劇場公開日 2020年2月7日

  • 予告編を見る

グッドライアー 偽りのゲームのレビュー・感想・評価

3.5100
11%
57%
27%
3%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全100件中、1~20件目を表示

3.0騙し合い

zoumyaoさん
2021年3月25日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
zoumyao

2.5鑑賞前の期待と違った映画でした。

よしさん
2021年3月18日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

高齢の詐欺師と、その詐欺師に狙われる老女の物語。

序盤の詐欺のシーンから、テンポの良いスリリングな心理戦が描かれるのかと思いきや、思いも寄らぬ展開で驚きます。
ただ、その驚きは、プラスのものではなく、マイナスな印象です。

例えは悪いですが、ラーメン屋に入ったらソバが出て来たような・・・そんな印象です。
当然、評価はやや辛口になりました。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
よし

4.0100分ちょっとでコンパクトにまとまったクライムサスペンス。 いや...

marさん
2021年3月12日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

100分ちょっとでコンパクトにまとまったクライムサスペンス。
いや、クライム”ロマンス”とでも言うべきか、
見てるこっちも何が真意なのかハラハラというか興味深く見入ってしまった。

主演の二人はまさに老練で、この二人だからこそのクオリティになっていたと思う。

終盤のネタばらしについては好みが分かれると思うんだけど、
ベティの告白よりも、ベルリンでのロイの告白の方が「え、そうなの!?」だったというか
そっちの方が面白かったもんで、その後に尻すぼみ感が否めなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mar

3.0良作でした

小町さん
2021年3月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

後半のヘレン・ミレンに期待しながらワクワク観れました
騙し合いの展開になるのだろうと思ってましたがあんな展開とは想像してなくて、それがまた良かったです
成敗されるワルが同情も全くできない嫌なヤツだったので爽快でした

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
小町

3.5そこまで

GABIさん
2021年3月5日
iPhoneアプリから投稿

名俳優二人が騙し合い。途中できっと女の方が一枚上手っぽいぞ、と思って見ていたら。最後
そういう過去の話があってからなのね。とお金💰だけでない、二人の暗い過去。
残虐に仲間を傷つけていく男なのであまり同情する余地なし、だったがストーリーは今一つ何か物足りない。ちょっと勿体ない感じ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
GABI

5.0只者じゃないな

2021年2月17日
Androidアプリから投稿

主役ふたりの役者ぶりから、簡単な話ではなさそうだったけど、まさかこのような筋とは 想像を越えてました。
まだ子供だったころには、昔のことは昔のことに感じたけど、意外に歳を重ねるにつけ、出来事は時間がたてばたつほど近く感じたりするものだと、話に納得しました。

ラストのお家の様子が妙に素敵ながら不安をぬぐいされないlilyが印象的。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マッターホルン2

4.0○○○の方が、何枚も上手。

fukui42さん
2021年2月17日
iPhoneアプリから投稿

一言「ドキドキしすぎて、心臓に悪いわあ〜」

◎よかった点◎
「どっちも詐欺師=騙し合いだろうなあ」と見始めた。
だけど、イアン・マッケランVSヘレン・ミレン。
老練の御大2人(どちらも大好き!)。いやいやどうしてこれが。

・話がずっと男側の詐欺話で進んでいき、そんなあっさりといくのかふーん。
なんて思った私が甘かった。
途中いくつかの伏線があり、それらが途中から「あ、あれ!」と話をひっくり返していくのが。
「わわわー」ともう驚きました。

・終盤ヘレン・ミレンの「冷酷な老女」っぷりが、もう「ははー」とひれ伏すばかり。
多分見ている方は主人公を男として、見ている。
そうすると「マジか!」と驚きも倍々に増えると思います。

・タイトルの「グッド・ライアー」。作中では「巧妙な嘘つき」と訳されていて。
上手(うわて)なのは男か、女か。なるほどなあ・・・(と呆然)。

△いまいちな点△
・なし

⭐️今日のマーカーワード⭐️
「その時が来たらね」

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
fukui42

3.5ただの大人の恋愛ものなわけがない

UNEmiさん
2021年2月6日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
UNEmi

4.0投資詐欺グループのリーダー格の男がネットで知り合った新たなターゲッ...

省二さん
2021年1月30日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

投資詐欺グループのリーダー格の男がネットで知り合った新たなターゲットに狙いを定める。
相手はいかにも人の良さそうな老女で、男も親切にしてもらったのに生活費まで根こそぎ奪おうとする。
そこからのどんでん返しはすごかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
省二

3.5ヘレン・ミレンだから

2021年1月25日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ネットで知り合ったシニア、男(イアン・マッケラン)は詐欺師で、女(ヘレン・ミレン)の財産を狙っていた。
ヘレン・ミレンなので、なにか企んでいる雰囲気はありあり。
最後の謎解きも十分満足できるものだった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.0まぁまぁ🙎‍♂️

2021年1月24日
iPhoneアプリから投稿

そこそこ面白いが、容易に展開が予想出来た。その展開しか無かった。そこそこ面白いので観て損は無い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
@Jankichi@

3.0fond of you

kossyさん
2021年1月24日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 おっさんばかりイギリスの詐欺師グループ。その中でもロイは長老の部類だろうか、ちょっとした投資詐欺も警察の手入れを仕組んで軽々と成功させ、やがて引っかかった男が復讐のために・・・という残酷なシーンも用意されていた。

 残酷といえば、『イングロリアス・バスターズ』。老カップルが鑑賞したこの映画が伏線になっているとは思ってもみなかった。ナチスの罪と、一般のドイツ国民。そして過去の秘密が次々と告白されていく様子は面白いものの、違う方向に進んだことに呆気にとられてしまった。

 詐欺師プロット自体は簡単なものなのに、過去の話が奥深い。元はドイツ人であるというのにドイツ語訛りもないブリティッシュ英語を喋る二人の演技もさすがだ。ただ、孫だと紹介されたスティーブンを考えてみると、彼の演技が最も優れていたようにも思う。ドイツの話をすることやベルリンを案内することも全て計算ずくだったわけだ。一つ一つの会話にも真意が隠されていたりと、2回目を見る機会があれば台詞に要注目だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 11 件)
kossy

2.0まだか?まだか?

