ブリグズビー・ベアのレビュー・感想・評価

ブリグズビー・ベア

劇場公開日 2018年6月23日
45件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

こんな映画だとはつゆほども思わなかった、意外と深くて刺さる掘り出し物の一本

実に奇妙な一作だ。可愛らしいクマさんをめぐる冒険活劇かと思いきや、冒頭からすでにコメディともシリアスともつかぬ線上を綱渡りするかのような、なんとも言えない妙味が炸裂。序盤は『トゥルーマン・ショー』などでおなじみの「メタ・フィクション」というテーマを濃密に描き込み、中盤からは『桐島、部活やめるってよ』のような「自分の手で映画を撮ろう!」的な高揚感あふれるダイナミズムを発動させる。かくも一粒で二度おいしいではないが、一本の中にいくつもの趣向やテーマ、メッセージ性が内包され互いに影響を及ぼし合うのを堪能することができる。

作り手によると「『自分にとっての全て』と思い込んでいたものが突如終焉を迎えた時、人は一体どうするのか?」に焦点をあてた作品でもあるとのこと。人間の生活、人生、暮らしのみならず、宗教、国家、文化に置き換えたとしても多元的で複層的な解釈ができる、極めて現代的な作品と言えそうだ。

ぐうたら
ぐうたらさん / 2018年6月28日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 悲しい 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 5 件)

二律背反の窮屈さからグレーゾーンへの脱出!

幼児誘拐と拉致監禁、本来ならものすごくどんよりするテーマだが、尾の映画はふんわりと優しいコメディ仕上げ。しかし決してキレイごとではない。

善か悪か、本物か偽物か、現実かファンタジーか。二者択一するにはこの世界は複雑で曖昧に過ぎるし、ムリに切り分けるとこぼれ落ちてしまう大切なことがいっぱいある。この映画は、そんな二律背反の堅苦しさから、キャラクターを、映画を、人生を解き放ってくれる。

清濁併せ吞む、というほど大仰でなく、ただ目の前のできること、やりたいことを積み上げていけば、幸せは見つかるのではないか。
もちろん現実はこの映画よりどす黒く、汚いかも知れないが、この映画程度のささやかな善意や希望は望んでもいいのではないか。

ネタバレが怖くて曖昧なことしか書いていませんが、本物の「いい映画」に出会えて本当に嬉しい。

バッハ。
バッハ。さん / 2018年6月28日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  悲しい 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 7 件)

タイトルやポスターからは想像つかない内容

キャンプで妹が謝るシーンがグッとくる。
刑事がTake2を要求する所とか、声に出して笑った。
幼少期のヒーローものとかって、人格形成に影響強いよね。

arayan
arayanさん / 2018年7月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 笑える 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

巧妙なヘンテコ映画

☆良かったところ☆
物語の展開が、行動と結果が走り、もはやスリリング。いちいち説明せず、視点の切替を巧みに利用しながらの情報の見せ方が巧み。
この主人公の世界はむろん小さいし、果たして小さいまま終わったのかもしれないが、物語の設定は複雑で壮大。
設定の工夫が、工夫に終始せず、伸びやかに普遍的。幸福論について多く提起している。

★悪かったところ★
パーティ好き若者たちとの関係構築の手段。薬物への魅力という短絡的な道具がなければ彼を魅力的な友人たらしめきれなかったように思えて、しょんぼり。

エイブル
エイブルさん / 2018年7月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画愛、最高!

誘拐、監禁、マインドコントロールと宜しくない状況下でありながら、映画という方法を用いて、新たな生活環境でやりたい事を具現化する主人公、さらにはそれをサポートする周囲の人々。もともと映画作成の映画は大好きなのだが、この映画は笑いあり、最後には涙がありと最高の映画。絶対に広く公開した方が良いのに、全国で14館公開との事。必見映画と思います。採点は限りなく☆5にちかい4.5

hanataro2
hanataro2さん / 2018年7月16日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何これ⁈

久々に自分好みの作品でした。あー、面白かった。

ミッキーアッカーサー
ミッキーアッカーサーさん / 2018年7月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ラストにハッとしてしまい

号泣!

大好評の噂は聞いていたので期待しすぎたせいか、序盤はあんまり盛り上がらないなぁと思っていたら、途中からグイグイと惹きつけられ、ラストの方はのめり込み、ラストシーンに号泣!

25年間を埋め合わせたいと思う気持ちもわかるので、ブリグズビーベアを否定したい気持ちもわかるし、それを奪われたくない気持ちもわかる。
その辺りを上手く昇華していってくれたので嬉しかった。
ラストシーン、自分の大好きな映画「インサイドヘッド」を思い出してしまった。
この着地点は最高!

マークハミルのパッと変わる演技もさすが本職!
そして、フードの男の演技、場内爆笑!
また観たい!
そう思える映画でした!

ワイナオ@フロワク@映画おじさんの風呂が沸くまで
ワイナオ@フロワク@映画おじさんの風呂が沸くまでさん / 2018年7月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ほっこりするなぁ

あらすじを知らずに見た方が面白いタイプの映画。
ジェームスは超絶真っ直ぐで、もはやカッコいいし、登場人物みんな凄いイイ奴だし、マークハミルは愛に溢れたド変態だし、まぁとにかく気持ちの良い人達ばかり。
設定自体は結構シリアスなのに、少しも暗くならずに、ほっこりする映画。

ペンペン
ペンペンさん / 2018年7月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ブリグスビーTシャツ欲しい!

