劇場公開日 2018年6月23日

  • 予告編を見る

ブリグズビー・ベアのレビュー・感想・評価

3.9110
29%
58%
11%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全110件中、1~20件目を表示

4.5人が物語を必要とする理由

2018年7月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

人が生きていくために、物語が必要なんだと思う。本作はそんな物語の力を信じている。外界から隔絶された環境で、ニセの番組を観て育った主人公にとってその番組は世界の全て。その番組の作られたいきさつはどうあれ、主人公はその番組から人生の大切なことを教わった。
人はこの世界を物語を通して学ぶ。ギルガメシュ叙事詩の頃から人は物語を通して世界と人生について学んできた。この映画は、そんな人と物語の関係についての深い洞察がある。

フィクションは事実ではない。しかし人はフィクションから世界の真実を学ぶ。偽物の両親が作った偽物の番組であっても、そこには何かの真実が宿っている。

良くも悪くもスターウォーズという映画史でも一際有名なフィクションに人生を変えられたマーク・ハミルがこの映画にキャスティングされているのは大正解だと思う。役から発する彼のセリフは彼自身の人生も投影されているような説得力がある。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 14 件)
杉本穂高

4.0こんな映画だとはつゆほども思わなかった、意外と深くて刺さる掘り出し物の一本

2018年6月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

悲しい

楽しい

実に奇妙な一作だ。可愛らしいクマさんをめぐる冒険活劇かと思いきや、冒頭からすでにコメディともシリアスともつかぬ線上を綱渡りするかのような、なんとも言えない妙味が炸裂。序盤は『トゥルーマン・ショー』などでおなじみの「メタ・フィクション」というテーマを濃密に描き込み、中盤からは『桐島、部活やめるってよ』のような「自分の手で映画を撮ろう!」的な高揚感あふれるダイナミズムを発動させる。かくも一粒で二度おいしいではないが、一本の中にいくつもの趣向やテーマ、メッセージ性が内包され互いに影響を及ぼし合うのを堪能することができる。

作り手によると「『自分にとっての全て』と思い込んでいたものが突如終焉を迎えた時、人は一体どうするのか?」に焦点をあてた作品でもあるとのこと。人間の生活、人生、暮らしのみならず、宗教、国家、文化に置き換えたとしても多元的で複層的な解釈ができる、極めて現代的な作品と言えそうだ。

コメントする
共感した! (共感した人 6 件)
牛津厚信

5.0二律背反の窮屈さからグレーゾーンへの脱出!

村山章さん
2018年6月28日
PCから投稿

悲しい

楽しい

幸せ

幼児誘拐と拉致監禁、本来ならものすごくどんよりするテーマだが、尾の映画はふんわりと優しいコメディ仕上げ。しかし決してキレイごとではない。

善か悪か、本物か偽物か、現実かファンタジーか。二者択一するにはこの世界は複雑で曖昧に過ぎるし、ムリに切り分けるとこぼれ落ちてしまう大切なことがいっぱいある。この映画は、そんな二律背反の堅苦しさから、キャラクターを、映画を、人生を解き放ってくれる。

清濁併せ吞む、というほど大仰でなく、ただ目の前のできること、やりたいことを積み上げていけば、幸せは見つかるのではないか。
もちろん現実はこの映画よりどす黒く、汚いかも知れないが、この映画程度のささやかな善意や希望は望んでもいいのではないか。

ネタバレが怖くて曖昧なことしか書いていませんが、本物の「いい映画」に出会えて本当に嬉しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 9 件)
村山章

4.5これは刺さった

2020年5月19日
iPhoneアプリから投稿

かなり良作の映画、主人公役、監督がかなりの映画好きなのが伝わる。どうやら友達同士で作ったようでそれが映画内での作品作りにもいかされてるのかな?
80年代風のチープなブリグズビーベアの映像は本当に夢があるというか、人を惹きつけるものがあって素敵。
主人公の境遇や、ずっと子供を探し続けていた家族のことを考えるとヘビーだがしたいことをさせてくれて、そこそこのお金持ちそうな家族だったのが救いw
刑事さんまでとても良い人。
こーゆーハートフル系によくある周りが都合よくいい人達集団なのは否めないが、ラストにブリグズビーベアにけじめをつけて現実へと向かうのを示唆させるような未来を感じさせるのはよかったと思う。
ただ、もうブリグズビーベアに拘らずに家族と普通に川で泳いでるとか普段の日常を楽しんでる後日談も少し入れて欲しかった気もする。
でないと、ただのオタクのワガママと見られてしまう可能性も笑

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まあ映画好

4.0一つのことに、夢中になること(オタク)の素晴らしさ

不死鳥さん
2020年2月26日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
不死鳥

4.0まさかの家族愛

ohisamaさん
2020年1月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

幸せ

隔離された世界から出る前と後、それぞれに苦労があるけど、煩わしさが幸せを生み出していたみたい。
家族の愛情は自分勝手に膨らんで、本人以外には理解出来ない事もあるな、と思わされました。身近な人と感想を話したくなりました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ohisama

4.0新しい世界で会おう!

