劇場公開日 2018年12月8日

  • 予告編を見る

暁に祈れのレビュー・感想・評価

3.456
10%
51%
32%
6%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全56件中、1~20件目を表示

5.0地獄の中の希望

2018年12月24日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

とんでもないものを見せてくれる作品だ。タイの刑務所は地獄のようだと本で読んだことはあったが、ここまですごいとは。

ジャン=ステファーヌ・ソベール監督のリアリティへのこだわりによって、撮影場所は元刑務所の建物で、囚人役も元囚人たち。なかには殺人を犯したものを混じっているらしい。刑務所内で暴行も殺人もクスリも当たり前、周囲のどこを見渡しても希望のない世界で、主人公のビリーは殴り合いの世界「ムエタイ」に光を見出す。ムエタイは神聖な競技だ。ワイクルーとという、神に祈りを捧げる踊りを試合前に行う。一方で賭博の対象になっていたりもするし、貧困から抜け出すことを夢見る少年たちが身を投じる世界でもある。

暴力が支配する地獄の刑務所で見つけた希望が、格闘技という殴り合いだったことは、主人公はどこまでいっても暴力から逃れることができないことを示唆していかもしれない。それでも生きる意思の強さが胸を打つ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
杉本穂高

5.0暗闇の中に差す一点の光

2018年12月20日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

泣ける

怖い

常時主人公に至近距離で張り付いたハンディカメラが、暴力と賄賂が渦巻く刑務所内をぐるぐる回り続けて、閉塞感を通り越した一種の快感を呼び覚ましていく。1カット1テイクを再編集して構成したという映画のフォーマットが、まさか、こんな効果をもたらそうとは!?そして、麻薬所持で逮捕、投獄されたイギリス人ボクサーを取り囲む、褐色の肌にどす黒いタトゥを入れたタイ人収監者たちの殺気が、これほどまでに観る側を震撼させるとは!?字幕スーパーでカバーされない意味不明のタイ語が、さらに戦慄を増幅させる。数ある刑務所映画の中でも、暴力と孤独を克明に描いたという意味で、これを超える作品を今は思いつかない。主人公が救済へと手がかりを見つけるまでの約2時間は、しかし、不思議な心地よさを与えてもくれる。それを表現するとしたら、暗闇の中から光が差し始める瞬間を待つ、祈りの時間とでも言おうか。個人的に、今年のベストワンと断言できる1作だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
清藤秀人

4.5臭いがしてきそうな生々しさ

Keitaさん
2021年2月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Keita

3.5スッキリ要素皆無

雲呑さん
2020年12月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

いやぁ、エグいです…ホント。

地獄という名に相応しい刑務所…周りは全身隙間なく刺青だらけの文字通り鬼のような顔の凶悪な囚人ばっかりで一部屋数十人でベッドもなくパンイチで雑魚寝。たまに隣は既に死体だったり…もう最悪
頼むから、ここにだけは行きたくないです😭
映画なので臭いがないのだけが救い

途中出てくる他の軽レベルの刑務所がまるでパラダイスに見えてくるわ😩

展開としては、スッキリ要素皆無ですが実話という事でこれはこれでイイんじゃないでしょうか

最後出てくるオトーサンが実は…!

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 3 件)
雲呑

2.5タイトルとエンディングは良い

marさん
2020年7月20日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

何の知識も持たずに見始めたけど、実話ベースなんですねコレ。
終わり方は映画ならではの演出で面白かったけど、そこだけ。
原作本には「事実を伝える」っていう価値があったんだろうけど、
映画として発表するなら、もうちょい魅せる工夫をしてほしかったな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
mar

2.5過酷

たけおさん
2020年6月7日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

自伝を映画化した作品。
タイの刑務所が悲惨な環境のなか、ムエタイを通じて主人公が再生する話です。

主人公がイギリス人でタイ語を話せないので、映画全般的に言葉数が少なく過酷な状況を見せられている感がとてつもなく大きく感じました。
その影響もあり、なかなか2時間の尺は長く感じ、疲れました。