誘拐・監禁・洗脳を当事者の主人公の視線で描かれるストーリー構成が今っぽく新鮮でした。
ただ、スパイク・ジョーンズ的にクールに描いたのだと思いますが… 主人公がピュアなのは分かるが、肝心なストーリーが動くほど、人気がある理由が描き切れていない所が残念でした。もう少しイケメン寄りのキャラならそれも許せたかと思いますが。
主人公が着ていたB級アメリカンなブリグズビーTシャツが欲しい!

HIROKICHI
HIROKICHIさん / 2018年7月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

悪い人が出ない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ジェームスを誘拐した人も含めて、結局悪い人が1人も出て来ない作品です。ブリグズビ・ベアはその象徴かな。

ごっとん
ごっとんさん / 2018年7月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

再生と肯定

最初、作品のタッチがどちらにむいてるのかわからなくて気持ちがついていかなかったけど、最後は笑いながら泣いてた。マーク・ハミルが大活躍してるのも見所。

ただどこかで観たような感を凌駕するほどの何か、が足りなかった。風刺でも笑いでもテンポでもなんでもいい、あともうちょっと驚きが欲しかった。

A.TAKE
A.TAKEさん / 2018年7月10日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

熱が周りを巻き込む

犯罪被害者にとって、映画作りが心の再生になる話。
好きなことを夢中になってやれば、家族も友達も巻き込み、認められる…
って、映画ファンにとって、心が癒されるファンタジーですよ!
(たいていは「映画オタクが」と侮蔑対象になり、本当に映画を撮って賞を獲ったりすると、掌返してほめちぎるような連中ばっかりの世の中ではありますが)

自分には「映画作りを題材にした作品」として、直近で観た『カメラを止めるな!』と対というか、セットに感じました。撮られた国も、人も違うのに、この2つの作品が呼び合っているように思えてなりません。

コージィ日本犬
コージィ日本犬さん / 2018年7月10日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良い映画は、良いなあ

見た後、「でも音楽はよかった」「演技は良かった」とか、良かった探ししなくてすむから。
 出てくる人みんな良い人。かわいいお話。最後泣いちゃって、1人で見に行ったけど隣の人に「おもしろかったですよねー」って言いたくてしかたなかった。
 過不足無いし、言いたいことがちゃんとあって志が高くて、押し付けがましくない、本当良い映画だった。見て良かったー。

Yujiro
Yujiroさん / 2018年7月8日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

このクマのぬいぐるみがあったら、間違いなく買います。

なにこのハートウォーミングな展開とラスト!ちょいとウルウルしちゃったもの。
「洗脳されて気の毒に、世間のこともわからずに」っていうのは押し付けだった。とても純真で勇敢で、それは全部あのクマのおかげ。教育番組らしいチープな作りが、まるでまだ成熟しきれていないジェームズの人格とシンクロしてるようでまたよかった。期待値をはるかに超えた秀作だった。

栗太郎
栗太郎さん / 2018年7月8日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

癒された

社会の荒波に揉まれ荒野のようなカピカピの心に染み入るとても優しい映画でした。後半の展開に気がついたらボロッボロに泣いてる〜!マークハミルの吹替もとても良かった

a
aさん / 2018年7月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

素晴らしい

奇妙ストーリーながらも間違いなく、一人の青年の回復と、それ以上に彼を取り巻く人々の成長を描いた美しい物語。
役者陣もみな良かったが、やはりマーク・ハミルの配置が絶妙。ある意味反則ww

ぱんちょ
ぱんちょさん / 2018年7月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

この設定勝ち

まったく中身を知らずに観たけどいい感じの映画だった。この設定は思いついても誘拐犯がさらってきた子供のためにテレビ番組をつくる、ある意味誘拐より特殊な感性の持ち主であるとこがキモですね。しかもその役を、あれっ、これ、あの人? そうだよね? という感動がラストのナレ撮りで爆発。
キャスティングも妹とその友達、いいね

ONI
ONIさん / 2018年7月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ポジティブないい映画。

環境が変わったことでの戸惑いや家族の苦悩や誘拐犯の動機などをあまり描いてないので重苦しい雰囲気はない。主人公はすぐに環境に順応しお友達ができ、やることも見つかる。登場人物はみんな優しい。この映画は一貫してポジティブかつコミカルで安心して観れる。そのためか惜しいことにストーリー展開は単純になり乗り越えなくてはならない壁もないため、起伏がない。すこしでもシリアスにしてみれば感動はより大きくなるのでは、とは思ったが、これは映画のコンセプトとは違うのだろう。

めたるぱんち
めたるぱんちさん / 2018年7月4日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

予想を裏切る展開!

ある意味サイコパスと被害者の話と言ってしまえばそれまでなのですが、一筋縄ではいかず&暗くならず最後までユーモアたっぷりに話が展開します。多少ご都合主義なところもありますが、登場人物も愛すべき変な人たちしか出てこないのでそれがよい方向に働き説得力は失われず感動的なラストに導かれます。主人公の適応力が高すぎるので、もう少しなにをもってして突破口にしていったのかというのがはっきり見えたほうがいいかもしれませんがこの分数なら充分です。思わぬ掘り出し物ですね。

ワンランク上野おっ
ワンランク上野おっさん / 2018年7月3日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

余韻が良い

特に後半は笑顔のまんま幸せな気持ちになりました。途中クスクス笑えるところや少しハラハラすることもあり楽しい作品でした。

今日は仕事で少しイライラした気持ちを引きずりながら鑑賞したのですが笑ったり泣いたりしてたらすっかり浄化されました。

にこにこぷん
にこにこぷんさん / 2018年7月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

45件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi