劇場公開日 2020年8月28日

  • 予告編を見る

「シチリアーノ…魅惑的な響きだった」シチリアーノ 裏切りの美学 shokotenさんの映画レビュー(感想・評価)

3.336
9%
45%
37%
6%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.0シチリアーノ…魅惑的な響きだった

shokotenさん
2020年11月28日
スマートフォンから投稿

悲しい

知的

難しい

ゴッドファーザー、スカーフェイス、
そしてバラキ等、往年のマフィア映画の
ファンとして、このシチリアーノの
という響きは何とも魅惑的で、
大変楽しみにしていました。

長編の力作だと思いますが、
先にあげた映画の重厚さを
残念ながら感じることはできませんでした。

実話であるからこそ、
登場人物の人生や、あるいは
爆死した検事が命を狙われようとも、
そこに至った思いなど、もう一歩
絡ませて描いてくれたなら…と
物足りなさを感じてしまったのは
私だけでしょうか^^;

対立する両者の生き様が何となく
中途半端な気がして…
それ程遠くない時の出来事で、
一昔前のマフィアと生きる時も、
気質的にも違って来ているのかもしれないわ…
と、帰路でポツンと思った次第でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
shokoten
「シチリアーノ 裏切りの美学」のレビューを書く 「シチリアーノ 裏切りの美学」のレビュー一覧へ(全36件)
「シチリアーノ 裏切りの美学」の作品トップへ