劇場公開日 2019年7月5日

いちごの唄のレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全43件中、1~20件目を表示

3.5大人の千日も清原香耶なら良かった

AuVisさん
2019年7月28日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

単純

清原果耶が演じたのは中学生時代のヒロイン・天野千日。苗字をもじって「天の川の女神」と、同級生のコウタたちが憧れて呼ぶ美少女、しかもある秘密を抱え憂いを帯びるミドルティーンを清楚に体現した。十年ぶりにコウタが再会する二十代半ばの千日役は、石橋静河。彼女をディスる意図はないと断っておくが、コウタ目線で“劣化”したと失望したのではないかと想像した。「デイアンドナイト」でファムファタールの片鱗を見せていた清原の演技力なら、過去を背負う二十代半ばの役も説得力十分に表現できたはず。ドラマでは主演作が複数あるが、そろそろ映画でも単独主演で観たい。

石橋静河の演技も悪くないが、「きみの鳥はうたえる」のように身体表現を活かせるキャラクターを、若くて動けるうちに多く挑戦するといいと思う。古舘佑太郎の過剰さは、父親・古舘伊知郎譲りなのか。二世俳優同士の二人が醸す空気感に最後まで馴染めなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
AuVis

3.0映像が綺麗

2019年9月17日
Androidアプリから投稿

ストーリーはありがちな話です。古舘祐太郎くんの快演は見る価値有り。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
くまのプーさん

4.5<ストロベリーフィールド 千日紅 永遠の恋>

NOBUさん
2019年9月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

幸せ

 <七夕 女神との遭遇 毎年の逢瀬>

 初恋の女の子は男が歳を重ねるごとに美人になっていく反比例の法則は有名だが、千日演じる石橋静河は十分、綺麗なのでコウタの反応はやや過剰だが理解できる。(あと、両親のコウタへの接し方を観ていると軽度の症状が見て取れる)

 だが、逢瀬を待ちわびていたのは、コウタだけではなかったし、女神は普通の女の子だった。

 女優陣〈特に石橋静河、清原果耶〉の各々の持ち味を出した演技と佇まいが良いし、周囲を固める宮本信子さんを始めとする熟練の方々が脇を締めているので、画が安定している。

 脚本が素晴らしいなぁ、とエンドロールの銀杏BOYZの曲を聞いていたら、岡田惠和の名前が。

 そりゃ、面白いわな、と納得した。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
NOBU

3.5しかし、うるさい役だな

2019年7月27日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

脚本自体は良いと思うが
男優がうるさい、うるさすぎる
こうゆう設定なのか、こんな人間なのか・・・・
我慢してみていると面白い
少し頭が弱い主人公を通して皆が抱える思いが伝わってくる
良い映画でした

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
シネパラ

2.5男主役はどうなんだろう、ヒロインとまったく別世界にいるみたいに浮い...

Ariourさん
2019年7月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

男主役はどうなんだろう、ヒロインとまったく別世界にいるみたいに浮いてる感じ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Ariour

1.5「銀杏BOYZ」ファンの為の作品

2019年7月21日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いぱねま

3.0主人公に馴染めない。

2019年7月21日
iPhoneアプリから投稿

余りにピュアな主人公に、最後まで馴染めずに、
いました。映画の主人公に、自分を重ねる必要は ないのですが・・・。
ただ、笑えるシーンもけっこうあったのは、救いでした。ヒロインの学生時代が清原伽耶さんなのが、この映画を鑑賞した一番の理由です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
みやさん

3.0ただただ古舘くんを愛でた。 峯田和伸は必要だったんだろうか 銀杏b...

あぽろさん
2019年7月20日
iPhoneアプリから投稿

ただただ古舘くんを愛でた。
峯田和伸は必要だったんだろうか
銀杏boyzの曲は良かった
しんちゃんの子供の頃の男の子がすごく可愛かった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あぽろ

3.0爽やかな青春ストーリー?

2019年7月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

話の展開は面白いですが、少し間延びのする内容かな?素敵な役者さんばかりだけど、年齢設定に無理があるかな?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ごっとん

3.0おしい

mau2さん
2019年7月15日
スマートフォンから投稿

主人公の障害がありそうな感じが、かえって何か話に入り込めない気がしました。
もっと、うちのクラスにもいたよねって言えるような平凡な大人しい男性じゃダメだったのかなぁ…あんな特長のある人を同窓会の幹事らしき人が忘れてるなんて事もないと思うし…
石橋静河が良かっただけに惜しい感じがしました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
mau2

3.5ステキな映画です!

2019年7月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
コジロー

2.5なんとも残念な作品でした

琥珀さん
2019年7月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

家族の気遣い振りからすると、主人公はアスペルガー症候群の方なのかな、と思いましたが、私自身が専門的な知識やそれらを取り巻く環境や現場に接する機会がないので、他人とのコミュニケーションの取り方などが、真に迫ったものなのか、過剰な部分があるのかが分からないというもどかしさがありました。話し相手の心情を理解しようとする姿勢、それでも言いたいことがうまく表現できない様子は、ちょっと気の弱いどこにでもいる一般男性となんら違いはなかったので、どう受け止めたらいいのか悩ましくて、最後まで物語に入っていけないという結果になってしまいました。
主人公の状況についての説明的な描写が中学生時代のエピソード(例えば伸ちゃんと親しくなるキッカケなど)で自然に描かれていたら、もっと感情移入できたのではないでしょうか。

もし、ただの天然系の人だとしたら、その不自然なほど過剰な演技が、役者さんの力量や監督の演出に疑問符をつかせるほどだったので、なんとも割り切れない思いで一杯です。
題材や脇を固める役者さんたちが良かっただけにとても残念です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
琥珀

