劇場公開日 2021年3月5日

  • 予告編を見る

太陽は動かないのレビュー・感想・評価

3.0194
10%
36%
34%
12%
8%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全193件中、1~20件目を表示

4.0ブルガリアでの1か月の撮影など邦画では攻めていて、アクショシーンは力作。ただ、内容は詰め込み過ぎ?

2021年3月5日
PCから投稿

本作はホリプロ60周年記念作品としてWOWOWとタッグを組み作り上げた意欲的な作品です。冒頭の迫力のあるアクションシーンから、目を見張る物があります。
本作は当初2020年5月15日公開予定でしたが、新型コロナウイルスによって延期を余儀なくされました。そのため、本来は「映画」、その後「WOWOWのテレビドラマ版」、という流れでしたが、その流れが変わりました。テレビドラマ版の全6話の方は予定通りWOWOWで放送されていたので、私は「テレビドラマ」から「映画」という流れで見ました。結果的に、そちらの方が良かったと思っています。テレビドラマ版の方は、藤原竜也と竹内涼真らが属する「AN通信」という組織と、藤原竜也と竹内涼真がバディーを組む「出だし」などが描かれていて、容易に世界観を知ることができます。しかも、舞台も日本が中心で、敵対するのが中国系の組織だったりと、割と話は分かりやすいのです。
ところが、映画版の方は気合が入り過ぎたのか、かなり盛り沢山で、「もう少し説明が必要なのでは?」と思うシーンが散見されます。映画は吉田修一のスパイアクション小説「太陽は動かない」と「森は知っている」を同時に映像化しているのでリアルタイムの話に合わせて、藤原竜也が演じる主人公の子供時代も描いているのです。そのため、同じ映画の中で「速すぎるシーン」と「スローなシーン」が同居しています。1時間50分とタイトなため結果的に、省略を補えずに戸惑ってしまう人が出る可能性を感じました。
また、ドラマ版を発展させ、国籍や組織がさらに入り乱れるので、最低限の相関関係は事前に知っておいた方がいいと思います。
基本的なベースは、中国企業「シーノックス(CNOX)」vs「AN通信」という構造です。
そして、「シーノックス(CNOX)」は、中国の巨大エネルギー企業で、日本の「MET」という次世代型太陽光エネルギーの技術を持つ会社とパートナーを組もうとします。
さらに、「シーノックス(CNOX)」は、ブルガリアにいる日本人研究者とも組もうとします。
ここで、エネルギーの話で知っておかないといけない仕組みとして、エネルギーは太陽光発電などで「作る」ことと、蓄電池などで「貯める」ことと、「送る」ことが必要になる点です。
ちなみに、本作では男女の韓国人が1人ずつ出てきますが、なぜか海外においても日本人に対しては親切に「日本語」で話します。これは本来は有難いのですが、残念ながら聞き取りづらく、様々な要素が入り組んでいるため、聞き取りづらいと致命的に痛いので、普通に「英語」で字幕付きで話してくれた方がリアリティーも出て良かったかな、と思いました。
このように羽住英一郎監督が集大成的に頑張っている作品なのですが、少し空回りの面もあるかもしれないので、このような予備知識を持ちながら見てみると随分と印象が変わると思います。

コメントする
共感した! (共感した人 31 件)
細野真宏

3.5展開が早いうえに過去と現在を織り混ぜながら進むストーリー。 コロナ...

chittoさん
2022年4月6日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

展開が早いうえに過去と現在を織り混ぜながら進むストーリー。
コロナ禍で公開延期になったから前後したけど
WOWOWでドラマもやってたのね(・д・)ノ
中々ハラハラドキドキ面白かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
chitto

2.0中途半端

2022年3月28日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
あおねる

1.0孤児を洗脳して産業スパイに仕立てる話

odeonzaさん
2022年1月8日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
odeonza

2.0ドラマ版だけで良かったかも。

2021年12月23日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ドラマ版をとても楽しく観たので、
劇場版を期待していたのですが、少し残念でした。
いろいろな国をまたいだ、ストーリー展開はかなり
無理があって、あまり必然性みたいなものを
感じなかった。
アクションシーンはイイ出来ですが、所々アクションの
流れを編集でカットしているところがあって、
それが気になってしまって。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マイタケ

3.0プロローグ?

