Bao

劇場公開日

  • 予告編を見る
Bao
16%
45%
25%
8%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ピクサー・アニメーション・スタジオによる短編作品で、長編「インクレディブル・ファミリー」と同時上映。カナダ、トロントの中国人コミュニティで暮らす一家は、ひとり息子が成長して家を離れ、母親はどこか寂しい思いを抱えながら過ごしていた。そんなある日、彼女が作った中華まんに命が宿る。母親は、中華まんを息子のように愛情を込めて育てるのだが……。「インサイド・ヘッド」でストーリーアーティストを務めたほか、「アーロと少年」「インクレディブル・ファイリー」などの製作に携わってきたドミー・シーの初監督作品。中国出身でカナダ育ちのシー監督が、自身の経験をベースに生み出した。第91回アカデミー賞で短編アニメーション賞を受賞。

2018年製作/8分/G/アメリカ
原題:Bao
配給:ディズニー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第91回 アカデミー賞(2019年)

受賞

短編アニメーション賞  
詳細情報を表示

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

映画レビュー

5.0素晴らしいまとめ方。 美しい映像はさることながら、切なさ、面白さも...

ogosokaさん
2019年7月2日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

幸せ

素晴らしいまとめ方。
美しい映像はさることながら、切なさ、面白さもあり。
とてもピクサーらしい。
これも夫は「?」だったので、理解できない方には理解できないのでしょう。
Blu-ray買おう。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
ogosoka

5.0じんわり ほっこり

2018年10月28日
iPhoneアプリから投稿

家族愛の短編動画

素敵でした!!
これを観た後はもっと家族を大切に大事にしようって思いました

あと中華まん食べたくなる(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
わんわんお

1.0饅頭ぺろり

りんごさん
2018年9月5日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
りんご

3.0悲しいほどにわかる

Raspberryさん
2018年8月28日
iPhoneアプリから投稿

息子に依存する母親は、もともと優しくて世話好きで、心配性な性格の人だと思います。
男の子というのは危なっかしいし、どうしても放っておけない心理が働いてしまいます。

夫婦関係があまり良くないと尚更です。夫が家のことに無関心で相談ごとが出来る関係でないと、どうしても気持ちの拠り所は息子になってしまいます

だけど息子がティーンエイジャーになり「自立して生きたい」という原始の本能が発動すると、いつまでも自分の世話を焼く母親は疎ましいものです。母親の支配から脱出して「自分の人生」を生きたいのだから。

一方母親から見れば、まだまだ未熟な息子の反抗的な態度は心配で、悲しみが募ります。我が子を抱きしめたい。もう一度お腹の中に戻したいほどに。

だけど、母親が孤独を恐れるばかりにいつまでも子どもに執着することは、無自覚とは言え許されません。そして息子と決定的に亀裂が入ってしまいました。
上手に子離れが出来なかった母親の後悔の念に身が詰まされます。

大事に可愛がって「食べることの大切さ」を息子の中にしっかり刻み込んだ彼女は立派に貢献しています!

追記
この作品の特筆すべきことは、中国人が作ったということです。欧米人から見たボヤーっとしたオリエンタルな東洋ではなく、しっかりと内側から描かれていたところが嬉しかった。「ムーラン」の時代とは違うということ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Raspberry
すべての映画レビューを見る(全18件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る