町田くんの世界 特集: 映画.comも、岩田剛典も、前田敦子も、高畑充希も、みんな《町田くん化》!!…

ホーム > 作品情報 > 映画「町田くんの世界」 > 特集 > 映画.comも、岩田剛典も、前田敦子も、高畑充希も、みんな《町田くん化》!!…
メニュー

町田くんの世界

劇場公開日 2019年6月7日
2019年5月27日更新

映画.comも、岩田剛典も、高畑充希も、前田敦子も、みんな《町田くん化》!!
いま巻き起こってるこの“町田くん現象”──でも、なんでこんなに語りたくなるの?

画像1

今、ある映画が話題を呼んでいる。その名は、「町田くんの世界」(6月7日公開)。なんと、その映画を見る=男子高校生・町田くんに会うと、みんな“価値観”が変わってしまうらしい! 観客はおろか、出演者さえも……岩田剛典、高畑充希、前田敦子、松嶋菜々子といったそうそうたるメンバーが、共感どころか“町田くん化”を証言しているのだ。さらに、試写会参加者からも様々な感想が続々! 見た後に「語りたくてたまらなくなる」人が後を絶たない。かくいう映画.comも、町田くんの“世界”にどっぷりハマってしまったクチだ。断言しよう……「こんな日本映画、今までなかった」!


【みんな《町田くん化》!】今までかつてない“主人公”
価値観や人生観が変わってしまった人も!?  結論→全員ハマった!

画像2

「そもそも町田くんって誰?」、そう思う方もいるだろう。町田くんとは、安藤ゆき氏の人気コミックを「舟を編む」の石井裕也監督が映画化した本作の主人公。「全人類を家族だと思っている」ほどの超・親切さんで、困っている人を放っておけないお人好しな男子高校生だ。「え、それだけ……?」、そう。町田くんの特長は“それだけ”。だが、甘く見るのは禁物だ。この町田くん、“親切”のスケール&熱意が半端じゃない。その規格外の優しさで、出会う人全員を幸せにしてしまう「ヒーロー」なのだ! 「え!? 気になる」と思ったアナタは、以下に記載する体験者の“声”に耳を傾けてほしい!

【特別映像】 豪華俳優たちが絶賛! ブッ飛びの「町田くんの世界」へようこそ!

[町田くん化!その①:試写会参加者は“こうなった”]
大げさじゃなく、見た後、“生き方”が変わってしまった人も続出!

その日、モニター試写会参加者の人生が変わった……。本編鑑賞後に行ったアンケートでは、「よい行いをしたくなった」が90%、「人に優しくしたくなった」が94%と、とんでもない数値をたたき出した! ハマっちゃった人の熱量高いコメントも多く寄せられ、もはやこの作品の“影響度”には、おののくばかり……。「私はそうならない!」と思う方も「見たらどうなるの?」と気になる方も、物は試しで見てはいかが?

画像3
この世知辛い世界に、1人でも町田くんのような人が増えればなと思いました(26歳女性・会社員) 素敵! 見習いたい。今の私に足りてないので(39歳女性・図書館勤務) こういう誰にでも優しくできる人になりたい(41歳男性・フリーター)
画像8

[町田くん化!その②:映画.comは“こうなった”]
映画のキャラクターに、こんなにも人生観を変えられたのは初めてだ!

日々大量の映画に触れている映画.comは、どうだろう? 39歳男性スタッフは、本作を見た帰り道、電車の中でナチュラルに席を譲ってしまったとか! 「こんなにすぐ影響されるとは思いませんでした」とは本人の談。映画界の“中の人”でもこうなってしまうのは、本作が人と人の触れ合いにおける“本質”をしっかりと描いているからに他ならない。

画像5

[町田くん化!その③:キャストは“こうなった”】
岩田剛典も高畑充希も松嶋菜々子も前田敦子も《町田くん化》!

「町田くん化」は、キャストにまで波及! 主役級のキャストたちが、みな一様に町田くんの人間性にメロメロになってしまっている……。太賀、池松壮亮、佐藤浩市、北村有起哉といった演技派俳優たちも「すごい青年」「あんな風に生きられたら素敵」と称賛を惜しまない! ここまで1人のキャラクターが話題に上ることは、極めて異例。アナタも、町田くんのこと見てみたくなってきたんじゃない?

画像6


【特別映像】 SNSで話題沸騰! いまさら聞けない町田くんってどんな人?

【みんなの感想は?】こんなに“語りたくなる邦画”は、久しく見ていない──
本作のキャッチコピー「すべてのセオリーをぶっ飛ばす」は本当だった!

画像4

みんなをトリコにする“とにかく今、気になる男”・町田くん。しかし本作の真の実力は、そこにとどまらない! “魅力的なキャラクター”に加え、“常識をぶっ壊す展開”が見た者の間で大きな反響を生み、これほどの“熱狂の渦”に成長しているのだ。ここでは、試写会に参加した一般の人々のリアルな反応をご紹介!

「面白かった」「人に勧めたくなった」という意見が共に91%と超高得点を記録しているが、寄せられた感想は「ラスト15分の展開」「これまでにない斬新な演出」への驚きであふれ、「面白さ」と「衝撃性」が両方楽しめる作品であることを示す非常に珍しい結果に! 心温まる青春ドラマかと思いきや、蓋を開けてみればそれだけではない“ビックリ”にあふれた唯一無二の一本、ぜひご賞味あれ!

★こんな日本映画“見たことない”! 斬新すぎる! この系統の映画に新風が吹きました。まだまだ映画の可能性を信じたいと思います(41歳男性・自営業) ストーリー構成だけではなく、次の展開が幾度もワクワクする映画でオススメしたいです(26歳男性・建築士) あまりにも奇想天外(34歳女性・会社員)
画像10
★賛否両論! あなたはアリ? ナシ? とんでもない映画を見ることができた(22歳女性・会社員) 好き嫌いが分かれるかと思うが、私は好きな展開でした(34歳女性・会社員) 最後まで分からない面白さが詰め込まれていて良かった(24歳女性・会社員)
画像9
★ラスト15分の衝撃展開──みんなの反応は? 最後の最後に想像以上の結末でした!(17歳女性・学生) 思っていた映画とは違って面白かった(23歳女性・会社員) 面白かったです。確かに今までのセオリーが通じない作品でした(25歳男性・会社員)
画像11
「町田くんの世界」の特集

関連コンテンツ

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

「善なること」に意味はあるのか?コミカルな味わいのなかに現れる大きなテーマ
映画評論

いいね、町田くん! 思わず、その名前を口に出したくなる映画だ。石井裕也監督の新作は、ほとばしる汗と涙と、意外性とみずみずしさに満ちていた。高校生の町田くん(細田佳央太)は心優しきメガネ男子。勉強はできず、運動もダメ。全力で走っても「め...映画評論

フォトギャラリー

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す