劇場公開日 2019年8月24日

  • 予告編を見る

「佐藤A作との質疑応答が圧巻!」米軍(アメリカ)が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯 kossyさんの映画レビュー(感想・評価)

3.77
22%
52%
22%
0%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.5佐藤A作との質疑応答が圧巻!

kossyさん
2019年11月13日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 ドキュメンタリーの続編ということで、前作では沖縄の人々の声を中心に瀬長の活躍を描いていたけど、この続編ではダブるところも多い気がするにも関わらず、1972年の沖縄県が本土復帰や、瀬長亀次郎の生活と230冊にも及ぶ日誌の数々、その中でのアメリカとの闘いがメインで、とりあえず「カッコイイ」という幼稚な表現しか思いつかない。さらに意外と『レ・ミゼラブル』が愛読書という庶民的な感覚。

 未だに「米軍が日本を守ってくれてる」とか「中国が侵略してこないのは米軍のおかげ」だとか主張する人も多いが、果たしてそうなのか?と疑問を感じた人は見るべき作品。途中までは前作の映像に陰で支える妻フミさんの活躍くらいしか追加されてないんじゃないかと思っていたけど、国会での佐藤栄作首相とのやりとりは痺れること間違いなし!その論戦の後に、首相が瀬長氏の書籍を「読ませてくれ」と頼んだというエピソードも微笑ましい。

 最後にはガジュマルが地に根付く映像で締めくくられるのですが、このBGMがまた震えがくるくらい素敵でした。坂本龍一氏はやっぱり天才!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy
「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯」のレビューを書く 「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯」のレビュー一覧へ(全7件)
「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯」の作品トップへ