劇場公開日 2019年12月27日

「懐かしさに涙」男はつらいよ お帰り 寅さん bluetom2000さんの映画レビュー(感想・評価)

4.1266
46%
40%
10%
2%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

5.0懐かしさに涙

2019年12月31日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

松竹のマークと主題歌の前奏。それだけでこみあげるものが。少年時代から盆暮れは寅さんの時代があった。二本立ての併映は変わっても不動の四番バッターだった。

そんな中、存命の懐かしい面々。みんなの居間の上がりに手すりが、博はチェアのほうが居心地良さそう。ああ、時代を感じる。

落語のまくらのような夢シーン。本編につながるこのスタイルは変わらない。
満男やさくらだけでなくリリーや泉を懐かしく見る自分。この人たちは、僕の心の家族のようだ。思わず涙。

笑い、泣き、ほのぼのと。満男の目を通して、観客席の僕も寅さんを思い出す。「寅さん、ありがとう」と言いたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
bluetom2000
「男はつらいよ お帰り 寅さん」のレビューを書く 「男はつらいよ お帰り 寅さん」のレビュー一覧へ(全266件)
「男はつらいよ お帰り 寅さん」の作品トップへ