劇場公開日 2019年2月1日

  • 予告編を見る

雪の華のレビュー・感想・評価

2.9148
20%
25%
24%
13%
18%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全148件中、1~20件目を表示

0.5もうメチャクチャ。

2019年10月5日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ユースケ君は「100万やるから恋人になって」と云うトンデモ告白を真に受けたのか?
そこからすでにツッコみ開始
ヤバいサギとか、メンヘラとか考えなかったのか?
客観的に見ても、ただのストーカーでしょ
会って間もない女から「外国(フィンランド)へ行こう」はさすがにヤバいでしょ
人身売買とか密輸の片棒とか…妄想は尽きない

この映画公開当時の邦画は「余命モノ」ばかりだったけれど
あまりにヒドい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
はうる129

0.5金で愛を買えるもんか

2019年9月20日
PCから投稿

設定はともかく脚本の質は限りなくゼロに近いのです。
そして、演技も最低なのです。
だから、この映画の価値は最低なのです。
それだけです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

3.0少女漫画の世界

みみずさん
2019年8月29日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

単純

萌える

突っ込みどころを探せば、きりがない。
特に、車を降りてから走ってヒロインのところまでたどり着くシーンは、正直言って鼻白む。
だが、この類の映画を観るからには、多少のことには目を瞑っても世界に入り込みたい。
おっさんは決して味わえない世界に浸りたいのだ。

おっさん的には、中条あやみがとにかくかわいく愛しく思える。
完全に浮世離れした少女漫画のキャラクターだ。
病弱で儚げ、それに耐えて明るく生きる美少女、定番だ。

この映画には、ほぼ悪人はいない。
唯一ひったくり犯くらいか。
そんなことはあり得ないのだが、いいのだ。
少女漫画だから。
主治医も、彼の家族も、観ていて清々しい。

物足りなさは否めないが、恋愛ものはもはやファンタジーにしか思えないおっさんには十分だ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
みみず

3.0ファンタジーと割り切れば美しくて良し

2019年8月11日
PCから投稿

病気の設定や余命僅かなヒロインがあのタイミングで海外(しかも長距離フライト)に行ける事など突っ込みどころは色々ありますが、フィンランドの景色が美しく主人公も美男美女で画が美しいので良しとします(笑)歌も何年たっても色あせない名曲。
私が中条あやみの様に可愛く生まれたらいくら病弱でもあんな謙虚にはならない自信有り

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
フラニー

3.5映像が素敵でした

2019年8月10日
iPhoneアプリから投稿

フィンランドに行きたくなりました。オーロラ見たい〜〜
現実味ないけど、映画だからこそのステキなストーリーでした。私はこういう恋愛映画好きです😚

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
しらたま

1.0DVDで見ました

MARSさん
2019年7月22日
スマートフォンから投稿

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
MARS

1.5声よりアイデア出せよ!

近大さん
2019年7月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

寝られる

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 4 件)
近大

3.0心が温まる

2019年7月15日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

幸せ

余命を告げられた美雪。
美雪は残りの命をやりたいことをしたいと思っていた。
そして、悠輔に一目ぼれをして、悠輔にお金と交換に恋人になって欲しいと契約した。
始めは、悠輔は嫌々で、美雪は他人行儀にやっていたが、次第にお互いが本当の恋人のようになっていったが、美雪は悠輔に別れを告げるのを決めた。
悠輔は、美雪の余命のことを知って、美雪と再びやりなおすという内容だった。
このような話を観ていると、嫌々でも、何度も会っていくうちに、その人に対して好意を抱くものだと、どっかの心理学者が書いていたのを思い出して、その通りだなと思いました。
こんな二人を見ていたら、よっぽど精神的な繋がりがなかったら、できないんだろうなと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
やっすー

0.5

thさん
2019年7月8日
iPhoneアプリから投稿

寝られる

つまらなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
th

1.0女性よりメイクが濃い青年が気になります。

2019年7月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

寝られる

楽曲映画化プロジェクトは嫌っているんですけどね。。。
(あれ、以前にも書いた様な😅)

今回は中島美嘉の名曲「雪の華」をモチーフにした映画です。余命1年の女性主人公がひったくれから助けられた青年とあるキッカケで1ヶ月限定の恋人同士になる御話。

「プリティ・ウーマン」の男女逆バージョンと余命ネタの組み合わせ。そう来たか〜w

男性としては美雪役が中条あやみでなければぶっ飛ばしてやりたい存在だし、「面倒くさい」と思うかも知れない。恋愛に飢えている役柄。前半の空回り感が半端ない。(頑張りは分かる。)
男性側の悠輔(演:登坂広臣)ももう少し魅力的であればと残念でならない。少し彼女の元気を分けてあげたいとも思えた。

また、契約恋人というルールにて第三者交えて巻き起こるギクシャクな面白さをあえて逆に魅せていない。消す演出はいかがなものか?つまらなくしている。

あとハマケン、想像以上に空回りw在日ファンクでは面白い存在なんだけど、、、😣

前半は空回りの様な全力投球。
後半はかなりもの静か。
この温度差はさすがに気持ちが悪い。

展開的にじわじわと来る恋愛映画でも無く、お互い引かれ合う魅力がある訳でも無かった。疑似恋愛→本格恋愛の過程が薄い。共感する訳が無かろう。

面白く無かったのは監督と脚本家の力量の無さだと思います。
監督はともかく、脚本家:岡田氏の最近の失落ぶりは見るに堪えない。

(エンドロールの映像はとんねるずのみなおかのセットでプールにドボンかと思った私。)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
巫女雷男

