劇場公開日 2019年6月1日

  • 予告編を見る

誰もがそれを知っているのレビュー・感想・評価

3.457
10%
50%
32%
7%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全57件中、1~20件目を表示

2.5彼が彼で‼️❓彼女が彼女で❓‼️それでどうだ‼️❓

2021年4月29日
PCから投稿

なかなかの心理劇、なんだろうけど。
主要なオヤジが皆んな髭面でおんなじ顔なので、見分けがつかない。
女も娘も母も皆んな、同じ年頃で似ていて、見分けがつかない。
それでセリフもチープでありきたり。
重厚な演技が空回り、している、残念。
本当に良い役者なのに、陳腐な映画でした、トホホ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
アサシン5

4.0面白かった

kenさん
2021年2月24日
iPhoneアプリから投稿

ペネロペとハビエルは流石。家族の秘密が暴かれていく秀作

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ken

4.0サスペンスではなく、人間ドラマ

Yoshitoさん
2021年1月16日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

これは誘拐事件を背景とした人間ドラマ。人質を救い出す過程で、表面上はうまくやっていた人たちの本音がどんどん暴かれていく。事件さえなければ、不満を隠しながらだけど仲良くやっていけたのに、こうなってしまっては修復不可能。この家族、この後どうなるんでしょうね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Yoshito

2.5幸不幸は絶対ではないようだ。そう、不動ではないのだ。

Haruさん
2021年1月16日
PCから投稿

スペインの田舎の町。ブドウ畑とワイン。石畳の町角。年寄りが日がな一日、昔の栄光についての自慢話を繰り返す。二度と戻らなく過去に囚われてしまうのは老人の必然。そんな光景が演じられていた。取り返しのつかぬ過ちは歳を重ねれば笑い話に代わる。そんなことは現存の呆けた政治家みたいな人間の世迷言なんだ。ハビエル・パルデム演じるパコに途方もない同情を捧げたくなった。映画とは言え、現実にあちこちで起こっていることばかりだ。自己犠牲に代償はない。施された人たちはありがとうと言うだけで時がたてば感謝の気持ちは薄れていく。特に女はそれを絵に描いたように真夏の陽炎のように揺れながら時を過ごしていく。そんな女に惚れてしまった男の愚かな行動を見事に描いてはいる。がしかし、人生はそんなにシンプルではない。生々しい現実を一挙に飛び越えるほどの勇気をこの映画は与えてはくれないようだ。曖昧にしていいこと。そしてよくないこと。そんな境界線を越えなくてはならないのだから。現実には・・・・。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Haru

0.5最後がひどい

2021年1月8日
スマートフォンから投稿

悲しい

怖い

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
まなまな

4.0なんとも言えない部分を描くのがとても上手い

カメさん
2020年12月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

個人評価:4.0
誘拐事件の物語では、あまり掘り下げる事のない、身代金を工面する部分に着眼点を置き、そこに人間ドラマを流し込んでいる。
この監督特有の、なんとも言えないリアルな空気感に心を惹きつけられる。
小さな田舎町特有のなんとも言えない部分を、サスペンスとしてドラマにしている。
このなんとも言えない部分を描くのが、アスガー・ファルハディはとても上手い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
カメ

3.0めずらしく余韻が残らない

miharyiさん
2020年12月3日
PCから投稿

オクタヴィア・レノラ・スペンサー監督作品はこれで5作目の鑑賞です。

登場人物の人間性の描き方がだんだんと薄れてきたような気がしています。
今回は特に、有名キャラを揃えてはいますが、個々の生活感が伝わらないまま
本題に入ってしまい、得意とする深い心理描写が描ききれていなかったような気がします。

いつものようにズシっと来る余韻がほしかったんですが。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
miharyi

2.0心理戦がきつい

emさん
2020年11月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

貧困とは恐ろしい。誰もが知ってるけど確認のないところに行動を起こせる思慮のなさ。
普通に考えたら解決する事件だけど、映画だから心理戦を描いてちょっときついなぁと。すべての事が狭いコミュニティの中の憶測だけなので、起こる理由も犯人も結末もみんな知ってるから解決したくないんだろうなぁと。見たあとにすっきりはしない。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
em

3.0神様では‥

ケイさん
2020年9月10日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ケイ

3.5家族崩壊を食い止めろ!

kossyさん
2020年9月3日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 大家族すぎて、人間関係を把握するのが難しい。ラウラの娘イレーネが誘拐され、警察に知らせるわけにもいかず、家族や結婚式のアフターパーティ参加者など、疑わしい人物が錯綜する中で、やがて過去の秘密が明かされていく・・・

 実の夫婦が元恋人同士という設定であり、タイトルにもある誰もが知っている事実が軸となり展開していくのですが、やっぱり複雑な血縁関係が複雑。最初に「おばさんが帰ってきたよ」などと、細かな呼称をチェックすればいいのですが、姉妹も従妹も似ていたので、途中で把握するのを諦めちゃいました。