面白みという点では、ほぼない作品だと思います。
見る人を選ぶ作品だと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たけお

4.0ストイックな擬似体験映画。

2020年4月20日
iPhoneアプリから投稿

タイで収監されたヤク中イギリス人ボクサーの話。

この映画の特筆すべき良いところは、タイ語の翻訳はほぼ載せず英語部分のみ、鑑賞者も異国に投獄された主人公の気持ちを擬似体験できるところだ。登場人物たちが何を言ってるかわからないのだ、これは怖い。

頭まで全身刺青だらけのタイ人囚人、暴力だらけの看守、言葉は何一つわからず、衛生面もめちゃくちゃ、地獄の中の地獄の体験がそこにはある。

ただ、主人公は元ボクサーであり、極めて本人自体が肉体的に強いことが救いで、自分を守る術が辛うじてある分、割と強気に生きているが、これが仮に自分だったら初日で全てを諦めたくなるだろうという感じ。

内容というより、上記の通り、あまりに強烈な擬似体験がなんとも恐ろしい、不気味な映画。
演出面で、ひとつの傑作であると思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
やべっち

4.0R15+タイ刑務所、ムエタイ、英国人自伝小説が元ネタ

2020年4月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

単純

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
消されるのでもう公開しない

2.0凄まじい世界

ケイさん
2020年4月8日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ケイ

3.0リアリティにこだわりすぎ

kossyさん
2020年3月16日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 何ならもっとドキュメンタリー・タッチで描いた方が潔かったかなぁ。中途半端な主人公ビリー・ムーアの描き方により心の奥底までは伝わってこない。序盤の逮捕劇や刑務所入所の辺りがもっとも面白かった。

 レイプ、自殺、殺人、汚職。色んな悪がはびこっている刑務所内。こんな所へは絶対に入りたくない!東南アジアといえば、タイに限らず外国人の不法逮捕というニュースも耳にするし、誤認逮捕の可能性も十分ありうる。しかも言葉が通じない怖さ。危なっかしい所はとにかく行きたくもない。主人公はその恐怖をヤッバーと呼ばれる覚せい剤で紛らわせたのだろうけど、普通の人じゃ耐えられません・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
kossy

4.0タイトルなし

lilyroseさん
2020年3月5日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

タイの刑務所に服役したイギリス人ボクサー
ビリー・ムーアの自伝を映画化
ジャン=ステファーヌ・ソヴェール監督は
リアリティにこだわり
本物の刑務所で・本物の元囚人たちを集め
その会話にも台本はなく罪状も事実だそう
.
劣悪の極みのような刑務所
そこにいる囚人たち
それだけでもう圧倒されてしまった😨
彼らが話すタイ語には字幕なく
何を言ってるのかわからず怖い😭
頭のてっぺんから足の先まで全身タトゥー
それも顔面まで😱
本物の囚人たちの本物のタトゥー
観賞後に知ってまたビビる😫
.
タイの監獄のドキュメンタリーを観た気がします
絶対絶対ここに入ってはいけない!!!!!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
lilyrose

3.0あれ、少し変かな。私にとっては。

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ヴォルデモーツッ!ヴォルデモーッ!ヴォルデモートンッ!ヴォルデモーチッ!ヴォルデモォォオ!ヴォォォルデェモォォトォォォオッ!!ヴォヴォヴォーヴォ・ヴォールデェ!簿盧出基尾!

5.0「サウルの息子」に似た、残酷→絶望感→微かな希望

2019年12月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

スゴイ映画を観たという満足感!

