「面白いですが、傑作と言えないむず痒さ」機動戦士ガンダムNT たまに映画みる人さんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「機動戦士ガンダムNT」 > レビュー > たまに映画みる人さんのレビュー
メニュー

機動戦士ガンダムNT

劇場公開日 2018年11月30日
全113件中、91件目を表示
  •  
映画レビューを書く

面白いですが、傑作と言えないむず痒さ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

まず、この映画を鑑賞する際は事前にZガンダム、逆襲のシャア、ユニコーン(以下UC)を鑑賞することをオススメします。といっても関与が強いのはUCだけだとおもいますが…
特にUCが好き!といった方はこの映画は大満足なんじゃないでしょうか?

以下、個人の意見です。
私個人としては、アクシズ・ショックに魂引っ張られ過ぎなんじゃね?(福井晴敏氏が)ってのが印象です。
サイコフレームの共振による大規模な奇跡ってのはもう十分じゃないかと。なぜUCでやったことをまたやるのか?ましてや、逆シャアでやってるんですよ。サイコフレームの共振による大規模な奇跡は二度目どころか三度目なんです。二番煎じどころじゃないんですよね。またそれかぁ……。
ってのが率直な感想です。
逆シャアを意識しすぎなんだろな~。

しかも、ニュータイプに対する考えがぶっ飛び過ぎ。高次元が~とか、明らかに福井氏のニュータイプ論は富野氏とのものとは異なっていますし、これを宇宙世紀の正史にしちゃっていいのかよ……。

と言ったもののそれ以外、人間ドラマや戦闘シーンはとても楽しめました。フェネクスの変態軌道、特にネオ・ジオングが動いてる姿だけでも見る価値があると思います。ナラティブは……色んな意味でゴテ盛りやなって感じですね(ガワもウチも)。設定も突っ込みどころありますけど。
主人公ら3人の過去話が途中途中挟むのも実によかったと感じました。

結局、結末の既視感、「もう見た」って印象が残っちゃうんですよね。個人的にやっぱり目新しい結末が欲しいなあ、勿体無いなあって感じです。

あと最後に、なんで、最新鋭のグスタフ・カールがディジェにさらっと負けるねん!!!おかしいやろがい!!(グスタフ・カール好きとして)

たまに映画みる人
さん / 2018年12月1日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 2 件)
  • 共感した! (共感した人 5 件)

Bluemuscleさん
コメントありがとうございます。レビューも拝見しました。

やはりそうですよね~、くどいんですよ……。

劇場予定されている閃光のハサウェイはどうか変に弄られないことを祈ります。

たまに映画みる人さんのコメント
投稿日:2018年12月1日
たまに映画みる人
Bluemuscle
Bluemuscleさんのコメント
投稿日:2018年12月1日

私と全く同じ意見でびっくりしました。

全体のストーリーや戦闘シーンはいいと思いますが予想可能な結末、アクシズの奇跡を5年以内に3回(EP5のあれを入れると4回?)はさすがにくどいと思います。

ニュータイプ論も富野監督と福井氏で全く違うように感じます。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi