劇場公開日 2019年2月1日

  • 予告編を見る

雪の華のレビュー・感想・評価

2.9155
19%
24%
26%
13%
18%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全155件中、1~20件目を表示

最後まで観られたもんじゃない

2020年1月9日
iPhoneアプリから投稿

機内で鑑賞。
中条あやみさん出演で、同じく機内上映していた「かぐや様」よりはマシだろうなと思い、期待して見てみたら、、
余命1年だとしても契約でいきなり付き合うは見てて痛いし冷めるし、フィンランド(海外旅行)唐突に行っちゃうし、中条あやみさんの演じてたキャラ自体にもドン引きだったし、本当につまらなかった。

LDHの人が彼氏役も申し訳ないけど一般人にしか見えなかったです…ヲタクには嬉しいんだろうね。
強そうだけど優しい彼氏役なら他にもいたでしょうに…
途中で時間の無駄だと思ってラストまで飛ばしました。(ラストも予想通りで、はいはいって感じ…^^;)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
コワルスキー

3.0赤いオーロラ

2020年1月7日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

中条あやみと登坂広臣は美男、美女過ぎる。
見てみたい、真っ白な世界に輝く赤いオーラ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
上みちる

1.0シリアスな映画ではなく、ギャグ映画ですか?

gia18さん
2020年1月6日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 0 件)
gia18

2.5死期が近い女性ということだが、ラストは中途半端なハッピーエンド風に...

2020年1月1日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

死期が近い女性ということだが、ラストは中途半端なハッピーエンド風になっているので物語が軽くなってしまっている。
お涙頂戴モノにする必要はないが最期まで描いてほしかった。
あと、医者の田辺誠一だが、患者の病気のことや旅行の行先など家族でもない人間に漏らしたらだめだろ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぴややっこ

0.5どうしてこうなった?

2019年12月30日
Androidアプリから投稿

※閲覧注意
著しく酷評してるので、この映画好きな人で批判意見を見たくない方は今すぐ控えてください。
自分のところに批判コメントを出しても一切責任を負いません。

どうしてこうなった?
いくら余命系の恋愛映画でもここまで酷いのは恋空以来です。

この映画は元々観る気は無かったのですが、「歌の映像化作品は成功してるのか?」と疑問に思ったのがきっかけで、本当は「小さな恋のうた」をレンタルで借りようと思ったところ無かったので、仕方無くこちらを借りました。

原作というかモチーフになった曲は言うまでもなく中島美嘉の「雪の華」ですが、この曲自体は昔何度も聴いてました。
今でも中島美嘉の曲の中でも上位に入るくらい好きです。

この映画、色々と評判は悪いので期待はしていませんでしたが、想像以上に酷かったです。
ここまで生理的嫌悪感を覚えたのは本当に久々です!

しかし、監督は「羊と鋼の森」を美しい映像表現で成功させた橋本光二郎で、脚本は「8年越しの花嫁」を含めた数々のヒット作を手掛けた岡田恵和です。
凄く良い人材が揃ってるんですよ?
なのに、どうしてこうなった!?

とにかくヒロインの行動や態度にはまるで共感が出来ません。
もちろん、自分が死ぬと知った時に絶望するのは解りますよ。
ただ!自分勝手にも程がある!!
自分の可哀想アピールし過ぎ!!
一人言が多過ぎて気持ち悪い!!

これを一から説明するときりが無いので要約すると、

・冒頭の語りで「私は人生で幸運だったことなんて無い」と言っておきながら普通に親と普通に生活してるし別に不幸じゃない
・登坂広臣の店の借金の100万円を出すから自分の恋人になれと強制させる
・帰った後に「声出せた」と気味悪いくらい何度も一人言で呟く(別に人見知りではありません)
・初デートの時に登坂広臣が自分の突っ込みを代弁するかのように中条あやみを責めるのですが、その後に「男らしく無いですね」と言い返す(思わず「ハァ!?」と声だして突っ込んだ)
・仕事もしてないのにフィンランドに旅行に行きたいとか言い出して、マジで行く
・さんざん振り回しといて登坂広臣に自分の病気のこと言わずに別れる
・終盤で医者に入院するよう言われてるのに、また「フィンランド行きたい」とか言い出して本当に行ってしまう(病気悪化するに決まってるw)

まだまだあると思いますが、このヒロインの行動を2時間見届けるのは地獄のように感じました。

登坂広臣も最初は中条あやみに突っ込みながら渋々付き合うのですが、こいつもおかしくなったのか、いつの間にか好きになった挙げ句一人でフィンランドに行った中条あやみを追いかけて単身手ぶらでフィンランドに行くというw

あのさぁ、フィンランドに行くのに何時間かかると思ってんだよ!
手間もかかりますし、そもそも手ぶらで行ける所じゃないですし、何日もスケジュールを調整しないといけません。

それと医者についてですが、
田辺誠一演じる医者と中条あやみが長い付き合いなのは何となく観てとれますが、だからと言って「余命宣告」を親同伴も無しに中条あやみだけ先に言うのはダメでしょ(笑)
どんなヤブ医者だよって思いました!

