ルイスと不思議の時計のレビュー・感想・評価

ルイスと不思議の時計

劇場公開日 2018年10月12日
73件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

ハロウィン向けの映画

これは面白かった‼️
(もうハロウィンは終わったが)
これはハロウィン向けの映画だった‼️
これはハロウィン向けの映画だ‼️

なお
なおさん / 2018年11月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ファンタジーはやっぱりいいなぁ!

現実の世界から、夢の中で物語に浸れるから、やっぱり好きです!余り内容は無かったけど…

underground0003
underground0003さん / 2018年11月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ケイト・ブランシェットが良いって感じ 内容も別に悪なかった 悪魔の...

ケイト・ブランシェットが良いって感じ
内容も別に悪なかった
悪魔の表現怖かったなぁ

カロナール
カロナールさん / 2018年11月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ホラー感とコメディが混ざった。。。子供向け

いわゆるハロウィンムービーでしたね。
ムビチケ買ってたんですがハロウィン終わったらさっくり上映終了で慌てて見に行ったけど、吹き替えしか残ってなかった(´・ω・`)
主人公の少年が高山みなみ。。。違和感があるなぁ。。
内容的にはもう少しファンタジー感を期待してたんだけど、ゴシックホラー的雰囲気とジャックブラックの胡散臭さ。
ケイトブランシェットはいいんだけど、ケイトとブラックで子供映画?
後ろの席の低学年くらいの女の子は後半怖いーって泣いてましたが。。。
中途半端というかうーん。。。悪役の少年も中途半端な悪だし。。なんとなくマイルドに作りすぎた感はありますね。

NAO
NAOさん / 2018年11月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

・家具とかご近所さんとか細かいところがおもしろい ・クライマックス...

・家具とかご近所さんとか細かいところがおもしろい
・クライマックスでハラハラと笑いが交互にやってくるファンタジーは初めて
・ジャックブラックと子どもっていう組み合わせはいつも最高

小鳩組
小鳩組さん / 2018年11月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ちょっぴりダークなファンタジー

屋敷の雰囲気に凝っており、家具や置物等が素敵。ただ単にクラシックな感じではなく、奇妙な箇所が混ざっているのもまた魅力の1つ。屋敷を冒険したくなる。

主人公のルイスは屋敷の謎に気づいて行動していくが、悲しくも感情移入できない。自分も関わった事を人のせいにするのは良くないよ、ルイスくん…。

所々に笑いを誘っている箇所があるが、子供向けの印象。映画館でも子供は爆笑していた。物語後半部分はダークな箇所があり少し怖いと感じる。はじめから最後まで魔法満載の、ちょっぴりダークなファンタジー作品。

ゆぅい
ゆぅいさん / 2018年11月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

コナンくーん!!

近所の映画館は吹き替えしかやってないので仕方なく吹き替えで観ました。ケイト・ブランシェットの渋い声聞きたかったです。吹き替えの声、高すぎて合ってないです。
ストーリーは思ったより面白く、ファミリー向けですね。ところどころ、ジャック・ブラックのコミカルな演技が素敵。ケイト・ブランシェットも凛としてカッコいい!

mz
mzさん / 2018年11月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ケイト・ブランシェット可愛くてかっこいい

魔法の話だね。

主人公に事情はいっぱいあるんだけど、特にどうということはないかな。

敵役が悪いことする理由も描かれてるけど、まあ「ふーん」ってところで。

ケイト・ブランシェットのツンデレがいいのね。デレの描写はないんだけど、まあ、デレなんだろうなあっていう。衣装が可愛くてかっこいい。

二時間楽しく観られて良い映画だよ。

Scott
Scottさん / 2018年11月3日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

字幕で見て正解

まぁまぁ良かった。
とりあえず吹き替えで見なくて本当に良かったと思っている。
声優で釣りたかったのだろうが、どう考えてもあの頼りなさげな主人公の少年に、生意気な自我の強そうな吹き替えは似合わない。
吹き替えにしたことで映画本来の楽しみ方を出来て満足。
魔法も面白かった。

四季じいさん
四季じいさんさん / 2018年11月2日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

時計は巻き戻せないけど

1973年発行の児童文学小説『壁のなかの時計』を映画化した、
ほんのちょっぴりホラーなファンタジー作品が登場。
舞台は1955年のアメリカ・ミシガン州。両親を事故で失った少年ルイスは
叔父のジョナサンに引き取られたが、ジョナサンと彼の屋敷には秘密があった。
ジョナサンは、屋敷に隠された危険な魔法仕掛けの時計を探していたのだ……。

毎度ながらの原作未読で恐縮だが、原作は計12作品が発表された人気シリーズだそうな。
とはいえ『ハリー・ポッター』のような大スケールのファンタジーではないが、
小スケールと呼ぶよりは、なんというか、こう、ギュッ!と詰め込んだ感じ。
ファニーなキャラやギミックが子ども心に楽しく、一方で大人の心にも
訴えかけるシリアスなテーマも裏に感じられる出来だったと思います。

...

