劇場公開日 2019年4月19日

  • 予告編を見る

アガサ・クリスティー ねじれた家のレビュー・感想・評価

3.143
8%
34%
40%
15%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全43件中、1~20件目を表示

3.5上質なミステリーとして観る価値あり。が、ラストで好き嫌いが分かれるかも

2019年4月27日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

クリスティの作品でもそれほど有名というわけではないが、しかし製作者が声を揃えて「映画化するならこの作品!」と挙げたのがこの「ねじれた家」だったとか。タイトル通り「屋敷」というものを一つの象徴として扱い、そこに巣食う、恐ろしく性格がねじまがった血族たちのねじれた関係性を描きつつ、その心の奥底までつぶさに入り込むかのように部屋から部屋、屋根裏から尖塔にまで場所を移して謎を追う。「ダウントン・アビー」や『ゴスフォード・パーク』といった、これまた屋敷を扱った群像劇で知られる名手ジュリアン・フェローズが脚本を手がけているのも手堅いところ。なかなか犯人がわからない上に、精悍な若者(演じるのは、ジェレミー・アイアンズの息子マックス)が謎解き役の探偵というのも新鮮だ。過去に諜報員として活動した経歴があるのも面白い。ただ、ラストの締めくくり方は本当にこれで良かったのか。好き嫌いが大きく分かれるところだろう。

コメントする
共感した! (共感した人 7 件)
ぐうたら

2.0面白くない

素子さん
2020年3月21日
iPhoneアプリから投稿

ミステリーとしては悪くないが、ハリウッド映画じゃないし、高揚感が全く感じられない。面白さは感じられなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
素子

2.5原作は子供の頃に読んだのでほぼ忘れていた。

なおさん
2020年2月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

クリスティお得意のマザーグースをモチーフにした話。ポアロもマープルも出てこないがなかなかの傑作だったと記憶している。
…はずなのにどうしたことかいやちょっとあの終わりかたはどうなの? 犯人(すっかり忘れていた)よりそっちに驚いた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なお

5.0アガサ・クリスティの上品な世界観…

ROSEさん
2020年2月5日
Androidアプリから投稿

幸せ

劇場公開時は何故か上映館がとても少なく話題にならなかった作品。
今回は字幕版→原作→吹替版と連続で楽しみました♪
原作と少し違う設定があるので比べながら観るのもオススメです。
私は謎解きや犯人探しが目的ではなく、アガサのその世界観を満喫するのが目的のため、何度でも楽しめます♪♪
この作品のラストは確かに衝撃的で批判もあるみたいですが…
やっぱりアガサ・クリスティ最高です♡

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ROSE

3.0レオニデス家の一族

近大さん
2019年11月5日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

楽しい

知的

アガサ・クリスティー自ら「最高傑作」と語った小説を映画化。
劇場公開時ひっそりと公開されひっそりと終わり何の話題にもならなかったが、話の面白さと“アガサ・ミステリー”に興味惹かれ、ちょっと気になってた作品。

第二次大戦直後のイギリス。大富豪レオニデスが死去。
若い私立探偵チャールズは、レオニデスの孫娘ソフィアから依頼を受ける。祖父は毒殺された、と。チャールズとソフィアは元恋人同士でもあった。
調査の為、門をくぐる…。

大伯母。
若い後妻。
長男夫婦。
次男夫婦。
長男夫婦の三姉弟妹。
ナニー。
若い家庭教師。

大屋敷で一緒に暮らす“華麗なる一族”は決まって問題あり。
一族を取り仕切る大伯母には何処か威圧される。(さすがのグレン・クローズ!)
悲観に暮れる後妻には愛人の影が。
傲慢な長男と女優の妻は金が欲しい。
会社を任されている次男は経営に失敗。
まだ幼いながらも、賢い末の妹にはたじたじ。
ナニーはやたらと口うるさい。