2019年12月8日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 1 件)
バスト・ラー

5.0わたしは…

2019年8月6日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

幸せ

この映画に出会えてとても幸せです。
すごくシンプルに生きたくなりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
チャーリーウィングストン

4.0世界が広がる瞬間

2019年6月29日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
すっかん

3.5元のブリグズビー・ベアを作った誘拐犯がスゲー!

kenshuchuさん
2019年5月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

長期にわたり監禁されていた子どもが大人になり、一般社会に戻っていくという話は観たことはある。でも、本作はちょっと異色な話だ。
誘拐した子どものためにブリグズビー・ベアというテレビ番組を作るってすごいじゃん!って素直に思ってしまった。しかもそれで教育していたという設定も。妙な雰囲気の世界観だし、キャラが話す内容もちょっとだけクレイジー。でも、その番組しか観てないんだからそれだけが自分の世界になってしまうのも仕方ないよな。
で、そのブリグズビー・ベアの続きを映画にしようとする姿、そして周りを巻き込んでいく姿はちょっと感動的だった。なかなかの秀作。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
kenshuchu

4.5溢れる多幸感

2019年3月25日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
字幕 アンゼたかし

4.0僕らはどうして大人になってしまったのだろう

なななさん
2019年3月4日
iPhoneアプリから投稿

好きなことを好きと大きな声で言えるあの頃の気持ちをどこに置いてしまったのだろうか。
特別メッセージ性があるわけではないが、アンニュイな気持ちなってしまった。
大人と子供の狭間にいる大学生が見るべき映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ななな

4.0愛に溢れた作品

サラさん
2019年3月2日
iPhoneアプリから投稿

変なジャケットなので全く期待していませんでしたが、とても心温まる良い作品でした。偽の両親からかなり愛されて育ったという設定に被害者感は全くありません。ブリグズビーベアグッズだらけの子供部屋も凄い。全て偽両親の手作りだ。マークハミルの「心よ明日はより強くあれ」と言うセリフはフォースと共にあらんことをに値する。1番の友達がスターウォーズではなくスタトレのTシャツ着てたところも面白い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サラ

4.0映画愛

2019年2月27日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

楽しい

主人公は赤ん坊の時に誘拐され、25歳まで偽の両親に育てられる。
警察により解放され本当の両親のもとに戻る。
主人公は偽親が作っていたテレビドラマ「ブリグズビー・ベア」だけを観て育っていた。
新しい環境に戸惑う主人公はブリグズビーに精神のよりどころを見出し・・・。
登場する人たちは基本的に善人ばかりで微笑ましい。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.0作中作をどう捉えるか

なおさん
2019年2月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

それによって全体の評価も変わってくる。もう少しクオリティが上のものの方が良かったように思うのだが。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なお

3.5没頭する事の素晴らしさ

2019年2月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

変な映画だった。良い意味で。
監督次第で「ルーム」みたいな重い映画にもなるし、
今作みたいに変な映画にもなるから面白い。

状況はかなり悲惨、
立ち直る事も困難に見える状況だけど、
自分を閉じ込めたブリグズビーベアが、
オタク的なファンで続きをと撮る事で自分を解放し
仲間が出来て家族を救う。
あり得ないけどあり得る不思議な映画。

オタクって差別的な意味で使われがちだけど、
周りが見えなくなるほど大好きで没頭出来るって
凄く幸せな事のように思えた。
人がどう言おうと自分が楽しければそれが一番。
クリエイター万歳映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
奥嶋ひろまさ

3.0自分だけが好きな物がある時

awahiraさん
2019年1月13日
iPhoneアプリから投稿

大好きなテレビ番組は親が作った物でした。しかもその親は偽物でした。

粗筋だけ書くとめちゃくちゃ不穏だな…まぁ不憫だし、いたたまれないのだけれど。それ以上に希望に満ちており、心温まる作品。
彼が置かれた環境は過酷だが、彼を迎える家族や親友、刑事など、みんな苦しみつつ、みんな優しい。そして育ての親についても、彼を通じてだからだろうか、憎めない。

どんな環境でも、好きな物を好きでいていい。周りが何を言おうと気にせず突き進む。そしてきっと、周りもそれに付いてくる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
awahira

4.0軽快でファンタジック

みみずさん
2019年1月6日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

幸せ

萌える

重いテーマだ。
だが、それを非常に軽快に描いていて、心温まる。

この映画に犯罪者はいるが、悪人はいない。
子供の誘拐は言うまでもなく、許されることではない。
私が親の立場なら、八つ裂きにしても飽き足らない。
しかし、動機の詳細は語られていないが、誘拐犯が子供を愛していたのは明らかだ。
悪即斬というのは容易だが、なかなかに難しい。

警官をはじめ、妹の同級生たちもユニークで温かい。
私は人間嫌いだが、こんな仲間ならいいなと思う。
ラストはお約束という感じだが、親の身としては涙がこぼれた。
現実はこんな単純ではあるまい。
でも、いいのだ。
あくまでフィクション、心を温めたい。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
みみず

4.0本年最初の劇場鑑賞は安価良作2本立てパルシネマ。今年はめっちゃ通う...

2019年1月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

本年最初の劇場鑑賞は安価良作2本立てパルシネマ。今年はめっちゃ通うと思う。

長年誘拐監禁されていた青年の話。
好きなことは止められない。同情しなければならないのに、あれだけ夢中になれるものがある青年が羨ましくもあったりします。よい家族と新しい仲間たちに恵まれて、幸せな気分に浸れる良い作品でした。
パーティーデビューが面白かったです。オタク系主人公が以外に社交的。しかしあれはアメリカの狂気の習慣ですね、ヤクは常備品です(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ

3.0普通

2018年12月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

これも各方面大絶賛されたらしい作品。
ほんと、ひとそれぞれだなぁ。
他の人がいいって言ってたからってそれはそれ。
話の展開、人物たちの心の動きがこっちの予想の範囲を超えないのは、面白い作品とは言えない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
自由の座
「ブリグズビー・ベア」の作品トップへ