みみずさん
2021年11月24日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

興奮

過去と現在が交錯し、誰がどうなるのかを考えながら観る。
アクションや設定は本場に比べると物足りなく、
主人公の生い立ちの描写も薄味ながらそれなりには楽しめた。
しかし、終盤にさしかかっても過去とのつながりは明らかになって来ず、
バックにいるはずの何者かの存在にも近づかない。
そして、唐突なラスト。
続編ありきで、この作品はそのプロローグに過ぎない?
単独の作品としての満足度としてはそれほど高くない。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
みみず

2.0やれやれ、今日も生き残っちまった

2021年10月23日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

いつものリアクション芸を封印して、アクション系に徹した藤原さんを観てくれ(`Д´)ノミッション遂行のために24時間以内に連絡しなかったら身体に埋め込まれた爆弾が爆発するって?!そんなブラックな会社嫌だぁぁぁぁ(゚´Д`゚)゚任務中に何度も接触するライバルキャラ?のキムさん……強いのは分かるけど、急に日本語話す時にカタコトになるのは萎えるんですけど(;´ω`)エンドロール中に流れているのはWOWOWでやっていたドラマ版?キャスト的に映画よりも面白そうだな……機会があれば観てみようかな(´-ω-`)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ひでじぃ

3.0藤原竜也好きなので

seiyoさん
2021年10月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

幸せ

萌える

公開時、映画館に、行くか迷った作品です。
コロナと都合がなかなか合わずに
結局観に行きませんでした。
今回、U-NEXTで配信されたので
早速、観てみました。

原作、ドラマ未読です。
第一印象は、お金かかってそうでした。
アクションも、けっこう派手ですし
俳優陣も豪華なんだけど、
凄い面白いほどではなかったかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
seiyo

3.0アクションシーンは迫力あり

2021年9月30日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

萌える

太陽光のエネルギーに関しての裏取引があると掴んだAN通信の鷹野と田岡は、その詳細を調べていた。
中国などの大国が関与していることが分かり、エネルギーの技術の第一任者を保護した。
AN通信が技術を良い方向に持っていたという内容だった。
藤原達也さんと竹内涼真さんのアクションシーンがかっこよかったです。
鷹野の過去も少しわかって良かったです。
WOWOWO版のを見ていないとすこし話が分かりにくいだろうなと思いました。
明日じゃなく今日一日を生きろという言葉がすごく印象に残り頭から離れません。
いい言葉だと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
やっすー

2.0全く乗れず。

khapphomさん
2021年9月12日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ドラマを全部観たので一応、流れは分かるはずだけど乗り切れず。
目の前に敵がいるのにスマホで解除に夢中って…。
あと、ドラマの特に初期では通信員であることがバレるのが大変、みたいな感じだったのに、バレてるどころか胸に埋めてんのをいじられてるのも何だかね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
khapphom

2.5迫力はありましたが…

tunaさん
2021年8月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

展開に面白味が無く、面白くはなかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tuna

1.0今を生きるスパイアクション映画

2021年8月22日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

アマプラにて鑑賞
原作未読

冒頭のアクションシーンはCGも少なめで見応えがあるものであったと思う。
またラストで柳の生存を匂わせるデビッドキムの言葉には少しグッと来るものがあった。

ただ、
物語として産業スパイが定時連絡をしないと胸の起爆装置が発動し爆死すると言う小学生が考えるような設定と、幼少期の虐待経験を救われたと言うだけでこんなにリスクと報酬のバランスが極端に悪く割の合わない仕事をするという事への説得力の乏しさなどから中々入り込んで観ることができなかった。
また鷹野の昔と現在が交差する構成が非常に見づらかったことも集中力を欠く要因となっているのかなと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
カツベン二郎

3.0ケツは見ていない!

ぐっちさん
2021年8月16日
Androidアプリから投稿

藤原竜也主演ってことで見ましたが、今一つ。

藤原竜也は相変わらずカッコいいし後輩の竹内くんも悪くない、でもイマイチテンポが悪いと言うか設定が生かしきれてないというか、、もう一つ盛り上がらない(>_<)

エンディングで何かカットされたシーンが大量にあるのか?と思ったらドラマやってんですね、、そっちが見たかった(^-^;

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ぐっち

2.0面白さも動かない

近大さん
2021年8月14日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

単純

興奮

AN通信。
表向きはニュースのネット配信を行う通信社だが、実際は、機密情報を高値で売り買いする産業スパイ組織。
エージェントたちは心臓にチップ型の爆弾が埋め込まれ、24時間ごとの連絡をしなげれば裏切りとみなされ爆発する死の恐怖の中、日々過酷な任務に挑んでいる。
次なる任務は、次世代エネルギー開発の極秘情報。
それを巡って、エース・エージェントの鷹野は相棒の田岡と共に、各国のエージェントたちや大国の組織と熾烈な頭脳戦/争奪戦を繰り広げる…。

吉田修一のシリーズ小説2編が基。(『太陽は動かない』『森は知っている』)
監督は『海猿』の羽住英一郎。
主演バディに藤原竜也&竹内涼真、韓国からハン・ヒョジュやピョン・ヨハン、佐藤浩市ら豪華で国際色豊かなキャスト。
ブルガリアで約1ヶ月の海外ロケ。市街地を完全封鎖して、大規模なアクション・シーン撮影。
素晴らしい材料が揃った、大スケールの邦画スパイ・アクション!

