劇場公開日 2019年11月22日

ライフ・イットセルフ 未来に続く物語のレビュー・感想・評価

3.746
32%
49%
11%
7%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全46件中、1~20件目を表示

3.5余韻を味わう

aMacleanさん
2020年1月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

難しい

たまたま上映時間があったのと、先日スターウォーズで活躍のオスカー・アイザックが目に止まり観賞。

なんだか少し日本風の作りですかね。章立てでそれぞれの人物の物語を描いて、1つの点で繋がっていく物語となっている。オスカー・アイザックは、トップバッター。ほとんど一人芝居で、そこそこの見せ場。幸せの絶頂と絶望の色が交錯して1つの時代を次につなぐ。同様のバトンタッチを次々として、最終章に繋げ、全体としてドラマが成立していくところは、なかなか見応えはあった。
後半にアントニオ・バンデラスが出てて懐かしいと思ってたら、「Pain and Glory」という映画で、カンヌで主演男優賞なのですね。失礼しました。

冒頭サミュエル・L・ジャクソンがコミカルに語り出して、あれ、違う映画なのか? と少し不安になったが、この演出はご愛敬かな。ところどころこうしたよくわからない場面はあったのは余計な気はしたかな。

人生は苦難はあるけど続いていくのさ、とディランの歌にのせて物語を紡いでいき、最後にじんわりと話をまとめる感じは嫌いではない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
aMaclean

4.0人生は壮大な物語、まさにナラティブ

2020年1月12日
Androidアプリから投稿

人生はいくつもの偶然が折り重なって、繋がっていく。それぞれの人生には物語があり、物語は後世に繋がれていくんだな〜
その人生の交差点で、誰と出会うか、どう出会うか。

そして、やはり愛なんだな。ただ一人でも、心から愛してくれる人がいるだけで、人生は違った物語になるのだろう。
愛し合うこともあれば、ただひたすら受け止める愛もあり、引き下がる愛もあれば、見守る愛もある。
そのどれもが潔く、ひたむきに描かれていて好感がもてました。
個人的には、農場主がカッコ良すぎ!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミツバチば~や

2.5まどろっこしい割にオチが早めにわかる

y.summerさん
2020年1月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

難しい

寝られる

好みの別れる作品だと思う、かつ、仕掛けが多くてコメントするのは容易ではないので、詳細は語らずです。

一点挙げれば、トラウマを抱えた2人、語り手の親となる2人の愛のカタチを観たかったかなあ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
y.summer

4.0心の中で生き続ける

H1DE!さん
2020年1月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

幸せ

先祖代々は心の中で生き続ける

だからあなたが幸せになる事は、先祖代々も幸せになること

とても良かったです

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
H1DE!

4.0出会いに別れ。

peanutsさん
2020年1月3日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

なんとも優しさを感じる作品でした。出会いがあって別れがあって。それぞれの主人公が愛する人に真摯に向き合うすがたが嬉しい。オムニバスをうまくつなげてお話に引き込まれていくのでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
peanuts

5.0愛ある素敵な作品

ころさん
2019年12月29日
iPhoneアプリから投稿

胸が張り裂けるほどの悲しみに包まれる恋人、家族。そんな人生に翻弄された恋人、家族へ人生に飲み込まれても「立ち向かいなさい」とのメッセージが!愛ある素敵な作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ころ

4.0ボブ・ディランの数々の名曲に乗せて描いたヒューマンドラマ。 5章節...

クララさん
2019年12月20日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

幸せ

ボブ・ディランの数々の名曲に乗せて描いたヒューマンドラマ。
5章節に別れていて、語り口でストーリーは進んで行く。ある1つの事故をきっかけに、2つの家族の数奇な運命を描き、そしてルーツをたどっていく。
第一章は、何の話かさっぱり分からず、現実の世界と妄想の世界と混乱するが、章が進むにつれて、謎がどんどん解きほぐされて、最後には、お~そう言うことか!と、人の人生は誰にも決められないが、運命は決まっているということが納得できる。
この映画は、最後までじっくり鑑賞しなければ良さが伝わらない。前半モヤモヤするかも知れないが、後半からはこんな数奇的な運命
が有るのか!と衝撃と感動で目頭が熱くなるのは間違いない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
クララ

3.5幾つかの章に分かれ紡がれるストーリー。 第2章だったか第3章...

