劇場公開日 2019年12月27日

「人生模様、若さの価値を実感」男はつらいよ お帰り 寅さん さんにん@㌦㌦さんの映画レビュー(感想・評価)

4.1258
46%
40%
10%
2%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.0人生模様、若さの価値を実感

2020年1月13日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

楽しい

満男の夢で始まりオープニングソングへの流れ、男はつらいよのお決まり踏襲で期待大も、なぜに桑田佳祐? 懲りすぎた歌い方と登場演出に期待半減。途中渥美清本人が歌う味わい深さと比べ素人レベルで、アーティストの評価下げただけ。
本編の回想シーンは郷愁を感じさせるも、若かりし頃と比べ年を重ねた出演者の容貌に年には勝てずを実感。特に倍賞千恵子と後藤久美子。そこに、親の介護や自分の仕事や家族などの環境要因が加わり、自分本意では生きられない人生模様が写し出され、年とともに感じる人生の切なさや現実を改めて実感させられる。
悲喜交々を写す映画であることを思いだし、その点では楽しめた。ただ、後藤久美子は素人レベルの演技でマッチしてなかった。それと娘に僕という満男にも違和感ありでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
さんにん@㌦㌦
「男はつらいよ お帰り 寅さん」のレビューを書く 「男はつらいよ お帰り 寅さん」のレビュー一覧へ(全258件)
「男はつらいよ お帰り 寅さん」の作品トップへ