劇場公開日 2018年11月30日

  • 予告編を見る

Merry Christmas! ロンドンに奇跡を起こした男のレビュー・感想・評価

3.424
12%
50%
32%
4%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全24件中、1~20件目を表示

2.0観客一人。それがすべてを物語っています。

2020年7月19日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

ディケンスがクリスマスキャロルを書き上げるまでの数週間の苦悩はこんな感じだったのかな、と映画制作者が勝手に想像して作った映画でした。
エンドロールにも、「ディケンスにヒントを得て製作した」と明示されていますし。

なので、原作を超えるような何か凄い話でも仕込まれていたならと期待していたのですが、実際には感動もなにもありませんでした。

強いて言えば、日本が開国を迫られた時代のイギリスの国内状況に関する考証を楽しむぐらいのところでしょうか。
セットが、なんだかすべて、せせこましいのも、減点ポイントかも。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
お水汲み当番

3.5イギリスの有名な作家チャールズ・ディケンズのお話。

Aprilさん
2020年5月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

1840年代に何作品がヒットを出した後、何作品かが不作に終わる。
そんな中、彼自身の再起を懸けて12月25日のクリスマスに新作の発売を公表した。
その作品が完成するまでの苦悩を描いたお話です。
完成した作品は、「クリスマスキャロル」。
読んだことないけど、読んで見たい。
なんでもクリスマスの常識を変えて本らしい・・・。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
April

3.0すごく面白かったです。

2019年1月6日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

幸せ

作家チャールズ・ディケンズがクリスマスを題材にした新作を書き上げる迄のお話ですが、作家って本当にこういうことあるのかしら…??????
それにしても友人のフォスター良い奴過ぎ。
吹替上映ばっかなのはなぜ?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きゃらぷり

3.0全体的に暗い

2018年12月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

クリスマスに観るにしてはかなり重い作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
タイガー力石

4.0良すぎた!!

2018年12月19日
PCから投稿

想像以上に良かった、いや良すぎた!!
名作文学「クリスマスキャロル」誕生の裏に隠された、文学作品がクリスマスというもの自体の概念を変えてしまう奇跡の物語!。前日にゼメキス版の「クリスマスキャロル」を見たのも相待って想像以上の感動作でした!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ハワイアン映画道の弟子

4.0とても良い映画

stoneageさん
2018年12月14日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

ディケンズ作『クリスマス・キャロル』にインスパイアされたお話を元に映画化された作品。映画の原題は、"The Man Who Invented Christmas"。『クリスマスを作った男』というところか。今につながるクリスマスを祝う習慣の始まりも描いている。映画は、ディケンズの小説やキリスト教の事を知らなくても楽しめるファンタジー作品だった。ディケンズ自身や彼の『クリスマス・キャロル』について大まかにストーリーを頭に入れておけば、映画をもっと楽しめるだろう。気になる方は、ぜひ御鑑賞を(笑)

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
stoneage

3.0☆☆☆★★ ディケンズの『8 1/2』? 簡単に。 普段は字幕版し...

2018年12月10日
iPhoneアプリから投稿

☆☆☆★★

ディケンズの『8 1/2』? 簡単に。

普段は字幕版しか観ない派なのですが、吹替版しか上映されていないので、やむなしの思いでの鑑賞。
しかし、この作品に関して言えば。吹替版を観て正解だったのかも知れない。
芸術を生み出す苦悩とは言え、画面全体は終始暗く。とてもクリスマスに相応しい内容とは言いづらい感じがしたのだが…。

単純に、台詞が多いから…ってのも有るのだろうが。ディケンズの苦悩を表現するかの様に登場する、スクルージ役のクリストファー・プラマー。
プラマーが画面に登場する度に、画面に躍動感が生まれ。作品に深みが生まれているのも、その1つと言って良いのかも知れない。

それにしても。クリスマスシーズンで有りながらも、実に寂しい客入り。いかに宣伝費等で大きな違いが有るとは言え。最早ディズニー以外の作品でヒットするクリスマス映画が今後登場するのだろうか?…と、少し考えてしまった。

2018年12月9日 イオンシネマ市川妙典/スクリーン7

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
松井の天井直撃ホームラン

3.0作家の苦悩をあからさまに

2018年12月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

知的

全ての作家が同じような苦悩をするとは思わないが、さもありそうな苦悩と思考だと思う。
作家でなくサラリーマンなんかでも、クリエイティブな課題解決が必要な時には、似たような経験をすることがあり、共感出来る。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
こばりん