まだまだ愚痴は出てきますが、長くなってしまうのでこれくらいにしておきます。
良かった所は、とりあえずフィンランドの風景が良かったところくらいです。
それも良かったと言えるかは解りませんがw

とりあえず、この映画を観て「傑作!」と言う人の気持ちは解りません。
余命系の恋愛映画だったら洋画の「きっと、星のせいじゃない」を観てください。
こちらの方が全然良いです。

もう今すぐ脚本の岡田さんに問いただしたいです!
「何でこの脚本でいこうとおもったんですか!?
あなたはこんな脚本を書くような人じゃないでしょ?」

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 1 件)
さうすぽー。

3.0ハッピーエンドでよかったのか?

2019年12月26日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
としさん

1.5こんな作品、よく世に出せたもんだわ⤵️

2019年12月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

寝られる

書き殴りたい事がフォロワー仲間にしっかりか書いていただいてるので、もう書くまでもない。

この駄作ぶりは監督のA級戦犯に他ならない。
ど素人ばりのカメラワークや構成。
誰か「これはちよっと…」止める人がいなかったのね〜

ダラダラダラダラと想定通りの映像見せられて。
アホか!😤
何より、余命短し前提なのに病名なんやねん??
それが見えんから、全然伝わってこない。
これまで、余命恋愛ものは必ずどんな病名か、そのせいでどう生きるかを見て観客は共感するんしゃないの?

中条あやみファンが中条あやみ見たさに見ればそれでいいんじゃないかな?
彼女の作品なら3D彼女が数万倍おもしろかった。
ドラマでも視聴率取れないと爆死女優と言われ、俳優のせいにされるが、私はそうでないと思っている。
こんな起用されたら俳優もたまらんわ!

クリスマスイブの日の鑑賞記録がこれでは残念極まりない⤵️⤵️⤵️

コメントする (コメント数 6 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ツアステ侍

2.5歌を聴くために

2019年12月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

中島美嘉の名曲「雪の華」を通うドラマ風に映画にしたもの。
難病の美女が最後のひと時を過ごすため、たまたま知り合った青年と疑似恋愛をすることに。
歌を聴くために辛抱するのだった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

0.5もうメチャクチャ。

2019年10月5日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ユースケ君は「100万やるから恋人になって」と云うトンデモ告白を真に受けたのか?
そこからすでにツッコみ開始
ヤバいサギとか、メンヘラとか考えなかったのか?
客観的に見ても、ただのストーカーでしょ
会って間もない女から「外国(フィンランド)へ行こう」はさすがにヤバいでしょ
人身売買とか密輸の片棒とか…妄想は尽きない

この映画公開当時の邦画は「余命モノ」ばかりだったけれど
あまりにヒドい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
はうる129

0.5金で愛を買えるもんか

2019年9月20日
PCから投稿

設定はともかく脚本の質は限りなくゼロに近いのです。
そして、演技も最低なのです。
だから、この映画の価値は最低なのです。
それだけです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

3.0少女漫画の世界

みみずさん
2019年8月29日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

単純

萌える

突っ込みどころを探せば、きりがない。
特に、車を降りてから走ってヒロインのところまでたどり着くシーンは、正直言って鼻白む。
だが、この類の映画を観るからには、多少のことには目を瞑っても世界に入り込みたい。
おっさんは決して味わえない世界に浸りたいのだ。

おっさん的には、中条あやみがとにかくかわいく愛しく思える。
完全に浮世離れした少女漫画のキャラクターだ。
病弱で儚げ、それに耐えて明るく生きる美少女、定番だ。

この映画には、ほぼ悪人はいない。
唯一ひったくり犯くらいか。
そんなことはあり得ないのだが、いいのだ。
少女漫画だから。
主治医も、彼の家族も、観ていて清々しい。

物足りなさは否めないが、恋愛ものはもはやファンタジーにしか思えないおっさんには十分だ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
みみず

