マックス・ビル 絶対的な視点

劇場公開日

  • 予告編を見る
マックス・ビル 絶対的な視点

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

彫刻家、画家、建築家、グラフィックデザイナー、工業デザイナーなど幅広い分野で活動したマックス・ビルにスポットを当てたドキュメンタリー。1908年にスイスで生まれ、ドイツの革新的な造形学校バウハウスで頭角を現したマックス・ビル。バウハウス最後の巨匠とも言われる彼は、後にその理念を受け継ぐウルム造形大学の初代校長を務め、理論と数学に基づくコンクリートアートを追求する一方で、政治活動にも積極的に関与するなど激動の人生を送った。彼が追求した芸術とは何か、その生涯と思考に迫る。「バウハウス100年映画祭」(2019年11月23日~、渋谷・ユーロスペースほか)上映作品。

2008年製作/94分/スイス
原題:Bill - Das absolute Augenmass
配給:トレノバ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く