劇場公開日 2020年1月24日

  • 予告編を見る

フィードバック : 関連ニュース

「IT イット THE END」怖がらせるより難しかったことは? 監督が明かす

「IT イット THE END」怖がらせるより難しかったことは? 監督が明かす

大ヒットホラーの完結編「ITイットTHEEND“それ”が見えたら、終わり。」のメガホンをとったアンディ・ムスキエティ監督と、姉でプロデューサーのバルバラ・ムスキエティが本作の撮影を振り返り、原作者のスティーブン・キングの反応や、こだわった点... 続きを読む

2019年10月18日
SKIPシティの国際コンペ部門最高賞は合作アニメ作品に栄冠

SKIPシティの国際コンペ部門最高賞は合作アニメ作品に栄冠

「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019」のクロージングセレモニー(表彰式)が7月21日、埼玉・川口市のSKIPシティ映像ホールで行われ、ノルウェー、フランス、スウェーデン合作のアニメ「ザ・タワー」(マッツ・グルードゥ監督)が最優秀作品賞... 続きを読む

2019年7月22日
福山雅治、クラシックギターに初挑戦!「マチネの終わりに」メインテーマを自ら演奏

福山雅治、クラシックギターに初挑戦!「マチネの終わりに」メインテーマを自ら演奏

歌手で俳優の福山雅治が、主演最新作「マチネの終わりに」でクラシックギターに初挑戦していることが明らかになった。福山は、劇中で使用される映画のメインテーマ楽曲「幸福の硬貨」を自らの手で演奏する。クラシックギターの演奏は人生初となった福山は、日... 続きを読む

2019年6月18日
タランティーノ監督版「スター・トレック」はR指定に 本人が明言

タランティーノ監督版「スター・トレック」はR指定に 本人が明言

企画そのものが棚上げになったかと思われていた米パラマウント・ピクチャーズのリブート版「スター・トレック」シリーズ第4弾が、クエンティン・タランティーノ監督によるバージョンで復活する可能性が出てきた。当初は、シリーズ前作「スター・トレックBE... 続きを読む

2019年6月13日
「ヌヌ子の聖★戦」深川栄洋×進藤丈広、吉田凜音&久間田琳加に期待する“蝶のような変化”

「ヌヌ子の聖★戦」深川栄洋×進藤丈広、吉田凜音&久間田琳加に期待する“蝶のような変化”

“映画を語る”をテーマとしたWEB番組「活弁シネマ倶楽部」の収録が12月10日、東京・浅草九スタで行われ、「ヌヌ子の聖★戦HARAJUKUSTORY」(公開中)の企画・プロデュースを担当した深川栄洋監督、メガホンをとった進藤丈広監督が出演。... 続きを読む

2018年12月14日
原田美枝子、イランの新鋭女性監督の才能に太鼓判「面白いもの撮っていける」

原田美枝子、イランの新鋭女性監督の才能に太鼓判「面白いもの撮っていける」

女優の原田美枝子が出演した日米合作映画「MAKIマキ」が11月17日、東京・渋谷のユーロスペースで封切られた。原田は主演のサンドバーグ直美、ジュリアン、ナグメ・シルハン監督とともに舞台挨拶。約3年前、イラン生まれで米ニューヨーク在住のシルハ... 続きを読む

2018年11月17日
役者バカになれ――東出昌大×新田真剣佑×羽住英一郎監督が示した “夢中”の強さ

役者バカになれ――東出昌大×新田真剣佑×羽住英一郎監督が示した “夢中”の強さ

「役者バカになれ」。東出昌大と新田真剣佑はそんな発破を受け、映画「OVERDRIVE」(6月1日公開)の撮影現場に立った。羽住英一郎監督が指揮する現場で、バカは最大級の褒め言葉だ。東出と新田は自動車競技「ラリー」に命を捧げる兄弟を演じ、羽住... 続きを読む

2018年5月31日
人気漫画「ULTRAMAN」が3DCGアニメ化! 監督は神山健治&荒牧伸志の2人体制に

人気漫画「ULTRAMAN」が3DCGアニメ化! 監督は神山健治&荒牧伸志の2人体制に

「月刊ヒーローズ」(ヒーローズ刊)で連載中の人気漫画「ULTRAMAN」のアニメ化制作発表会が12月1日、千葉・幕張メッセで開催中のポップカルチャーイベント「東京コミックコンベンション2017」(略称:東京コミコン2017)で行われ、共同で... 続きを読む

2017年12月1日
戸次重幸、子役に“号泣”暴露されガックリ「結構ショックがでかい」

戸次重幸、子役に“号泣”暴露されガックリ「結構ショックがでかい」

劇団「TAIYOMAGICFILM」の舞台を映画化した「ゆらり」の公開直前トークイベントが10月20日、都内で行われ、ダブル主演の岡野真也と内山理名、共演の戸次重幸、萩原みのり、遠藤久美子、子役の筧礼ちゃん、鶴田真由、メガホンをとった横尾初... 続きを読む

2017年10月20日
「ノー・エスケープ」ホナス・キュアロン監督、同作から父親監督作「ゼロ・グラビティ」が生まれた!

「ノー・エスケープ」ホナス・キュアロン監督、同作から父親監督作「ゼロ・グラビティ」が生まれた!

第89回アカデミー賞外国語映画賞メキシコ代表に選ばれたサバイバル劇「ノー・エスケープ自由への国境」を手がけたホナス・キュアロン監督のインタビュー映像が、公開された。「ゼロ・グラビティ」の共同脚本を担当したホナスが長編映画監督デビューを飾り、... 続きを読む

2017年5月4日
野村萬斎&森川葵&佐藤浩市「花戦さ」舞台になった“いけばな発祥の地”に凱旋!