3.0ファンタジーと割り切れば美しくて良し

2019年8月11日
PCから投稿

病気の設定や余命僅かなヒロインがあのタイミングで海外(しかも長距離フライト)に行ける事など突っ込みどころは色々ありますが、フィンランドの景色が美しく主人公も美男美女で画が美しいので良しとします(笑)歌も何年たっても色あせない名曲。
私が中条あやみの様に可愛く生まれたらいくら病弱でもあんな謙虚にはならない自信有り

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
フラニー

3.5映像が素敵でした

2019年8月10日
iPhoneアプリから投稿

フィンランドに行きたくなりました。オーロラ見たい〜〜
現実味ないけど、映画だからこそのステキなストーリーでした。私はこういう恋愛映画好きです😚

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
しらたま

1.0DVDで見ました

MARSさん
2019年7月22日
スマートフォンから投稿

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
MARS

1.5声よりアイデア出せよ!

近大さん
2019年7月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

寝られる

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 4 件)
近大

3.0心が温まる

2019年7月15日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

幸せ

余命を告げられた美雪。
美雪は残りの命をやりたいことをしたいと思っていた。
そして、悠輔に一目ぼれをして、悠輔にお金と交換に恋人になって欲しいと契約した。
始めは、悠輔は嫌々で、美雪は他人行儀にやっていたが、次第にお互いが本当の恋人のようになっていったが、美雪は悠輔に別れを告げるのを決めた。
悠輔は、美雪の余命のことを知って、美雪と再びやりなおすという内容だった。
このような話を観ていると、嫌々でも、何度も会っていくうちに、その人に対して好意を抱くものだと、どっかの心理学者が書いていたのを思い出して、その通りだなと思いました。
こんな二人を見ていたら、よっぽど精神的な繋がりがなかったら、できないんだろうなと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
やっすー

0.5

hinaさん
2019年7月8日
iPhoneアプリから投稿

寝られる

つまらなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
hina

1.0女性よりメイクが濃い青年が気になります。

2019年7月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

寝られる

楽曲映画化プロジェクトは嫌っているんですけどね。。。
(あれ、以前にも書いた様な😅)

今回は中島美嘉の名曲「雪の華」をモチーフにした映画です。余命1年の女性主人公がひったくれから助けられた青年とあるキッカケで1ヶ月限定の恋人同士になる御話。

「プリティ・ウーマン」の男女逆バージョンと余命ネタの組み合わせ。そう来たか〜w

男性としては美雪役が中条あやみでなければぶっ飛ばしてやりたい存在だし、「面倒くさい」と思うかも知れない。恋愛に飢えている役柄。前半の空回り感が半端ない。(頑張りは分かる。)
男性側の悠輔(演:登坂広臣)ももう少し魅力的であればと残念でならない。少し彼女の元気を分けてあげたいとも思えた。

また、契約恋人というルールにて第三者交えて巻き起こるギクシャクな面白さをあえて逆に魅せていない。消す演出はいかがなものか?つまらなくしている。

あとハマケン、想像以上に空回りw在日ファンクでは面白い存在なんだけど、、、😣

前半は空回りの様な全力投球。
後半はかなりもの静か。
この温度差はさすがに気持ちが悪い。

展開的にじわじわと来る恋愛映画でも無く、お互い引かれ合う魅力がある訳でも無かった。疑似恋愛→本格恋愛の過程が薄い。共感する訳が無かろう。

面白く無かったのは監督と脚本家の力量の無さだと思います。
監督はともかく、脚本家:岡田氏の最近の失落ぶりは見るに堪えない。

(エンドロールの映像はとんねるずのみなおかのセットでプールにドボンかと思った私。)

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 5 件)
巫女雷男

2.5ほのぼのとしたかな。

2019年7月4日
PCから投稿

単純

幸せ

萌える

中条あやみがブサイクで彼に一目惚れして、彼が不器用で純でイケメンで面食いでなければ、成立するかもしれない。
それで余命一年は誤診で長生きするなら有りかもしれない。
それなら、普通のラブストーリーなのかもしれない。
そう考えながら、自分を誤魔化して、感動して、泣こうとしたが、無理でした。
おかしなところは盛りだくさんですが、そんなことは言いたくも無い。
二人とも良い雰囲気だし。
弟と妹も良い演技だし。
何故、幼少の頃のママが年数を経て別人になるのかは不思議すぎるのだが。
何故、エンドロールをぶつ切りにして、意味不明の映像が出てくるのかわからないのだが。
ハツピーエンドなんだろうね多分。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシン

5.0悶絶、、、

なつほさん
2019年4月10日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

映画の内容云々ではない。
中条あやみが可愛すぎる。
正直、中条あやみの可愛さに悶絶していたため映画の内容は分からない。
可愛すぎる。
動く写真集。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なつほ
「雪の華」の作品トップへ