停止

停止

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「立ち去った女」で第73回ベネチア国際映画祭金獅子賞を受賞したフィリピンの鬼才ラブ・ディアスが初めて手がけた近未来SFドラマ。2034年、マニラ。3年前にセレベス海で火山が噴火して以来、東南アジア一帯は火山灰の影響によって太陽が隠れ、降りしきる雨とともに闇の中に沈んでいた。狂気の独裁者が専制政治を行う中、街では伝染病によって多くの人々が命を落とし、亡命を試みる者も後を絶たず……。ディアス監督特有のモノクロ・長回しの“スロー・シネマ”スタイルで、近未来のフィリピンの姿をグロテスクな戯画として描き出す。出演は「牢獄処刑人」のピオロ・パスカル、「フロール事件」など監督としても活躍するジョエル・ラマンガン。2019年・第32回東京国際映画祭「CROSSCUT ASIA ♯06 ファンタスティック! 東南アジア」上映作品。

2019年製作/フィリピン
原題:Ang hupa

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る