劇場公開日 2019年7月12日

「犯罪映画だけど、ほのぼのとした雰囲気」さらば愛しきアウトロー DAIさんの映画レビュー(感想・評価)

3.681
15%
62%
21%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.5犯罪映画だけど、ほのぼのとした雰囲気

DAIさん
2019年7月18日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ロバート・レッドフォード最後の映画、という宣伝文句にひかれて見てきました。
学生時代に学校で「スティング」を見て、洋画の面白さにはまった自分としては、見逃せませんでした。
フォレスト・タッカーという人は、きっとアメリカではとても有名な人なんでしょうね。紳士的な強盗、確かに合うよね~。
でも犯罪映画なのに終始ほのぼのとした感じだったのはなんでだろう?カントリーミュージックが心地よかったからかな?
これが本当に最後だとしたらとても悲しいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
DAI
「さらば愛しきアウトロー」のレビューを書く 「さらば愛しきアウトロー」のレビュー一覧へ(全81件)
「さらば愛しきアウトロー」の作品トップへ