タイの刑務所の劣悪さは有名ですが、その中でも最悪な刑務所で、更には言葉が通じないという絶望的な状況。
しかも、寝ている間に隣で男がレイプされているわ、その後謎の死を遂げているわで、もう、生きた心地がしない。
この、絶望的な状況の描き込みが最高です。

劣悪な状況であればある程、そこから這い上がろうともがく主人公に感情移入し、応援したくなるもの。
独房でも筋トレをしている姿に涙がでました。

にしても、刑務所内の人々の全身タトゥーは凄まじいな。
それだけでも観る価値アリ!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サケビオース

3.0麻薬からの脱却

2019年10月21日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

主人公の自伝を映画化、どうしようもなく手に余る青年がタイのバンコクでドラッグにはまり、逮捕され収監される。
刑務所は劣悪な環境で、受刑者が実権を握ってやりたい放題だった。
主人公にムエタイの素質があると見込まれ、練習に打ち込み・・・。
ドラッグから抜け出すのは至難の業のようだ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.0とても判断が難しい。ドキュメントとしては○

fiiiga1さん
2019年7月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

DVDなどではなかなか探しにくいと思って
映画で観に行きました。

落ちぶれてしまいタイで捕まってしまう主人公。
刑務所はとてつもない環境で
その中で生き抜くために一念発起する。

という感じではあるんですが、
自伝が元になってるので仕方がないとは思います。
主人公のダメさ加減にウンザリしかけてしまいます。

ですが、タイの刑務所の劣悪さや
囚人達の迫力。この辺はとてつもないので
観る価値はあります。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
fiiiga1

3.0オバケより数倍怖い囚人

2019年7月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ホラー映画よりよっぽど怖かった。
あまりにリアルで匂いも伝わって来そうだった。

この世の地獄かと思う劣悪環境に、
絶対犯罪は犯すまいと心に誓った。

主人公がタイ人じゃないので、
国は違えど異国人から観たタイの刑務所を
主人公を通して体験出来るのでただただリアルで
恐ろしかった。
タイ語の訳がほとんど付かずに
何言ってるか分からず、笑ったり小突いたりしてくる
のがめちゃくちゃ怖かった。

男ばかりの刑務所の中で、ニューハーフのおっぱいが
作り物のはずなのに、
とても柔らかそうで母性に溢れてて
神々しくも見え、
映画史に残るおっぱいのカットのような気がした。

刑務所の生活はとてもリアルなのに、
ムエタイのリングでのシーンが寄りばかりで
見づらく、迫力がなかったように思う。

これほどドラッグはダメ!と思える映画はないかも
しれない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
奥嶋ひろまさ

4.0蜘蛛の糸

2019年6月26日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

怖い

興奮

言葉も分からず地獄のようなタイの刑務所に放り込まれるイギリス人ボクサーが、ムエタイを通じて立ち上がる。

タイ語の字幕がないことで、主人公の地獄や恐怖、不安を観ているこっちも追体験させられるという仕掛けや、ハンディーカメラを用いて超至近距離で撮影することで、試合中の主人公の息遣いを耳元で聞いているような感覚など、意欲的な演出が光る。

さらに劇中、主人公に何度か救いの手が伸ばされる様子は、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」を思い出した。
そういう意味で、極めて東洋的な価値観の映画だと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
青空ぷらす

5.0何か取り柄がないとダメ

2019年6月24日
iPhoneアプリから投稿

囚人役は元受刑者が演じてるとのことで、実在感は凄いのはわかるんですが、彼らの会話や騒動が本当にそこであるものにしか見えないです。
これは、タイ語を理解した上でもう一回見てみたい。何言ってるかわからないから、主人公と心境が重なる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アリンコ

2.0暁に祈る

2019年5月10日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

大した映画じゃ無いですね、只殴り合いの映画です。フイリピンも映画の中で入れ墨が出てくるけど、生活の中では
目に付く事は無さそうです。タイは怖い感じだなと思いますが
実生活ではそれ程入れ墨が出てくるとも思えません。 誰が作ったんだこんな駄作。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たっちゃん

3.0ミッドナイト・エックスプレス・タイ版

hanataro2さん
2019年2月2日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

まあ、内容は期待通り。少し前に「クリードⅡ」を見たためか、感動はイマイチ。絶対にタイで犯罪を犯してはいけないと痛感した。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
hanataro2
「暁に祈れ」の作品トップへ