3.5生みの苦しみ

2018年12月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

この作品がクリスマスキャロルのベースになっているかわかりませんが、世界で誰もが知っている作品を世に生み出すというのは、何でも生みの苦しみがあるのですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ごっとん

4.0ファンタジーと人間ドラマのナイスなブレンド

だいずさん
2018年12月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
だいず

1.5汚れた大人が観てはいけない映画でした

2018年12月8日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
オカマ声ちゃん

3.0原作を知らないが

ふわりさん
2018年12月6日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

特別な才能を持った人が、特別な仲間に出会うと最高傑作が生まれるのでしょうか?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ふわり

3.5ディケンズを主人公にした「クリスマス・キャロル」リメイク作と思えば

2018年12月6日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
天秤座ルネッサンス

3.5クルスマス・キャロルを書くまでのデケンズの苦悩

2018年12月6日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

萌える

デケンズがクリスマス・キャロルを書き上げるまでの苦悩と周りの人たちの愛情が描かれていて、スクルージをクリストファー・プラーマーが演じデケンズ役の俳優を見た事あると思ったらダウントンアビーに出てた人なのですね。クリスマス・キャロルに出てくる幽霊など出てきてファンタジーの要素のある愛すべき映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
高桑 ムツ子

2.5生みの苦しみは理解できたが

bionさん
2018年12月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ディケンズがクリスマスキャロルを脱稿するのに四苦八苦したのはわかったが、父親を赦すにいたる心理的葛藤が描き切れていないと思う。
少なくとも自分には響かなかった。
でも、クリスマスキャロルは、もう一度読んでみようと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bion

3.0まさに奇跡

なるさん
2018年12月4日
iPhoneアプリから投稿

ファンタジーでもありヒューマンドラマでした。
誰もが知ってるクリスマスキャロルがどう作られたのかディケンズの人生の物語です。

登場人物達とディケンズが一緒に作り上げていく日常が観ていて楽しめました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なる

4.0生みの苦しみを視覚化

2018年12月3日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

ディケンズが『クリスマス・キャロル』を書き上げるまでの葛藤を描いた作品。
邦題から、もしもファンタジーだと思って観に行くと、違うので期待外れになる可能性はあるものの。

舞台である1843年のロンドン、その豪華なセットや小道具などに目を奪われつつ。

作家がもがき苦しむ様(デフォルメしてますが)を視覚化し、それと同時に幾層にも重ねた伏線の回収につながる脚本の美しさに関心しました。
また、それを体現した配役にも関心。
主演のスティーヴンス、助演のプラマー両名の表情、演技がたまりません。

テンションが上がったり下がったり、小説の世界に入り込みすぎて虚構と現実の境目が分からなくなったり、家族や友人を傷つけたり…

ただ、この「生みの苦しみ」って、創作にかかわったことのない一般人には理解しにくいかもしれない。
周りから見たら、はた迷惑で、近くにいたくない人だからなぁ。

『クリスマス・キャロル』を知ってた方が面白いです(知らないと半減するかも)。
そのため、個人的には大好きですが、この作品のいいところは人に伝えにくいし、万人に勧めにくいなと思いました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
コージィ日本犬

3.5クリスマスキャロル

snowballさん
2018年12月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

2018年映画館鑑賞
170本目‼︎

最近では
「ルイスと不思議な時計」が
吹替大失敗だったので嫌だったけど
合う時間帯が無く
渋々吹替で鑑賞...

ですが
これは
引っ掛からず見れました‼︎

芸能人は市村正親さんだけかな?
やっぱり声優さんが吹替をすべきだと思いました。

お話も良かったです‼︎

Merry‼︎Christmas‼︎

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
snowball

0.5期待外れ

mさん
2018年12月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

難しい

寝られる

物語誕生の話ということは理解していたが
もっとファンタジー感があると思い期待して見にいったため内容的に難しく、退屈だった
クリスマスキャロルを良く読んでからじゃないとついていけない

これは愚痴ですが観客は数人しかいなかったのにおばさんがわざわざ隣に座りしかも食べる音が気になる気になる、

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
m

4.5最高の結末の作り方は自分自身を変えること

2018年12月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
bloodtrail
「Merry Christmas! ロンドンに奇跡を起こした男」の作品トップへ