主亡き後チャールズも招いて、初めての全員集まった夕食シーン。
顔を合わせれば、嫌味や皮肉の口擊。
家族の温もりなど微塵もナシ。
巨額の遺産を巡り、愛憎、嫉妬、冷酷、見栄、虚栄、各々の思惑と強欲がドス黒く渦を巻く。
皆、怪しい。動機も疑わしさもある。依頼してきたソフィアさえも。
まさしく、歪みねじれた一族。

派手さは皆無。トリッキーな仕掛けも展開も無い。
が、王道タイプのミステリーで、飽きずにじっくりと見れる。
クラシカルな作風や屋敷の美術も雰囲気を盛り上げる。
小品だが、面白さは上々。

レオニデス毒殺の第一の殺人、そして第二の殺人…。
遂に判明した犯人。それは余りにも衝撃…。
その犯人を終わらす為、ある人物が…。まさかの結末…。

この一族は呪われているのか…?
それとも全て、主の念に操られ、翻弄されているのか…?
悲劇のレオニデス家の一族。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
近大

4.0古典的なミステリー

miharyiさん
2019年11月1日
PCから投稿

謎めいた一族の犯人探しという古典的な展開でいっしょに犯人探しが出来るストーリー。
残念だったのが、グレン・クローズひとりが際立って良かったこと。
俳優人がもっと良ければ、上質な作品になったはず!
不意をつかれるラストは圧巻。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
miharyi

2.5定番

ミカさん
2019年10月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

落ち着いて鑑賞できる正統派ミステリーですし、美術も良かったのですが、途中でやや飽きてしまいました。チャールズをもっと上手く使えば、今よりも良かったかもしれないです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ミカ

3.0まったりした展開で…❗

2019年7月25日
スマートフォンから投稿

星🌟🌟🌟グレン・クローズが出ているので観たのですが…推理小説が原作なのにまったりした展開でラスト近くまで正直退屈しながら観ていました❗グレン・クローズは凄く良かったのに…探偵チャールズ役の俳優がまだ主役慣れしてなくてちょっとぎこちないのとやっぱり脚本がしっかりしてないのでテンポよい展開にすれば面白い作品になっていたかもしれないのに凄く残念です❗特にラストは呆気ない終わり方で唖然としてしまいました❗グレン・クローズはもちろん孫娘のソフィア役の女優さんも良かったのに、…❗

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミリン一番搾り

3.0さすがグレングロース。

2019年7月3日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

知的

アガサ・クリスティのミステリー作品ねじれた家を観てきた。まず、この作品の評価は何故3点にしたか。一つは海外ドラマ風の演出、もう一つは脇役の存在不足。ここで評価を下げた。しかし、この作品の物足りなさを全て補っているのがグレングロースの演技。ベテランで何度もアカデミー賞出演女優候補に選ばれただけある
のも納得。海外ドラマ風のタッチもグレングロースの味のある演技がカバーした。これだけでも観る価値はあった。エンディングのグレングロースのカーチェイスの演技には脱帽。参りました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ナベウーロンティー

3.0はて?

taiyasanさん
2019年6月22日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

寝られる

グレン・グロース素敵ですね!素敵な俳優陣ですね!

原作読んでません! ミステリーですか? 偶然だと思いますが、半分くらいで筋が読めました。当たってしまいました。(途中、寝てしまったようです。) DVDは別の角度から楽しめると思っています。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
taiyasan

2.0予想外の展開

隣組さん
2019年6月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

全体的に面白みに欠ける内容だが予想外の展開には驚く。衝撃のラストは全く別の物語が幕を開けて今までの物語は一体何だったのか?と思わせる。名女優グレンローズの存在感は際立っていて、新鋭女優ステファニーマティーニの美貌には見惚れた。
2019-128

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
隣組

3.0Old wine in old bottle.

2019年5月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

古めかしい物語。前時代の推理劇。もう、緊張感ゼロ、ワクワク無し、謎もスリルも何も無い。ただ、美女の芝居を眺めてるだけ。

誰もに動機がある。が、誰にも度胸も覚悟も無さそうで。このダラけた物語、どう決着する気なんかと心配になるくらいにミステリー感が無い。ことない?