2019年12月16日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

幾つかの章に分かれ紡がれるストーリー。
第2章だったか第3章だったかな、
前半は正直なところ、う~~ん🤔
ボブ・ディランも特段好きなわけでも
ないのでこのまま入り込めずに終わっちゃうのかぁと。
そして中盤に入り自分の苦手な
アントニオ・バンデラス……。
ところがこの章がとても面白い展開で
どんどんと引き込まれました。
役どころも良かったのか、
アントニオ・バンデラスに感じていた
あくの強さみたいなものがすっかり消え、
歳を重ねるのも素敵なことだなぁと
思えるほどの好印象に。
前半のちょっと突拍子もないと感じさせる
脚色とは趣を変えたストーリー展開で、
あるシーンで涙腺を刺激され、
この作品の意味するところが
理解出来る頃には泣きっぱなし。
前半があっての一つの作品。
人生は思わぬところで繋がり
人と人を繋げてくれるんだなぁ。
ボブ・ディランを好きになることは
最後まで無かったし
ミラクル過ぎるところもあったけど
彼女の名前の由来は素敵だと思えたし、
作品を観終えて何よりも心が温かくなれたが良かった。
彼女のパンチは爽快!w

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ワイルドとみまる

4.0幸福な感慨がある

2019年12月15日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

 人生は条件と偶然によって成り立つ。本作品は偶然が紡ぎ出す運命を、ふたつの家族のシーンによって上手に描いてみせた。

 人は時に思い切った行動に出る。そして大抵の場合、後悔する。或いは行動しなかったことに後悔する。人生は選択の連続であり、タラレバを考えることは時間の無駄だとわかっていても、人は違った選択をしていた場合を考え、後悔する。
 人と人とは決して分かり合えることはない。他人に理解してもらえると思うのは甘えだ。そして他人を理解できると考えるのは思い上がりである。たとえ精神科医であっても、鬱病患者を理解できる訳ではない。彼らにできることは薬を処方することだけだ。そもそも人体について医学が解っていることは1パーセントにも満たないというのは、他ならぬ医学界の常識である。ましてや他人の頭の中だ。理解できないのが当然だ。
 規則を押し付けようとするセラピスト。自分の居心地の悪さと傷つけられたプライドを家族のためという大義名分で覆い隠す夫。夫の真意を理解できない妻。親の喪失を消化できずに自棄的な行動に走ってしまう娘。自身の不幸な生い立ちを克服して慈悲と寛容さを得た経営者。
 本作品の登場人物は典型的な人格ばかりである。物語はわかりやすく、無関係だった筈のそれぞれの人生がいつしか絡み合い、新しい人生を生み出す。人間ドラマとしてとてもよく出来ている。
 見ていて苦しいシーンが多いが、それぞれの苦しさがひとつにまとまるラストシーンでは、そこはかとない感動が押し寄せる。人生は語ることが出来ない。語ることができるのは人生そのものだけなのだという哲学は必ずしも肯定できるものではないが、作品としての世界観はすばらしい。人はかくも悲しく生きるものなのだという幸福な感慨があった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
耶馬英彦

2.5あまりハマらなかった

kenshuchuさん
2019年12月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

2組の親子の物語が群像劇のように語られ、やがて絡まっていく。こういう形式の話は大好きのはずなのに、あまりハマらなかった。いや、いい話だとは思うんだけどね。
たぶん登場人物の行動に納得がいってないから。事故の状況や経緯、去っていく父親の決断とか。
さらにいいシーン、泣かせるシーンのセリフがちょっとくどかった気がしたのも大きい。もっと端的に良い言葉を投げかけてほしい(しかもそのときだけ英語?)。
さらには元々ボブ・ディランがあまり好きでないことも。じゃ、なんで観たんだ?って話だけど。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kenshuchu

4.5人生に邪魔されてるのは

2019年12月14日
iPhoneアプリから投稿

製作陣が新しい手法を模索してるような実験的な作品だから、好き好みがあると思う。人にスポットを当ててるようだけど、実は、違うところにスポットを当ててるので、めっちゃ分かりにくいんだけど、最後の章で、この映画の伝えたい事を理解が出来るし、美しさを感じた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
シゲ・ハール

3.0ストレートなメッセージ

2019年12月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

難しい

思っていたより難しいストーリーで、出だしから躓いてしまいました。
こうなるんだ、と驚いているうちに、舞台はスペインへ。
イザベルのラスト近くの言葉には涙が出たけど。
メッセージはストレート。
でも、This is Us のほうが良かったかな〜。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
マリエル

5.0ストーリー&作りが非常に良い。 話の流れは、次々に交互にするが、人...

2019年12月12日
スマートフォンから投稿

ストーリー&作りが非常に良い。
話の流れは、次々に交互にするが、人物関係的にもお話的にも、最後には全てが繋がっている。
全体を通して柔らかい空気感。

後半部分には、人生における意味ある台詞(誰もが人生を送る上で、教訓にした方が良いなような素晴らしい言葉)がたくさん語られる。

ラストシーン辺りから、ポロポロと涙が溢れ出て来ました。

観終わった後は、穏やかな気持ちになります。

かなりの満足感❣️

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ナガグツ

3.5刺さる人には刺さるのかな!?