野村萬斎&森川葵&佐藤浩市「花戦さ」舞台になった“いけばな発祥の地”に凱旋!

花僧・池坊専好が親友の茶人・千利休を自害に追いやった豊臣秀吉に華道で戦いを挑む「花戦さ」の完成奉告(奉納)イベントが3月27日、京都府・紫雲山頂法寺の六角堂で行われ、野村萬斎(池坊専好役)、森川葵(れん役)、佐藤浩市(千利休役)の3人がオク... 続きを読む

2017年3月28日
羽田圭介氏、芥川賞受賞作ドラマ化も「新作があまり売れなくて」

羽田圭介氏、芥川賞受賞作ドラマ化も「新作があまり売れなくて」

羽田圭介氏の芥川賞受賞小説をNHKがドラマ化した「スクラップ・アンド・ビルド」の会見が12月13日、東京・渋谷の同局で行われ、羽田氏と主演の柄本佑が出席した。無為な日々を送る無職の田中健斗(柄本)が、「もう死んだほうがよか」が口癖の祖父の介... 続きを読む

2016年12月13日
野村萬斎、自らを「サイボーグ009」言ってのける伝統芸能の継承者が追求するもの

野村萬斎、自らを「サイボーグ009」言ってのける伝統芸能の継承者が追求するもの

狂言師の野村萬斎が、「スキャナー記憶のカケラをよむ男」で映画として初の現代劇に挑んだ。残留思念を読み取る能力を持つがゆえに、己の殻に閉じこもった元漫才師という異色の役どころ。自らを「サイボーグ009」と言ってのける伝統芸能の継承者は、意欲的... 続きを読む

2016年4月30日
「スポットライト」トム・マッカーシー監督、オスカー受賞よりうれしいのは「問題提起できたこと」

「スポットライト」トム・マッカーシー監督、オスカー受賞よりうれしいのは「問題提起できたこと」

第88回アカデミー賞で作品賞と脚本賞をダブル受賞した「スポットライト世紀のスクープ」のトム・マッカーシー監督が、映画.comのインタビューに応じた。2002年1月、米国で長年にわたり数10人もの神父が児童に性的虐待をはたらき、それをカトリッ... 続きを読む

2016年4月13日
佐々木心音、性の解放描いた香港映画で声優初挑戦「心は素っ裸になれた」

佐々木心音、性の解放描いた香港映画で声優初挑戦「心は素っ裸になれた」

香港インディーズ映画界の異才スカッド監督の最新作「ユートピア」が1月16日公開し、スカッド監督と主演俳優アドニスが来日、日本語吹き替え版に参加した野村宏伸、佐々木心音、土屋貴子、二木智耶子とともにヒューマントラストシネマ渋谷で舞台挨拶を行っ... 続きを読む

2016年1月16日
「インサイド・ヘッド」監督を救ったのは宮崎駿監督だった!

「インサイド・ヘッド」監督を救ったのは宮崎駿監督だった!

ピクサー最新作「インサイド・ヘッド」のメガホンをとったピート・ドクター監督とロニー・デル・カルメン共同監督が来日し、ピクサー流の作品づくりについて語った。「カールじいさんの空飛ぶ家」(2009)でアカデミー賞に輝いたドクター監督は、ピクサー... 続きを読む

2015年7月17日
若手注目株・小林涼子「これで制服を脱げる」 「大人ドロップ」は青春の集大成

若手注目株・小林涼子「これで制服を脱げる」 「大人ドロップ」は青春の集大成

人気雑誌のモデルからキャリアをスタートさせ、現在ではドラマや映画など女優としての活動の幅を広げている若手注目株・小林涼子。若手実力派キャストが顔をそろえた青春映画「大人ドロップ」でも、ちょっと生意気で大人びた女子高生ハルを好演している。役者... 続きを読む

2014年4月3日
ディズニーランド舞台の映画「マジック・キングダム」にピクサー全面協力へ

ディズニーランド舞台の映画「マジック・キングダム」にピクサー全面協力へ

米ウォルト・ディズニーが数年前から企画している、同社のテーマパーク「ディズニーランド」を舞台にした実写映画「マジック・キングダム(原題)」。そのメガホンをとるジョン・ファブロー監督(「アイアンマン」シリーズ)が、米CraveOnlineとの... 続きを読む

2012年7月29日
「MY HOUSE」で新境地を開いた堤幸彦監督、異端の建築家坂口恭平と真剣トーク

「MY HOUSE」で新境地を開いた堤幸彦監督、異端の建築家坂口恭平と真剣トーク

「トリック」「SPEC」の堤幸彦監督が、建築家の坂口恭平の記事をもとに従来の作品とはまったく違ったアプローチで製作した「MYHOUSE」の上映会が5月8日、坂口の母校である早稲田大学であり、堤監督と坂口がティーチインを行った。坂口は、自身が... 続きを読む

2012年5月9日
ARATA改め井浦新&ヤン・イクチュン共演作、ベルリン映画祭出品決定

ARATA改め井浦新&ヤン・イクチュン共演作、ベルリン映画祭出品決定

ARATA改め井浦新、ヤン・イクチュンが共演した、ヤン・ヨンヒ監督の初長編作「かぞくのくに」が、2月に開催される第62回ベルリン国際映画祭フォーラム部門に、正式出品されることが決定した。ドキュメンタリー「愛しきソナ」で、日本と北朝鮮をめぐる... 続きを読む

2012年1月19日
「フィードバック」の作品トップへ