ケイさん
2021年1月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
ケイ

4.0自分はどのゲームで生きているのか

たけPさん
2020年12月19日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

知的

ストーリー、演技ともに大変楽しめました。
自分が動かしているゲームは
実は他人のゲームの一部になっていて、
それは再帰的な入れ子の構造になっている。

それでも自分のゲームは自分で決めないと。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たけP

4.5最後まで楽しめました!!

2020年12月15日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

単純

知的

無駄な部分が無く、最後まで集中して楽しめました。同じ内容で微妙な俳優だと普通の印象かも知れないので、やはり俳優固有の魅力や存在感というものは重要なのだと思います。ちょっとあっさりとした後味ですが、その時だけ楽しめて何も引き摺らないのも、洗練されていてグッドです。ただほんのりと、人生最後まで諦めずに楽しもうという気持ちにさせてくれました。俳優や映画の役割と言うのはそういう事なのだと思います。やっぱり映画って良いですね。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
𝔄𝔫𝔤𝔢𝔩𝔬

3.5出会いの時の

はるさん
2020年12月11日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
はる

5.0女の執念。

Ririさん
2020年12月9日
iPhoneアプリから投稿

最後にどんでん返し!
女性って強しですね!

悪い事は永遠はなく
必ず報いが待っている。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Riri

3.5このプロットでの映画というか、物語作りはスタンダードなだけに、動機...

J417さん
2020年12月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

このプロットでの映画というか、物語作りはスタンダードなだけに、動機付、設定で差別化だから、大変でしょうね。
多分、そうだろなと思いつつ、動機がこう来たか・・・。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
J417

3.0ベテラン対決!けど爪も隠せていないし見誤らない?

よしさん
2020年12月3日
Androidアプリから投稿

能ある鷹は爪を隠す…? "ナチス"モノの定番"(人生)なりすまし"オチ、逆もまた然り。題材的にはヘビーだけど、思ったより深くなかった!キャラクターについて知れば知るほど、彼らのすることが信じられなくなる。舞台はタランティーノの傑作『イングロリアス・バスターズ』が公開された2009年。そこに待っているのは、もう見飽きたよと言いたくなる類の辟易とするネタバラシパート。
近づきすぎると見誤る…?ヘレン・ミレン × イアン・マッケラン = ベテラン二人の競演・演技対決は一見の価値あるかもしれないが、見誤らなかった。更に、日本でも大ヒットを記録した作品も手掛けてきたビル・コンドン監督 × イアン・マッケラン主演と言えば老年のシャーロック・ホームズを描いた良作『Mr.ホームズ』コンビだけど、そうした大いなる才能の総和からすると、正直期待値は超えない。
良い嘘つきというタイトルは納得。報いは必ず受ける、と信じたい。日常を装った中に変な緊張感が作品を覆い支配する、如何にも何か裏のありそうな余白。英国っぽいネチネチした空気感。イアン・マッケランが演じるのは老年の詐欺師。普段は年の割にまだまだキビキビと歩けるのに膝が悪いみたいなフリもお手の物。マグニートーはあったけど、あれも己の正義を貫いているだけだったし、イアン・マッケラン御大がここまで悪に徹しているのは自分の中でどこか新鮮だった。

「冥府の入り口へ」「過ぎた出来事を振り返って何になる?元に戻せない」「過去の有りそうな人だね」傷跡「私は何より不誠実なことが嫌いだ」「あんたがどういう人間か分かってるんだ」「勝手に住み込み、財産をすべて巻き上げる気か?」「自分が分かる?私に孤独を感じさせない唯一の人よ」「全額送金するって懸命な判断かしら?」全額「あなたも"能ある鷹"ね」行くのをやめるよ「予定通りに」キーパッド「共同口座を見てるの。あなたが嘘をつく度にこれを押す」リリー「スティーヴンは優秀な調査員。……スティーヴンは孫じゃない」10万ドル「俺の金をよこせ、ロイ」「無いと言うのは嘘よ」深く想う、思ったより深いわ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
よし

3.5クイーンvsガンダルフのガチンコ色々バトル

なおさん
2020年8月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

わたくしとしてはこの二人が並び立つ姿をスクリーンで観られるだけで昇天案件ですが、公開時に見逃すという痛恨の事態に。
セリフや大袈裟な身振りよりも、表情や目線や所作などすっと切り替えるだけで、魅せてくれます。
前半はちょっとコメディ要素もあり、キュートでチャーミング、気品があるけどクールで絵になる2人をほんわか気分で観ていられます。話が動き出してからは、どちらが騙されるにせよ、あんまり酷いことにはならないで欲しいなとは思っていたのですが。
ちょいちょい仕込みがありまして、感心しましたが、『イングロリアス・バスターズ』は観ないといけませんね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
なお
「グッドライアー 偽りのゲーム」の作品トップへ