…そうなのだ、またしても。
材料は素晴らしいのに、奇妙な事に味はいまいち。
いつもながらの邦画誇大アクション…。

スケールは充分、藤原竜也らの身体を張ったアクションや熱演はいい。
入りのアクションもいい。
ここからノンストップで期待させる!…かと思いきや、案外そうではない。
確かにアクション・シーンはふんだんに盛り込まれているが、それがテンポ良く進むかと思ったら、途中途中足止めを食らう。
その足止めの原因と感じてしまったのが、時折挿入される鷹野の過去。
…いや、鷹野というキャラの人物像を知る/作る上で、重要。
だけどこれがねぇ、苦悩や葛藤どころじゃないほど暗く、重い。
洋アクションとは違う邦画ならではのドラマチック・アクション路線を狙ったのだろうが…、かえってそれがアクション映画としての魅力やテンポを悪くしてしまった。
そもそも、スパイ戦が『太陽は動かない』、挿入される少年時代が『森は知っている』に当たるらしい。今回の映画はその原作2本を一本の映画にしたもの。だから余計、ちぐはぐ感や無理矢理詰め込みを感じてしまった。
聞けば、WOWOWで先行して連動ドラマが放送。原作者によるオリジナル・ドラマらしいが、それを少年時代の『森は知っている』にして、映画はほぼ『太陽は動かない』に主軸を置き、フラッシュバック程度に少年時代エピソードが挿入でも良かったのでは…?

話の主軸もよく分からない。
その次世代エネルギー開発を巡る本格スパイ・アクションにしたかったのか、
鷹野の過去を含めたドラマを描きたかったのか、
それらをひっくるめ、例えどんな重く悲しく辛い過去であっても、今どんなに苦難(=過酷な任務)に直面しても、今日一日一日を生きる。
熱いメッセージだが、何だか主軸がブレブレ過ぎて響かない。
羽住演出は『海猿』同様、暑苦しい。おそらく『ルパン三世』路線を狙ったであろう韓国キャストの演出や作風はステレオタイプ。(でも、ハン・ヒョジュのおみ足は素晴らしく美しかった)
入りは良かったアクションもだんだんと尻窄みに。邦アクションあるある。
結局、心臓チップのタイムリミット設定もあまり活かされてなかったような…。
ハラハラドキドキ、スリリングにも欠けた。
脚本のまとめ方や演出に難あり。
何度も言ってしつこいが、いつもながらの失速邦画アクション…。
アクションと(近年は)重厚なドラマの『007』、抜群のエンタメ性『ミッション:インポッシブル』、これぞ本当にノンストップ・アクションの“ジェイソン・ボーン”…海外の名スパイに遠く遠く及ばず。

何だかラストは次なる任務に動き出しそうだけど…
次なる任務には動かないだろうね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 11 件)
近大

3.0陽は昇り、また新しい一日が始まる

2021年8月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

明日の事は考えなくていい。
今日いちにちを生きていればいい。
毎日そう思いながら生きていけばいい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
上みちる

2.51日1日を生きる

2021年8月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

って事が言いたかったのか。
全体的にストーリーも分かりにくかった。
あの件はどうなったのか、という事が多くて、
消化不良って感じ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ほんのり

2.0AN通信

2021年8月8日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

次世代エネルギーの開発で、世界各国が主導権を握ろうとする。
これに参加しているのが、AN通信を隠れ蓑にした組織で、多分、日本のために動いている。
明確な使命がわからないのでアクションを眺めるだけ。
ハン・ヒョジュの豪華な美しさは日本女優には居ない。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
いやよセブン

3.5ほとんどノンストップのアクションは見応えがあった。 市原隼人が早々...

省二さん
2021年8月8日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ほとんどノンストップのアクションは見応えがあった。
市原隼人が早々と死亡してしまったのは意外。
今回は藤原竜也の少年時代のエピソードも長く触れられていて新たな発見があった。
佐藤浩市の足が不自由になった経緯なども初めて判明。
なぜか「加藤清史郎が南沙良のケツを見たのかどうか」が隠れた争点にもなっていて笑った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
省二

3.5ヘリコプターのシーンだけでも

2021年8月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

興奮

萌える

ずっと気になる映画でしたが
この映画ほどコロナの煽りを受けて
延期、延期で結局ひっそりと終わってた映画はないのでは?
😭
たまたまAmazonで見つけてみました。

ドラマは観てません

藤原竜也と竹内涼真の上半身と
ラストあたりのヘリコプターからの太陽の映像とケツ
一日生きれたらそれで良い

それだけでも観た甲斐がある映画でした。

アクション映画なのに
一日生きれたら
そこに深く感銘をうけました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
悠々同盟

3.0原作2つは多過ぎる。

2021年8月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 17 件)
しゅうへい
「太陽は動かない」の作品トップへ