るのかと思っていたら、
その妻がとんでもない奴で、
そいつに振り回される後半に、
見たかった物と違って来たな…と
全く予想も出来なかったけど、
それが面白いかと言うとそうでもないなと思ってしまった。

話は思ったほど難しくなかったけど、
場面転換?編集が凄い分かりにくかった。
どう言う事?と思ったところが多々あった。

妻がヤバい奴だったら、
早いうちからバッタバッタ人が死んで行く話が良かった
なと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
奥嶋ひろまさ

4.0浮かび上がる悪

近大さん
2020年11月13日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
近大

3.5タイトルなし

2020年7月28日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

こちらも会社帰りに鑑賞。これは金曜の疲れきった時ではなく、休みの日にじっくり観るべき作品でした、、
ある事故の裏に潜む闇がまぁ次から次へと展開していき、1+1が2にはならないことが多くてなんとももどかしさを覚える作品。
こういう作品はシンプルに捉えるのがいいのかと思い、父と子の話しなのかとも考えたけれど、それだけではない何かがあって未だに咀嚼出来ていません。
ソル・ギョングもよかったしチョン・ウヒの凄まじさよ
讃美歌と首ぐるりが特に好きでした。
時間が許せばもう一度観たいなぁ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ワイルドとみまる

4.5怖い❗️怖い‼️

2020年7月25日
iPhoneアプリから投稿

久しぶりに定価で映画を観た。しかも、隣町まで行って…。正直、つまらなかったらどうしようかと思いながら、観に行った。
元は、ひき逃げ事件の加害者の父と、被害者の父の話…なのだが…。怖かった…。観終わった後、身震いした。最近、観た、どの映画よりも、ある意味、怖かった。こんなにも殺人者だらけの映画も珍しい。まあ、この事件の殺人者はこの人で…、この事件の殺人者はこの人で…と、一つの作品に、いくつもの事件が組まれているから仕方ない。事件を、一つ一つ、紐解きながら観ていた。
最初から、すごいナレーションで始まった。誰のセリフ?と思いながら観ていたけど、まさか、あの場面に繋がるとは思いもしなかった。でも、悪くない。
ソル・ギョング、どこかで観たことあると思ったら、シルミドの人でした。あの時も、なんでこんな無名な人が主演なんだろうと思いながら観ていましたが、私が知らないだけで、有名な方なんでしょうね。当時は、スキージャンプの荻原兄弟に似ていると思って見ていましたが、今回は、お笑いのヒロシにも見えるし、ディーン・フジオカにも見えるし、いろんな顔を持っている人だなと思いました。
遠くまで時間をかけて行き、定価で観た映画でしたが、損はしなかったと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
らぶにゃん

3.0一番悪いやつはソルギョング?

2020年7月23日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
モロッコガール

4.0正解が分からないのもよい

惑星さん
2020年7月20日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

難しい

飲酒運転の若者が起こしたひき逃げ。
加害者の父は将来を嘱望される政治家であり、自分の地位を守るため、誠実に謝罪するふりをしつつ息子の罪を隠ぺいする。

被害者は知能が4歳で止まってしまった20代の男である。息子を失った父親は、息子と一緒にいたはずの嫁を探す。
中国から来た不法移民である嫁が姿を見せ、さらに、嫁を追って中国から来た男が登場すると、物語は暴力的に血なまぐさくなる。
韓国ノワール。容赦なく生々しい。

偶像とは誰のことだろう。見終わってもよく分からない。
息子の罪を隠した議員を指すのか。息子を失った父親のことか。あるいは父親たちを圧倒してしまう嫁か。
自分の読解力のなさは棚にあげて言うが、物語の正解が分からないのもよい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
惑星

3.5モヤモヤする

2020年7月17日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
吉泉知彦

3.5病み&闇

さん
2020年7月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

全体的には消化不良。しかし演技力が全てカバー… というのもみんな病んでいる。病み(闇)演技は素晴らしかったです!

金髪のお父さんは『殺人者の記憶法』の人だし、あの嫁は『コクソン』の怪しげな女だし…そりゃ演技力あるわけです。

人を轢き殺した際の肉が潰れる音、骨が砕ける音はリアルで良かったし、ちょっとだけホラーテイストも良かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
豆

3.0悪くはないけど

2020年7月8日
PCから投稿

ちょっとストーリーに無理があるかな。あと最後まで謎の登場人物もいたし。まぁ、でもやっぱり韓国映画は面白いね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
オクやん
「悪の偶像」の作品トップへ