映画が始まっていきなり楽しいのが、
J・ブラック演じるジョナサンとK・ブランシェット演じるツィマーマン夫人の
夫婦漫才! 毛むくじゃらだの紫ババアだのお互い言いたい放題である。
夫人の微笑みながらの「死んじまえ」には思わず吹き出した
(吹替版を観たが、佐藤二朗も宮沢りえも本業じゃないのに割と達者ね)。
『ケンカするほど仲が良い』なんて言うけれど、この2人も腐れ縁。
つらい気持ちを抱えながらお互い支え合っている事が後半で分かってくる。

そして奇天烈な魔法屋敷と魔法の数々!
かわいい忠犬イス公、素行不良の生け垣ライオン、気まぐれステンドグラス、
奇怪人形軍団、星舞う庭園にアタック・オブ・ザ・キラー・パンプキン!
主人公ルイスがジョナサンから魔法を習う流れもワクワクするし、
事件の黒幕と対決する終盤もホラーチックだがなんだかユーモラス。
『アダムスファミリー』や『ビートルジュース』っぽいねえ。
ジョナサンは最後まで楽しく三枚目なナイスガイだし、ルイスの編み出す
ハイテンション魔法にもニヤリ。傘マシンガンをブッ放すツィマーマンは
徹頭徹尾クール!(つくづくK・ブランシェットって男前だと思います)

...

主人公たちは周囲から変人扱いされてばかりだけど、
「ナッツ(イカレた人)が入ってるからクッキーは美味しいのよ」
の台詞通り、はぐれものへの愛情を感じる物語になっている点も良い。

また、全体的には子ども向けな雰囲気だが、序盤で張った伏線をキレイに回収する
流れや、端々に見え隠れする暗くシリアスな面は決して子ども騙しではない。

後半、友達欲しさに悪手ばかりを打つルイスには正直言って苛立ったが、
彼が本当に欲しかったものを吐露するシーンでそこにも少し納得できた。
ルイスは死に別れた両親、ジョナサンは喧嘩別れした家族を忘れられず、
ツィマーマンや事件の黒幕は戦争で負った心の傷に今も苦しんでいる。
誰も彼もがつらい過去を抱えていて、その過去と各々がどう向き合うか、
前へ進むのか後ろへ進むのか、が大きな要素になっていると感じた。

...

不満点。
キャラもギミックもぽんぽん飛び出す前半は文句無しに楽しいしユニークとも感じたが、
中盤~終盤手前までで停滞感があり、そこから勢いが落ちてしまったように思えた。
肝心のクライマックスも「そんなんでいいの!?」と心配になる
くらいにアッサリとした解決を迎えるので、そこも残念だったな。
それとルイスの夢に出てくるあの女性は……全然夢っぽく登場しない
ので、序盤から怪しさ満点だったなあ。気付かれちゃうよと。

あとね、あの悪友くん(政治家タイプ)。単なるいじめっ子とは違う
面白いキャラだったが、決着の付け方はステレオタイプだったので残念。
「ゴーグル外せよ」という言葉は、多少はルイスを気遣っての言葉
だった気もするので(ダサい奴の近くにいたくないというだけかもだが)、
彼にはもう少し気の利いた決着を用意してあげてもよかった気がする。

...

とまあ、前半の勢いを維持できなかった印象はあるのだけれど、中身は練り込まれてるし、
全編に散りばめられたユーモアもクラシックホラーな味付けも楽しめる作品でした。
3.0~3.5判定で迷ったが、ちょい厳しめの3.0判定で。

<2018/10/28鑑賞>
.
.
.
.
余談:
監督は『デス・ウィッシュ』が公開中のイーライ・ロス!
『ホステル』『キャビンフィーバー』などのエグい映画で知られる彼
なのでちょっと心配したが、こんな優しい映画も作れるとはねえ。
いじめっ子よ、命拾いしたな……(どんな最期を想像していたのか)。
レトロな映画やTVへの愛情とかもひしひし伝わる出来でしたね。
ちなみに劇中の白黒TV番組で金庫破りやってたのは監督本人です。

浮遊きびなご
浮遊きびなごさん / 2018年11月2日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

そんな簡単に⁉️

吹替で観ました。
俳優さんも声優さんもいい感じだけど、ストーリーがちょっと…物足りなかった、かな 😅

つもろう
つもろうさん / 2018年11月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

字幕・原語で観るべし。

子供の夢や恐れ、憧れがそのまま映像化したようで、とても丁寧な場面作りが印象的。

少年の成長と傷ついた大人達の話を軸に、勧善懲悪。
悪い奴らひたすら悪く、変に捻らずきちんと罰も受けるのは良かったです。

そして予告や宣伝では、日本語吹き替えで違和感しか感じなかったので、字幕で観ましたが、絶対吹き替えは止めた方がいいです。

主人公にコナン要素はありません。
彼がつけているのはゴーグルであってメガネでは無く、推理もしません。

ケイト・ブランシェットの美しさと、ジャック・ブラックの彼らしさは、是非字幕版で!!