 誰もが知っている事実はラウラとパコが恋人だったこと。あとは噂にしか過ぎないのですが、ここが絶妙。ラウラの夫アレハンドラがアルゼンチンに残っていたこともミスリードさせるためのキーポイントでした。

 誘拐ものサスペンスよりは家族のドラマ。身代金をどうするかということに重きをおいて、元警察官の友人や急遽呼ばれたアレハンドラの登場によって犯人が近しい関係にあることが見えてくる。そして農園を売る、売らないというパコの心も揺れ動き、大家族内の疑心暗鬼が表面化してくる様子がすごい。アレハンドラの16年間禁酒したというエピソードと、立ち直るきっかけを与えてくれた秘密・・・彼の苦悩にもっとも共感してしまいました。最後のパコを見ると、失ったものは大きいけど、また人生をやり直そうぜ!と応援したくなる気持ちにさせてくれた・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 9 件)
kossy

3.0サスペンスとして観ても、人間模様の面白さにしても中途半端。結末は観...

2020年9月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

サスペンスとして観ても、人間模様の面白さにしても中途半端。結末は観ている人次第と言うことだろうか。ラストに期待していたが残念な印象で終わってしまった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
tsumu miki

4.0その後・・・

2020年8月28日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

妹の結婚式に出席するため主人公(ペネロペ・クルス)は、子供たちを連れて故郷スペインにやってくる。
パーティーの最中、長女が誘拐されてしまう。
元カレ(ハビエル・バルデム)は必死に探してくれるが、アルゼンチンから夫が駆け付け、話は複雑になっていく。
エンディングの後、久しぶりにこの人たちのその後を想像してしまった。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
いやよセブン

3.5不自然さはぬぐえない

2020年6月11日
Androidアプリから投稿

身内の結婚式に参加するため帰郷した女と子供たち。
式後、女の娘が突然姿を消す。
犯人からの身代金要求の連絡があったことで誘拐事件と断定でき、それぞれが捜索に奔走する。
そんな中で親戚間の複雑な事情が浮き彫りになる。

違和感を覚えたのは、なぜ犯人は誘拐した子供の父親が別人という噂に過ぎない不確かな情報を信じて誘拐という大胆な行動をとれたのか。さらに、誘拐後、子供の母親が実の父親に「あなたが本当の父親よ」とカミングアウトするのを見通せていたのかと思うと不自然さを感じた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
お前の頭はただの飾りか

2.5ストーリーについていけなかったかも?

Yohiさん
2020年3月15日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

有名俳優の夫婦が揃って出演する珍しい作品。登場人物が多く、おまけに彼らの顔が似ているように見えるので家族関係を理解するのに苦労した。ストーリーが明確ではない。誘拐される役の女性(Carla Campra)が可愛らしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Yohi

3.5じんわりと

ミカさん
2020年2月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

アスガー・ファルハディ監督の作品は、過去に2本鑑賞した事がありますが、今作も実に彼らしさが溢れた作品でした。人生は、些細な行き違いで右にも左にも転ぶ。過去の出来事は、必ず現在起こっていることに繋がっている。そんな普段私達が忘れがちな真理や人間の複雑な感情がじんわりと伝わってきました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ミカ

3.5ファルハディクラスタには、延々と続く、前半のラウラ帰省〜アナの結婚...

2019年12月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ファルハディクラスタには、延々と続く、前半のラウラ帰省〜アナの結婚式の描写がたまらないですね。あそこでもう、ハッピーな家族の裏の不穏な空気が見事に描かれてますもんね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
flipperpinball

3.5二本立て一本目。 目にやや違和感ありだが、ペネロペが美しい。ていう...

2019年11月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

二本立て一本目。
目にやや違和感ありだが、ペネロペが美しい。ていうか、女性が皆美女、スペイン最高!
で、どんな事件が起こる?まさかこの老いぼれが死ぬだけ?おー美女誘拐か、ええやん。でも普通、子どもの方をさらうのでは?
えっ、警察に言わんの?そんな警察あかんの、スペインサイテー。その後何も起こらず、襲い来る眠気。
神頼みの親父がようやく登場、そして明かされる真実。「誰もが…」ってそういうことか、えっ、でも肝心の本人が知らんやん、ありえるか!
そして犯人登場、誰?インパクトまるで無し。
そんなこんなで突っ込みどころ満載。せめて被害者は病院に連れていってあげようよ(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
はむひろみ

2.0火曜サスペンスと言えばそれまでだが、

2019年10月20日
iPhoneアプリから投稿

終わり方の気まずさがいかにも火曜サスペンスのそれだったが、達者な俳優人のおかげで本編は飽きずに見ていられます。

それにしても…覚悟がなくても授かってしまう人間の繁殖の仕組みって、どうにかならないもんですかね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ジャム太

3.0パコ、甘えてばかりでごめんね

2019年7月31日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
梨剥く侍

2.0思ったよりあっさり

Zitaさん
2019年7月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

もっと身内同士の心理戦が描かれてるかと思ったら、ちょっと期待と違った。実力派俳優の競演を期待していました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Zita
「誰もがそれを知っている」の作品トップへ