HYDRA

劇場公開日

  • 予告編を見る
HYDRA
HYDRA
25%
50%
25%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ジョン・ウーの「マンハント」や押井守の「東京無国籍少女」をはじめ、国内外のアクション作品を支えてきたアクション監督・園村健介の初監督作品。ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」などで印象的な戦いを見せてきたアクション俳優の三元雅芸を主演に迎え、園村監督が信頼する一流スタントマンたちを多数起用して描いた本格アクション。若いバーテンダーの梨奈が切り盛りする中目黒のバー「HYDRA(ヒドラ)」は、正確で無駄のない動きで厨房を預かる高志が作る料理の美味さが評判だった。高志は過去のある出来事から心の奥底に闇を抱えているが、恩師の娘である梨奈を陰から見守っている。そんなある日、「HYDRA」である事件が起こり、それが謎めいた「東京生活機構」という組織の存在へとつながっていく。元殺人職人という過去を持つ高志を三元が演じ、ファッション誌「ViVi」専属モデルのmiuが梨奈役を務めた。

2019年製作/77分/日本

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21

(C)2019 HYDRA Film Partners/Fine-Create Co., Ltd.

映画レビュー

5.0正直に星1000000個

2019年11月27日
iPhoneアプリから投稿

正直に申し上げますと
ストーリーやドラマの部分は
組み上げが足りず
高志さんがラストバトルに向かう際の
怒り爆発さが足りてません
アクション映画は怒り爆発が大事だと思います
ですが
こまけぇことはいんだよ!!
すごいバトルアクションでした
こんなの見たことない
何より格闘の情報量の多さがよいと思います
視聴後の主演の三元さんのお話では
かなりアドリブの動作も入っている
そうです。そんな中
お互い怪我もなかったとのこと
まさに
プロフェッショナルの仕事です
お互い頭を擦り合わせ
ながら殴り合う
バトル、凄く良いですし
戦いの状況がしっかりと想定出来ている
故の緊張感が画面から伝わってきます
うおおってなりますしなっちゃった
ということはドラマ周りが良くなると
とんでもないことになると感じます
あとはスタッフの皆様が怪我の無いように
無事に撮影を続けられることを
願っております
次回作はもっと凄くなると
感じております

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おもさげ

4.0高速密着タイマンバトルが2発

2019年11月25日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

距離を潰して闘うのに手数が多いという瞬き禁止アクション
フェイント入れたりグラウンドで極め技使ったりも。
1回目と2回目でテイストが少し違うのも見どころ
一言も発しない不気味な掃除人に仁科貴
ナイフ3種、ドライバー1本w
銃が安っぽくみえるのが残念、いっそ銃なんか出さずともよかったのに。
音楽はブレードランナーチック
ヒドラは中目黒に実在するバー
実際料理も美味しい(料理人はいないしイケメンスタッフもいないが)
バーテン指導にオーナーの名前も
ロケもほぼ中目黒から祐天寺界隈
コインランドリーは五本木1丁目

ようすけ戦はそもそも無かったとか。
そもそもスタントマンで俳優デビューなんで吸って。
かわもとなおひろもスタントマン
おしっこした人もアクションマンとか
予算の都合で尺が短いのが勿体無い
続きは深夜の30分枠のテレビドラマでみたい。毎日アクション1回だけ披露して、とか。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
消されるのでもう公開しない

2.5JAMESONは上段じゃない?

Bacchusさん
2019年11月24日
Androidアプリから投稿

失踪した父親から生前贈与で貰ったBAR「HYDRA」を営む若い女性と、厨房で働く多くを語らない男が、裏組織「東京生活機構」とその対立組織の陰謀に巻き込まれる話。

店でトラブルが発生しそうになると干渉して未然にその芽を摘んでくれる高志さんの活躍が裏組織と繋がって行ってしまうストーリー。

ストーリーそのものは物足りなさを感じるけれど、事が起きていない時のHYDRAの中での描写はコミカルさもあってハードボイルドになり過ぎず気楽にみられる印象。

近頃の小さい日本映画でよくみかける、近接格闘術ありのちょっと気取ったノワール作品という感じでなかなか面白かったけど…これ全然終わってなくないか?というちょっと中途半端さも。
ということで続編あるかも。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Bacchus
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る