冥王星
冥王星さん / 2018年11月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

よかった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 主人公の大人しいけど芯の強そうな感じがよかった。同級生の選挙に出る男子に好意を抱いているのが気の毒で、いたたまれない気持ちになる。虫が好きな女子と仲良くしてほしかった。悪者は復活して何がしたいのかあまり理解できなかった。特撮が素晴らしかった。

 親戚里親の話だった。おじさんが、僕には養育なんてできないと言っていたし、実際親らしいことは何もしていなかったのだが、仲よくやっていたのでそれでいいのではないだろうか。主人公も別に親を求めていない。

古泉智浩
古泉智浩さん / 2018年11月1日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ドラマの超短編みたい

一言で言ってしまえば、
アメリカの超人気ドラマ
「スーパーナチュラル」の豪華版の様な映画でした。

といった矢先に監督や撮影陣を見てみたら、
「スーパーナチュラル」の関係者でした(笑)
いややらせではないんですよ!!

とはいえジャック・ブラックの演技や存在感のみを楽しむ映画といっても
過言ではありません。
あとはロードオブザリングで活躍した女性エルフ役の叔母でしょうか。

それ以外は茶番のような流れで、
白黒の映画でも違和感がありませんでした。

時間があって映画館という場所が好きであれば
観に行っても良いと思います。

以上オフ太郎でした。

オフ太郎
オフ太郎さん / 2018年10月29日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

吹替上映が多い模様

近所は全滅。吹替版で鑑賞。
流石にコナン役はイメージが強すぎる。
声優さん自体は好きなのだが…難しい問題。

若干ホラーとファンタジーの入ったコメディという所か。
ダークさと洋館が舞台で、全然関係無いが、何となくアダムスファミリーをまた観たくなった。

お話の内容は薄い気がした。
主要人物の背景がもう少し描かれていれば、また印象も違ったのかもしれない。

toosumi
toosumiさん / 2018年10月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  笑える 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

吹き替え合わないし、ストーリも薄い

ジャックブラックはともかく、ケイトブランシェットと子役の声が合ってなさすぎる。
ストーリーはちょっと不気味な感じでそわそわはしたけどそれだけって感じ。
まあイーライロスがこういう映画作るの初めてだからしょうがないけどね。笑
次回作に期待!

いぬまる
いぬまるさん / 2018年10月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ストーリーが弱い

あまり調べもしないで出演者だけで前売りを買っていました。そろそろ観に行こうと思って上映館を調べたらほとんど吹替。少し嫌な予感がしていましたが、字幕を探して観てきました。

予感は的中、ストーリーに伏線やら展開がなく、少年の成長を見せるでもなく何となく終わってしまいました。

主演?の二人は安心して観ていられ、二人のシーンになると落ち着いて座っていられます。

ハリポタ系かなとそのレベルを期待するとがっかりですが、これでは続編は無さそうです。

マカロニ先輩
マカロニ先輩さん / 2018年10月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ファンタジー

ファンタジー好きなら楽しめると思います。ケイトがキレイ

gi
giさん / 2018年10月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

吹替版が謎だったが、内容は良い。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

吹替版しか近所で公開されておらず、
佐藤さんや、高山さん、宮沢さんが
好きではないという訳では無いですが、
どうしても吹替版声優さんたちの顔や他作のキャラクターの声が離れられなくて(皆さん言ってますが、本当に慣れないです最後まで笑)残念でした。

ただ、内容自体はファンタジー要素が多く楽しめました。
また、ルイスの成長過程と同時に
周りのキャラクターの考え方も変化していき、
ハッピーエンドで終わる感じも良かったです。
映像も細かく、強いていえば魔法によって
表現された宇宙がCG感が強いなと感じました。

動くイスや、襲ってくる人形たち、暴れる動物や植物は、CGといえどファンタジー要素が強く、
自然と受け入れることができました。

とくに好きなシーンは悪魔の手下である
人形たちがカタカタ動き出し、襲ってくるシーンです。
割とホラー要素があり、ほかの映画で見たことある
悪魔もチラホラいたのでちょっとゾッとしました。

ルイスがちらほら謎の行動をしますが、
「子供としてのプライドや誇り」が
感じ取れるような箇所ばかりで、
仕方ないのかなと思い、それも含めて
内容は面白いものでした。

イーライ・ロス監督の作品は、いくつか見ていますが、
バラエティ富んだ作品でいつもいろんな意味で楽しめます(笑)

さゆた
さゆたさん / 2018年10月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

なかなか良作。

これはなかなかの良作。
とにかくキャラクターが魅力的でした。特に吹き替えが独特の雰囲気を生んでいるのが良かったです。

ねじまき鳥
ねじまき鳥さん / 2018年10月25日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

73件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報