2019年12月11日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

フリーパス5本目は・・・
フリーパスじゃなきゃ観なかったと思うライフイットセルフ・未来に続く物語

Yahoo!レビューがやたら高評価でしたが・・・(^◇^;)

出逢いは必然であり、出逢いには必ず繋がりがあるって感じの世代を越えたオムニバスヒューマンドラマ

刺さる人には刺さるのかな!?

SWのポー役の印象しかないオスカーアイザックとアントニオバンデラスの悲哀観は◎
そしてSWにもアベンジャーズシリーズにも出てたあの人が、カメオ出演してました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
eigatama41

4.5素晴らしい展開に泣きながら酔いしれた

2019年12月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

これは本当に凄い作品だった。年末の土壇場でベストテン戦線に異常ありだ。

愛する人への思い、子供への思い、親への思い、孫への思い、祖父への思い、愛しても決して結ばれることのない人への思い、たくさんの強い思いのつづれおり。ニューヨークとスペイン、二つの家族の三世代、四世代にわたる運命を縦につなぎつつ、まさかの交錯。究極の悲劇に衝撃を受け、幸せな情景に涙し、なす術もなく感情を揺さぶられ続けた。

長い時間の流れ、多くの人の関係を描くも、散漫さや薄っぺらさは微塵もない。それぞれのエピソードに感情が吹き込まれ、駄目押しともいえる最終章へと完璧に積み上げられていった。

それぞれが自分の人生を懸命に生き、次の世代に命を繋いでいった。

何十年という時間軸を無視して、すべてのエピソードが現在を舞台にしているところは斬新だった。そう、登場人物すべてが、そして観る我々すべてが同じ時を過ごしている感覚、今を生きている感覚。

素晴らしい脚本、素晴らしいキャスト、素晴らしい展開に泣きながら酔いしれる逸品。今年の外国映画のベストの一本だろう。

映画に愛をこめて。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
エロくそチキン

5.0this is us ファン

ちさとさん
2019年12月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

つまづいても、くじけても、立ち上がって、立ち向かって、探し続けて。その先に必ず『愛』はあるから。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ちさと

3.5愛と死と家族の物語

しずるさん
2019年12月6日
Androidアプリから投稿

悲しい

幸せ

映画の醸し出す雰囲気に、『マイ・ブックショップ』『ガーンジー島の読書会の秘密』と似た感触を感じた。
2作のような、【本】をテーマにした物語ではないのだが、章立てしたり、語り部のナレーションが挟まったりする描き方、「信頼出来ない語り手」というキーワードなど、これが誰かによって語られている【物語】である事を強く意識させる作りになっているからだろう。この仕掛けの種明かしは最後に待っている。

国も人種も異なる2つの家族の、親から子へと繋がる系譜、各々の物語が描かれ、思いもよらない形で交差していく。
唐突に衝撃的な出来事が降って湧いたりするので、始終ドキドキ…というかビクビクしながら見ていたのだが、不幸な出来事や気持ちのすれ違いは数多くあれど、完全な悪人は登場せず、後味の悪い思いをせずに済んだ。
バラバラの道筋が1つに収束していく構成も巧みで、スッキリ気持ち良く見終われる。

『さよならだけが人生だ』
人生は、予測不可能な出会いと別れ、愛と死に満ちているが、1つの命、1つの物語は、無駄になる事はない、全て受け継がれて続いていくという、壮大な人生賛歌。
良くできた作品だな、とは思ったが、私には感動する程は刺さらなかった。
余りに教科書通りで美しい主張に何処か気持ちが冷めてしまったのか、ディランやタランティーノをしつこく絡めてくるお洒落演出が少々鼻についたのか、『継がれていく』事への私の感慨が薄いのか。
良く解らないが、微妙にツボがずれていたらしい。技法としては好きな部類なんだけどな。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
しずる

2.0全く響かず。散漫なストーリーに辟易。

Marikoさん
2019年12月4日
iPhoneアプリから投稿

期待して観たのですが、全く響かず。
セリフがくどい。アップが多すぎ。
全体的に押し付けがましい感じがする。
残念です。時間を返して欲しい。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 3 件)
Mariko

4.5命をつなぐ美しい物語

あささん
2019年12月3日
iPhoneアプリから投稿

第一章から第五章まで物語が繋がっていく。

ラストでまさに点と点が繋がって全て理解できた。

映像、音楽、言葉
全てが美しい。

物語の中の彼らが発する言葉をよく聞いて欲しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
あさ

2.5語り口が小洒落すぎてて、理解できない

2019年12月2日
iPhoneアプリから投稿

泣ける

楽しい

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
うさぎぐ
「ライフ・イットセルフ 未来に続く物語」の作品トップへ