劇場公開日 2018年7月28日

  • 予告編を見る

「知らなすぎることを痛感」沖縄スパイ戦史 バリカタさんの映画レビュー(感想・評価)

4.219
45%
47%
8%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

5.0知らなすぎることを痛感

2020年9月4日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

沖縄で繰り広げられた戦争、学校で教えてもらったのは歴史での授業。
年表の文字と教科書内のいくつかの活字で。
それだけでこの事実に触れることが終わる日本人は多いであろう。
僕もその一人。

自衛隊は、国はいざとなったら国民を最優先で守ってくれる。
今も震災などあると先頭に立って救助・支援活動をしているじゃないか。
そう思っている日本人は多いであろう。僕もその一人。

認識を変えなければならないことが多く語られる。
知らなかった事実、悲しい事実が語られる。
誰かの主張で語られるわけではない。
歴史を明らかにすることで、その歴史が、過去の事実が語るのだ。

信じがたい事実の連続で心が締め付けられる。

繰り返さないためにどうしたらいいか?
戦争や魔女狩りのような愚かなことをするのも人間なら
過去に学び考え最善を尽くせるのも人間である。
後者でありたい。
そのためには事実を知らなけレバならない。
どうか、この映画がより多くの方に届くことを願う。

本作の終盤、過去を知る方々が口々に同じ言葉を話します。
その言葉はシンプルですが、ずっしりと心に染み込み残り続けます。

必見。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
バリカタ
「沖縄スパイ戦史」のレビューを書く 「沖縄スパイ戦史」のレビュー一覧へ(全19件)
「沖縄スパイ戦史」の作品トップへ