劇場公開日 2020年6月26日

「正解が分からないのもよい」悪の偶像 ぐちたさんの映画レビュー(感想・評価)

3.328
9%
47%
33%
11%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.0正解が分からないのもよい

ぐちたさん
2020年7月20日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

難しい

飲酒運転の若者が起こしたひき逃げ。
加害者の父は将来を嘱望される政治家であり、自分の地位を守るため、誠実に謝罪するふりをしつつ息子の罪を隠ぺいする。

被害者は知能が4歳で止まってしまった20代の男である。息子を失った父親は、息子と一緒にいたはずの嫁を探す。
中国から来た不法移民である嫁が姿を見せ、さらに、嫁を追って中国から来た男が登場すると、物語は暴力的に血なまぐさくなる。
韓国ノワール。容赦なく生々しい。

偶像とは誰のことだろう。見終わってもよく分からない。
息子の罪を隠した議員を指すのか。息子を失った父親のことか。あるいは父親たちを圧倒してしまう嫁か。
自分の読解力のなさは棚にあげて言うが、物語の正解が分からないのもよい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぐちた
「悪の偶像」のレビューを書く 「悪の偶像」のレビュー一覧へ(全28件)
「悪の偶像」の作品トップへ