が、深夜のバレエ。肖像画の前で頭を下げた瞬間にピコーン。1人だけいた。覚悟なくとも実行してしまう容疑者が。結局、そこからの緊張感が、この映画の全て。ラストの古めかしさには、文句の一つもこぼしたくなる人は多いと思うけど、俺は好きです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
bloodtrail

3.0本を読みたくなる結末

emさん
2019年5月22日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

キャストも豪華で、なかなかねじれた構成で、犯人を予測しながらみてるんだけど、何度もおや?っと考えたり、ミステリーを満喫しました。
ただ、ラストが。。。後日談がほしなぁと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
em

4.5衝撃的すぎる結末!

oliveさん
2019年5月19日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

知的

難しい

アガサ・クリスティの作品だけどイギリス人でも"知らない"と言う人がいるほどあまり知られていない作品らしいので期待せず見たのですが、良い方に裏切られました。次々に登場する人物は全員怪しい・・と見せかけて最後は「えーーっ?!マジ??」という結末。見事に騙されました(笑) ケネス・ブラナーやジョニデ、ジュディ・デンチなど豪華超有名俳優を多数揃えたオリエント急行殺人事件と比べてそこまで豪華ではない出演者で映画化された本作ですが、私はこちらの方が断然楽しめました。(むしろオリエント~の方が途中冗長で退屈でした) TVCMも見なかったし上映映画館数も圧倒的に少なく評価もあまり良くないのが不思議&残念です。115分トータルの感想が"グレン・クローズ" "探偵"など木を見て森を見ず的なコメントを読んでこの映画を見るのをやめる人が多くいるとしたら実にもったいない!やたらグレン・クローズばかり絶賛されてますが他の俳優陣も悪くないですよ。名優1人だけの力で良い作品にはならないと思います。粗捜しは止めてストーリーを素直に楽しんでほしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
olive

3.5タイトルなし

2019年5月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

アガサクリスティ原理主義者の私としては興味半分心配半分で臨みました。思ったよりまし。最近再映画された「⚪⚪⚪⚪⚪急行殺人事件」よりずっとまし。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
もーさん

4.0歪みは悪か

everglazeさん
2019年5月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

多くの推理小説が俳優を入れ替え定期的に映像化される中で、本作は良い出来だと思いました。淡々としがちな話を「観て」いられるのは、やはり役者によるところが大きいと思います。
随分評価が低いので鑑賞を迷いましたが、俳優陣のレベルからして映画としても耐えうるのではないかと。

非難の裏にある感情は何か。
返されない愛情、失恋、過度な期待。
消してしまいたいくすぶる不満。

愛しているからこそ選ぶ別離と破滅の道。

歳を重ねる毎に、想いとは裏腹の行動を取ってしまう素直でない大人達。

…悪口を言っているだけだったのに。

換気の悪い屋敷に蔓延する歪みが、真っ直ぐな魂に降り注いだ結果生じた不幸、そして非常時の度に発動される気高く深い愛情は、想いの強度を行動に反映させた時の恐ろしさを露わにし、言霊が生みの人間達を追い込む深淵の闇に落ちそうになりました。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 3 件)
everglaze

3.5冗長なシーンあり

2019年5月9日
スマートフォンから投稿

悲しい

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
キークリー

4.0久々のアガサ・クリスティ作品

2019年5月6日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

グレンクローズさん居るだけで締まるわ~
探偵が、今一
警部とエックスファイルの彼女がでていたから星4つで
子役もっと可愛いこいなかったのかな~
小説よんでストーリーは知っていたので少し残念

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
れこほた

4.0面白かった

2019年5月4日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

原作は未読だったので、当然犯人をあれこれ想像しながら観たが、終盤まで飽きさせない展開で楽しめた。
英国の大富豪の古い屋敷が舞台で、家族の全てが怪しい背景持ちという王道の設定だが、謎解きに集中できる安心感がある。アガサの最高傑作かは原作を読んで考えたい。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
ミズイタイ

3.5一番ねじれている人、だあれ?

2019年5月4日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
シネマディクト
「アガサ・クリスティー ねじれた家」の作品トップへ