「"1つ"の作品としては4.5点、ヴァイオレットとしては満点」ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形 ひなさんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.5"1つ"の作品としては4.5点、ヴァイオレットとしては満点

ひなさん
2019年9月6日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

この作品は二部構成です。明確に2話に分かれています。
そして、2話で1つの物語でもあります。
その為、映画というよりはOVAやTVアニメに近いように感じました。

しかし、それでクオリティが下がるかというと、そんなことはありません。TV版BDの特典OVAは、特典とは思えないクオリティと物量の作品でした。この作品もそうです。
そして、映画だから大きな話をやるのではなく、特別ではない一人の人間が手紙を通して救われていく。それがとてもヴァイオレット・エヴァーガーデンらしいと感じました。
いつまでもシリーズが続いて欲しいと願いたくなる物がそこにはあります。

ありがとう。
そしていつまでも応援しています。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
ひな
「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形」のレビューを書く 「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形」のレビュー一覧へ(全97件)
「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形」の作品トップへ