劇場公開日 2019年2月1日

  • 予告編を見る

「昭和か!?」雪の華 aMacleanさんの映画レビュー(感想・評価)

2.9148
20%
25%
24%
13%
18%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.0昭和か!?

aMacleanさん
2019年3月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

たまには世俗にまみれたオヤジの、煤くさい心を洗い流そうと鑑賞。中島美嘉の歌も好きだし。

でも、普通に良かったですよ。昭和の昔は、この手の悲劇ドラマ全盛で、年代的に「赤い…」シリーズなどを思い出しました。悲劇のヒロインの話は、やはり鉄板ですね。これから、また流行るかも。

アイドル系のキャスティングで、いささか心配でしたが、すぐに慣れます。もちろん演技で引っ張って…というには無理があるものの、キャラクターはイメージ通りかも。中条あやみの、健気な薄幸の美少女役は、あってるかも。妹弟を育てながら働く長男、ピュアな相手役の登坂広臣も、イマ風で良いのでは?

「orange」「羊と鋼の森」でも、若い役者陣でしっかりした物語を丁寧に描いた、橋本光二郎監督には、好感を持ってますが、本作もその手腕で、全体が綺麗にまとまっています。脚本の岡田憲和さんは、NHKの「おひさま」を書いた方。大好きでした。抜群の安定感です。

とはいえ、有名な歌がモチーフだけに、見る人にそれぞれイメージがあるだろうから、なかなか難しいでしょうね。とても良心的な作品ですが、煤けたオヤジのハートは、ピュアな映画1本では、綺麗に流しきれなかったかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
aMaclean
「雪の華」のレビューを書く 「雪の華」のレビュー一覧へ(全148件)
「雪の華」の作品トップへ