イン・ザ・トール・グラス 狂気の迷路

配信開始日:

解説

「CUBE」のビンチェンゾ・ナタリが監督・脚本を手がけたNetflixオリジナル映画で、スティーブン・キングと息子のジョー・ヒルによる同名短編小説を実写化した不条理スリラー。広大な大地を車で旅する妊娠中のベッキーと兄カルは、大人の背丈より高い草で覆われた草むらの中から、助けを求める少年の声を聞く。2人は草むらの中で少年を探すがどこにもその姿はなく、歩きまわるうちに自分たちも道に迷い離れ離れになってしまう。草むらの異様さに恐怖を感じ始めた2人は、必死で出口を探す。日が暮れる頃、ベッキーの前に少年の父親だという男ロスが現れ……。ロス役に「死霊館」のパトリック・ウィルソン。Netflixで2019年10月4日から配信。

2019年製作/101分/カナダ
原題:In the Tall Grass
配信:Netflix

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

オソレゾーン

映画レビュー

4.0嫌いじゃない(-.-)

2022年1月16日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

寝られる

作品の描写がスティーブン・キングを感じさせるような映画で最後まで集中して観られました。

あの草、全部刈ったらいっぱい人が出てきそう(  ̄▽ ̄)

コメントする (0件)
共感した! 0件)
yuu

3.5初のNETFLIX作品

2021年1月1日
Androidアプリから投稿

NETFLIXに加入して初めに観たのが本作。
「クローバーフィールド・パラドックス」目当てだったのが思わぬ脱線だ。
正直ネット配信限定という概念がどうしても邪魔をしてしまい、劇場未公開の「そういう」作品だという偏見を持っていたが、ヴィンチェンゾ・ナタリ監督と聞いて「えっ?」と思い鑑賞した。

アメリカ人は周りに高い草(トールグラス)が生い茂った一本道には何となく恐怖を感じるものなのか。過去にも似た設定のホラーを何作か観て思ったのだが、確かに不気味といえば不気味だ。ましてや中に入ろうとは絶対に思わない。だが、登場人物らはこぞって中に入っていく。

本作には決してチェーンソーを持った殺人鬼や、案山子さんは出てこない。本作の恐怖はタイトル通り植物の生えるその環境そのものが恐怖なのである。その土地にはある物があり、それが生み出す異質な何かを巡るホラーとなっている。映像的には地味だが、それがかなり怖いのである。広い土地なのに閉所に対する恐怖感がひしひしと伝わる。スティーヴン・キングの短編が原作との事だが、やはり明確に何がこうなって・・・という答えは残念ながら得られない。だがその反面得体のしれない何かに侵食されていく描写が中々の恐怖感であった。好みは分かれそうだが、個人的には満足出来る作品だった。NETFLIXはかなり寒暖差の激しい作品になっているが、これは当たりだと思う。ソフト化されたらコレクションに加えたい。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
Mina

3.0消化不良気味

2020年11月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

背丈ほどの草が生い茂る道路を車で走るカルとベッキー。少年の助けを求める声を聞き2人は草むらへと入るが…。
Netflix独占配信作。自動で移動する上に時間すらも逆行する理不尽迷路の恐ろしさに全振りした作品で、考察ありきな部分が多くやや消化不良。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
shotgun

3.5合理的に理解できないからこそ面白い

2020年11月8日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

面白かった。場所が限定されていることや殺人が絡むこと,そして自分がもうひとりいるかもさらに時系列が乱れてループしているところなどは,『トライアングル』を連想させる。なんとも不可解で理解しがたい展開に引き込まれてしまった。観終わった後で本作の監督がかのカルト的傑作『キューブ』の人と知り,納得。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
M.Kotaro
すべての映画レビューを見る(全14件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「イン・ザ・トール・グラス 狂気の迷路」以外にこんな作品をCheck-inしています。