劇場公開日 2020年2月7日

「色んな意味で重いミステリー」グッドライアー 偽りのゲーム Joさんの映画レビュー(感想・評価)

3.565
14%
55%
27%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.5色んな意味で重いミステリー

Joさん
2020年2月10日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

ミステリー好きなので、なんとなく物語の流れは予想していたけど、内容の重さと主人公二人の演技の重みに圧倒されて、観終わった後、体が重かった。
ヨーロッパの歴史の一端を垣間見るようでもあり、人生経験を経た人間の歴史のようでもあった。
主役の一人が『黄金のアデーレ名画の帰還』のヘレン・ミレンだから、一層臨場感があったのかもしれない。
真の大人のミステリーはこの映画のように人生の深みを描いてこそ、なのかも。

舞台が大好きなロンドンなので+0.5
ヘレン・ミレンの洋服がどれも素敵で、マネしたいけど絶対マネできないだろうな~

コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
Jo
「グッドライアー 偽りのゲーム」のレビューを書く 「グッドライアー 偽りのゲーム」のレビュー一覧へ(全65件)
「グッドライアー 偽りのゲーム」の作品トップへ