2.5ほのぼのとしたかな。

2019年7月4日
PCから投稿

単純

幸せ

萌える

中条あやみがブサイクで彼に一目惚れして、彼が不器用で純でイケメンで面食いでなければ、成立するかもしれない。
それで余命一年は誤診で長生きするなら有りかもしれない。
それなら、普通のラブストーリーなのかもしれない。
そう考えながら、自分を誤魔化して、感動して、泣こうとしたが、無理でした。
おかしなところは盛りだくさんですが、そんなことは言いたくも無い。
二人とも良い雰囲気だし。
弟と妹も良い演技だし。
何故、幼少の頃のママが年数を経て別人になるのかは不思議すぎるのだが。
何故、エンドロールをぶつ切りにして、意味不明の映像が出てくるのかわからないのだが。
ハツピーエンドなんだろうね多分。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシン

5.0悶絶、、、

なつほさん
2019年4月10日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

映画の内容云々ではない。
中条あやみが可愛すぎる。
正直、中条あやみの可愛さに悶絶していたため映画の内容は分からない。
可愛すぎる。
動く写真集。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なつほ

マーケティング能力に完敗

2019年4月8日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
映画.com

4.0何故酷評されるか理解できない!

2019年3月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

大絶賛される作品では無いとは思うけど、そんな酷評されるほどの作品でも無いと思う。
前評判が高くなかったので、自称・中条あやみ大好きオヤジとして観に行ったけど普通に楽しめたし、泣けました。
個人的にEXILEグループは嫌いなのだけど、相手役の登坂正臣(だっけ?)も悪くはなかった。
映画なんてケチやツッコミ始めたらいくらだってつけられるだろうし....!
これくらいの作品を素直に楽しめ無いなんて可哀想な人々がたくさんいるんだね!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
九州人なのに難波推しおやじ

3.5いい映画でしたよ

2019年3月17日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

幸せ

中条あやみさんのめがね顔もよかったな。フィンランドの雪道を駆けて彼女に会いにゆくシーンは、パワフルな登坂くんにぴったりでしたね。儚い運命の女の子と、無骨だけど中身の温かい男の、出会いからラストシーンまで連続して気持ちをじんじんとさせる感動的な映画でしたよ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
マイシティ

5.0これこそが純愛

こころさん
2019年3月16日
スマートフォンから投稿

泣ける

幸せ

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
こころ

3.0感想は人それぞれ

2019年3月14日
Androidアプリから投稿

泣ける人もいれば泣けない人もいるでしょう。
人それぞれ、感動出来る人が感動すればいい。
くだらないと思うならそれでもいい。
でもこんな映画でも感動する人もいるんだよね。
確かにくさいなと思うこともあったり、雪のなか無理したら遭難するよとかあったけど、もうそういうツッコミを取り払ってただただ二人の気持ちだけを考えたら悪い作品ではなかったと思います。
あと映画だけだといろいろなツッコミどころもあるけど、ノベライズ本を読んだら合点がいくようになるほどねとちゃんと肉付くされており納得できました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
わかぼん

3.5想定していたほど悪くない

2019年3月12日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

予告編を見た時は見てみたいなと思っていたのですが、総合評価があまり芳しくないので見ないことにしていました。
でも、もともと気になっていた作品ですし上映終了間近なのでやっぱり見ることにしました。
感想としては想定していたほど悪くなかったです。
確かにストーリー、脚本、演技はちょっとイマイチなところがありましたし、朝や昼間じゃオーロラは見えないぞ、という突っ込みたくなるようなシーンもありましたが、見て良かったと思える作品でした。
美しい景色と音楽に助けられている部分も多かったかな。でも雪の華なんだからそれもアリだと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
canghuixing

5.0雪の華

Tomさん
2019年3月12日
iPhoneアプリから投稿

素敵な映画でした。
今回で20回目なのですが、何度でも観れてしまう不思議な間も素敵な映画です。何故評価が悪いのでしょうか?その事を考えながらもう一度鑑賞します。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
Tom

1.5主題歌が切ない。距離を経て気づかされる、真実の愛。

2019年3月10日
PCから投稿

悲しい

単純

寝られる

【賛否両論チェック】
賛:2人の間での偽りの恋愛が、次第に本当の愛情へと変わっていく姿に、思わず心温められるよう。フィンランドの冬景色や中島美嘉さんの楽曲が、全てを包み込んでくれる。
否:ストーリーはかなり単調で、終わり方も無難すぎる印象。展開もご都合主義感が半端ない。

 余命わずかで孤独なヒロイン・美雪が出逢った、寡黙で実直な青年・悠輔。そんな美雪が「恋をする」という夢を叶えるために、ありったけの勇気を振り絞って始まった契約恋愛が、次第に2人の間で真実の愛へと変わっていく様に、なんだか心が温まるようです。
 ただ言い方を変えると、設定の割にストーリーがものすごく薄くて、終わり方も非常に無難にまとまってしまっている感が否めないのも、また然り。急に街で再会したり等、ご都合主義な展開も多いです。
 それでも、物語の端々を彩るフィンランドの雰囲気や、何といっても中島美嘉さんの渾身の楽曲「雪の華」の歌声に、どこまでも魅力される作品であることは間違いありません。出演者ファンの方は勿論、純愛モノが好きな方は、観ておいて損はない作品かも知れません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画コーディネーター・門倉カド
「雪の華」の作品トップへ