「視点が高く、視野は限りなく広い」海獣の子供 やまちょう07さんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「海獣の子供」 > レビュー > やまちょう07さんのレビュー
メニュー

海獣の子供

劇場公開日 2019年6月7日
全163件中、36件目を表示
  •  
映画レビューを書く

視点が高く、視野は限りなく広い

最近、鑑賞すべき映画を選別する際に、大手レビューサイト(ここも含めて)の評価を参照する癖がついてしまっています。

駄作に出会うことを事前に回避する方法論としては時間とお小遣いの節約という意味で大変効率的と思い込んでいましたが、この作品はそのメソッドでは出会えなかっただろうことを思うに、今後は根本的に考え直すしか他ないと思いました。

会社帰りの偶然の思いつきでの鑑賞であったけど、こんなとんでもない作品とは思いませんでした。

表題にある通り、この作品は私たちが日常見る世界とはまるで視点や視野が違っていて私も含めて、普段ぼーっと生きている感度の鈍い人間にとっては受け入れ難く、最初は理解することは大変困難と思います。

しかし物語が進行するにつれ、まさに波に洗われ風に吹かれているうちに自然と塵やゴミが除去されて、感度が高まります。目や耳だけじゃなくて身体全体が受容体として機能し始めるイメージです。

鑑賞後、なんともいえないホカホカした感じが持続したのが記憶に新しいです。

皆に観ていただきたいのだけど「1つの問いに対し、たったひとつの正解しかない」・・・という価値観を持つ方には正直おすすめ出来ないかなと思います。なぜなら、冒頭から1000の答えを雄弁に歌っている様な作品だからです。

最後に。私はゲストとして末席を汚せて本当に幸せです。

では。

やまちょう07
さん / 2019年6月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 2 件)
  • 共感した! (共感した人 6 件)

和紗さん、コメントありがとうございます。共感いただき、恐縮です!

やまちょう07さんのコメント
投稿日:2019年6月16日
やまちょう07
和紗
和紗さんのコメント
投稿日:2019年6月16日

「とんでもないものに出会ってしまった感」すごくわかります、すごく嬉しくなって思わずコメントしてしまいました!

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報