4.0みんな幸せになって欲しいな

chikuhouさん
2019年7月14日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

幸せ

 名も知れずひっそりと、不器用だけど生きている、そんな人にも様々な記憶があって、自分の人生とどこかリンクしているような気持ちでした 石橋静河さんの演技につきます  「夜空はいつでも」も「きみの鳥」も、他の演者以上に存在感がありましたが、本作もただコウタのとりとめのない話に、うなづく、笑うだけであっても伝わるものがありました  児童養護施設や出自の話になると、自分ではどうすることもできない問題ですが、親がつけた名前と施設(または児相)のつけた名前の違いの話は、真実のことなのか、フィクションか気になります    昨年「志乃ちゃん」で新人賞にノミネートされていた蒔田彩珠さん、静かで穏やかな少女役でしたが、もっと活躍して欲しいですね (7月11日 なんばパークスシネマにて鑑賞)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
chikuhou

5.0可愛くて心暖まる映画

dtpvaさん
2019年7月12日
iPhoneアプリから投稿

登場人物がみんな温かい人達で、
観た後にずっと良い余韻に浸れました!

微笑ましくもあり、笑いもあり、ホロリと泣けるところもあり、観て良かったです…!

石橋静河さんの笑顔が最高に可愛かったです。

銀杏BOYZの曲は知りませんでしたが、
物語にリンクしていてとても印象に残り、
映画館を出た後すぐに曲をダウンロードして
聴いて帰りました。

もう一度映画館で観たい作品です!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
dtpva

3.5静かなる流れに身を任せ

2019年7月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

幸せ

阿佐ヶ谷に住んでいて高円寺界隈へも歩いて行ってたので懐かしい。田舎の原風景も清々しく、ストーリーは思いのほか複雑に絡む感じで終盤へと収束、希望あるラストで暖かな気持ちになれました(^^)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
褐色の猪

3.0ちょっと期待しすぎた。

hazi3さん
2019年7月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

①若ければミネタくんにこそ演じて欲しかった、やや発達障害ぎみと思われる主人公の役。
②もっと出し惜しみせずに銀杏の曲をバンバン流しても良かったのではないか.(世武さんの音楽とのバランスがとれなかった?ファン以外の観客に遠慮した?)
③園長さんは、たくさんの人がいるカフェ店内であなたは捨て子とか絶対に言わないはず。そういった類いのリアリティとゆーか配慮とゆーか奥深さがやや不足。
④石橋静河は本当に素敵。テレビドラマとか出ないで映画に出続けて欲しい。スクリーンで観たい俳優さん。
⑤友情出演とか特別出演が豪華、そちらにばかり目が行ってしまう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
hazi3

2.0いいシーンはふたつ

2019年7月10日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

幸せ

 主演の古舘佑太郎の演技は好みの分かれるところだ。家族との会話の雰囲気からして、主人公は何らかの心的障害を持っていることがわかる。言語障害も知的障害もなさそうだからアスペルガーだろうか。アスペルガー症候群の人と接したことがないのでどんな振る舞いをするのかよくわからないし、人によって症状の違いもあるだろうから、本作品の演技がよかったのかどうか判断しづらい。
 心的障害に加えて、友人をなくしたことのPTSDもあるだろうから、敢えてふたつも重ねなくてもよかったのではないか。主人公をアスペルガーに設定したためにハイテンションが持続する演技になったのだろうが、PTSDを石橋静河演じる相手役のあーちゃんだけに背負わせる演出はいかがなものかと思う。

 しかし中盤のボランティア活動では、コウタは複雑でその場での判断を求められる作業を上手くこなしていたから、心的障害は当方の勘違いかと思った。ところが東京に戻ると再び非常識な振る舞いをする。演出とプロットの都合で心的障害を利用しているみたいな感じがした。
 本作品の見どころはあーちゃんの告白の場面で、石橋靜河が語る長い台詞がとてもいい。長い間抱え続けてきた心の闇を、涙とともに流したように思えた。このシーンの演技は素晴らしい。それと宮本信子とのカフェのシーン。これであーちゃんは救われたと思った。いいシーンはこのふたつだ。

 振り返ればこの映画はあーちゃんの再生物語で、コウタは言わば狂言回しである。そう考えると納得がいくが、今の時代にこういうありふれた作品を作ることの意義には疑問がある。主人公の人物設定がブレるご都合主義には商売のニオイこそすれ、是が非でもこの作品を作りたいというモチベーションは感じられなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
耶馬英彦

4.0石橋静河の上手い演技で観れる映画❗

2019年7月9日
スマートフォンから投稿

星🌟🌟🌟🌟ヒロイン千日役の石橋静河の醒めた感じの存在感のある演技にラストまで退屈せずに観ることが出来ました❗彼女石橋凌と原田美枝子の娘ですが二世と言う事を差し引いても凄く上手い❗演技指導もあると思いますが主役コウタ役の古舘伊知郎の息子の古舘佑太郎はテンション高めでちょっと付いて行けなかったのですが彼女の演技で観れる作品にしています❗古舘佑太郎ももうちょっとテンション下げた演技だったら面白かったと思うのですが…学生時代は清原果耶はじめみんな良かったので…残念です❗

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ミリン一番搾り

1.5ドタバタで終わってしまった。

PAK UNTIKさん
2019年7月9日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

原作は読んでいませんが、何かドタバタで終わってしまいました。笑いを取ろうとしている部分も空回りして笑えません。東京の風解描写が美しかったのが救いでしょうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
PAK UNTIK

1.0残念な映画でした。

2019年7月9日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
世界の尾張名古屋
「いちごの唄」の作品トップへ