霧の中の少女

劇場公開日

  • 予告編を見る
霧の中の少女
25%
25%
50%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「グレート・ビューティー 追憶のローマ」のトニ・セルビッロと「レオン」のジャン・レノが初共演を果たし、イタリアの作家ドナート・カリシの同名ベストセラーをカリシ自らのメガホンで実写映画化。クリスマスシーズンの田舎町アヴェショー。地元の純真な少女アンナ・ルーが、自宅から教会へ向かう途中で姿を消した。捜査の指揮を執るため都会からやって来たヴォーゲル警部は、目撃情報も物証もないこの事件を誘拐と断定し、メディアの好奇心をあおる独特の捜査手法を展開していく。やがて捜査線上に浮かび上がったマルティーニ教授を容疑者と見なして追い詰めるヴォーゲルだったが、正体不明の連続誘拐魔「霧の男」に関する情報が入り、彼の“完璧なる捜査”は根底から覆されてしまう。

2017年製作/128分/G/イタリア
原題:La ragazza nella nebbia
配給:キノフィルムズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像「ヤドカリ」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 封印映像「四角い跡」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • レザーフェイス 悪魔のいけにえ
  • ブロンソン
  • 封印映像38
  • ジェーン・ドウの解剖
  • サスペリア PART2 完全版
  • フェノミナ
  • サスペリア PART2 劇場版
  • 今日も僕は殺される
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0タイトルなし

lilyroseさん
2020年2月15日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:試写会

少女失踪事件解明に挑む主人公ヴォーゲル
巧妙にメディアを操り犯罪者をあぶり出す型破りな捜査官
事件はヴォーゲルを嘲笑うかのように異様な展開を見せる
その行く手には観る者の想像をも超えた驚愕の真実が待ち受けている
.
うまい!!!!
念入りに張り巡らせてある伏線
どんでん返し・謎
とても良くできている上質サスペンス
最後まで目が離せません
おもしろい!!!!
.
原作小説の作者である
ドナート・カリシ 監督デビュー作
イタリアの至宝と呼ばれてる名優
トニ・セルヴィッロ とジャン・レノ 初共演

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
lilyrose

5.0完璧な犯罪ほど美しいものはない。

ガーコさん
2020年2月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:試写会

怖い

興奮

知的

このジワジワと迫りくる高揚感は一体何だろう。
これだからミステリー映画はやめられない(笑)

真相はズバリ分かりやすく映像にしてくれているけれど、その理解は観客に委ねられる感じは流石!

観終わって暫く、頭を整理しないと真相が分からなかったけれど、徐々に真実が見えてくるこの感じ…!!

ミステリー好きには必見な映画でした(^^)

事件はタイトルにもある通り、赤毛の少女の失踪事件。
12月23日に失踪した少女の行方を捜査するために、1人の刑事が立ち上がる!
この刑事は、過去に起こった「霧の男」事件の時にも捜査に加わっている。
その時、事件は迷宮入りしてしまったからこそ、今度こそ犯人を捕まえるべく再び捜査を開始するのです。

直ぐに容疑者らしき男は出て来るものの、この男の証拠が掴めないのがもどかしい。
多分この男だと皆が思うのだけど、やっぱり違うかな?
いや、やっぱり犯人だよね?
と、色々と推理を働かせるから、観ているこっちもドキドキワクワク。
刑事と一緒に事件に踊らされ続けます。

そうして、ようやく見えてきた真相⁉︎
実は証拠は彼の直ぐそばにあったというのがちょっと焦ったくなったけど、そこから巻き返す、真実に度肝を抜かされました。

普通だったら犯人が分かって、事件の真実が見えて終わりなのが多いけど、これはそんな簡単で単純なミステリーじゃない。

事件の闇は、やはり過去の「霧の男」事件に繋がっていました。
しかも、その関係が想像以上に根深く絡まり合っているから、なんだか凄過ぎてビックリ!

更に、この事件の鍵を握るのは、やっぱり大御所のジャンレノさん。
後半の彼の登場により、この事件の本当の闇の部分が暴かれます。

これ以上はネタバレになるので言えないけれど、これは是非映画を観てほしい!
そして、このミステリーの面白さを体感してみてほしいです。

一つ言えるとしたら、完璧な犯罪ほど、人はその完璧さゆえに模倣し称賛したくなるのかもしれないという事。
簡単に綻びを解かれてしまう、劣悪な犯罪もあるけれど、あまりに美しい完全犯罪というのは、なかなかない。
だからこそ、犯人はその完璧性に惚れて犯罪を犯してしまうのかもしれない。

いやいや、なかなか、ゾワゾワ、ソワソワさせてくる素晴らしい映画でした。
続編も準備中との事なので、機会があれば是非観たいです(^^)

なかなか面白く、マニアックな映画をありがとうございました(^^)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ガーコ
すべての映画レビューを見る(全2件)