ユニコーン・ストア

ユニコーン・ストア
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ルーム」のオスカー女優ブリー・ラーソンが長編初メガホンを取り、自ら主演を務めたファンタジックなヒューマンドラマ。画家になる夢に挫折したキットは、口うるさい両親を納得させるためOLとして働き始める。そんな彼女のもとに、謎のセールスマンから案内状が届く。不思議な店の中でキットを待ち受けていたセールスマンは、彼女が幼い頃から夢見てきたユニコーンを売ってくれるという。不審に思いながらも、ユニコーンを世話する条件としてセールスマンに提示されたミッションをこなしていくキットだったが……。本作の後に「キャプテン・マーベル」でもラーソンと共演したサミュエル・L・ジャクソンが謎のセールスマンを演じ、「スクール・オブ・ロック」のジョーン・キューザック、「パティ・ケイク$」のマムドゥ・アチー、「デッドプール」のカラン・ソーニが共演。Netflixで2019年4月5日から配信。

2017年製作/91分/アメリカ
原題:Unicorn Store

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

3.0ブリー・ラーソン初監督作にしてはあまりに話題になっていないが

2019年6月27日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

「キャプテン・マーベル」でもどっぷり共演したブリー・ラーソンとサミュエル・L・ジャクソンだが、このラーソンが自ら監督を務めたNETFLIX作品でもまさかのどっぷり共演を果たしている。

幼い頃からどこか夢見がち。生まれながらのアーティスト気質に満ちたヒロインが、人生の崖っぷちでなぜか「ユニコーンを飼いたい」という不可思議な夢にとらわれる。サミュエルはそのユニコーン販売店のオーナー役。ヒロインに飼い主にふさわしい資質があるのかどうかを精査する。もちろん口を開けば、いつものように陶酔系の長ゼリフがガンガン吐き出される。

鑑賞中は、若干ヒロインの妄想にずっと付き合わされているような気がして、ちょっと退屈になることもあるが、しかしその分、名前もわからない脇役のチョイスがとてもうまくて、俳優同士のケミストリーに見入ってしまった。不器用にしか生きられない主人公の成長に、フッと心が軽くなる一作である。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ぐうたら

2.5監督ブリー・ラーソン

2019年4月16日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

絵を描くのが好きだけど評価されず、甘い親に頼る人生を送ってる主人公(ブリー・ラーソン、監督も)、一念発起して派遣の会社勤めを始める。
子供の頃から憧れていたユニコーンをあげる、という不思議な男(サミュエル・L・ジャクソン)と出会う。
キャラが不鮮明で説得力に欠ける。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

1.0映画監督不向き

2019年4月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

萌える

主人公のキャラが弱くて、いまいち何に対して悲観的になっているのか?説得力が足りない。

そこまで落ちているようにも思えないし、挫折を経験し何かを取り戻して人生を見つめ直した結果、ハッピーエンドみたいな感じで終わるが根本的に何も変わっていないのでは?

世界観も含めて全体的に中途半端な出来。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る